人気テレビ番組の衣装を使用するコスプレ - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

尾上 雅典
(行政書士)
小竹 広光
(行政書士)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人気テレビ番組の衣装を使用するコスプレ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
知的財産権についてのトピックス2008
子供向けの人気テレビ番組のコスチュームを纏って地域サービスをしていたご当地ヒーローが、著作権法違反で罰金の略式命令を受けたそうです(朝日新聞、2008年10月21日朝刊)。

記事によると、自分でオリジナル・コスチュームを製作し、ご当地ヒーローの活動をしていた人が、人気テレビ番組のコスチュームを作成し、他の人に渡したところ、他の人がインターネットオークションにそのコスチュームを出品し、販売したことで、両人とも著作権法違反と認定されたようです。

記事によれば、著作権者は、コスチュームを自分で作成しても、あくまでも「『私的使用』の範囲内であればコスプレ文化を否定するつもりはない」、ということです。

コスプレはあくまで個人の楽しみの範囲で許されるということでしょう。

ディジタルコンテンツの違法配信から、コスプレファンに至るまで、著作権法の対象の広がりを意識させる記事です。

オークションサイト側でも、著作権法に配慮してオークション商品を選択する様に心がけることが必要になりそうです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2008」のコラム

中国知的財産権レポート(2008/12/25 12:12)