太巻き寿司の名前で商標権侵害! - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

太巻き寿司の名前で商標権侵害!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
知的財産権についてのトピックス2008
節分の時に食べる、いわゆる太巻き寿司で商標権侵害の判決があったようです。
(読売新聞、2008年10月3日、インターネット版)

詳細については、裁判所ホームページに判決文が掲載されていますので、ご覧下さい。

裁判所ホームページは、

http://www.courts.go.jp/

です。

太巻き寿司について、「十二単の招福巻」の商品名が、登録商標の「招福巻」の商標権を侵害したと言う判決がなされた、とのことです。

ただし、まだ地方裁判所段階なので、控訴などがあるかも知れず、判決が確定したという訳ではありません。今後の動向に興味が持たれます。

「物が物」というわけではありませんが、あまりにもレアなトピックスなので、判決文の掲載は控えさせていただきます。興味のある方は、上記の裁判所HPで検索いただけると解ると思います。

いずれにしても、ブランドネーム、商品名などを検討する場合、先行商標の調査が重要なことを示す事例です。

店頭販売の他、インターネットなどでは、ネット検索技術の向上により、特定ネーミングの使用が瞬時に解りますので、ネット系ビジネスを行う場合、先行商標調査および商標登録をまず心がけることが必要でしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2008」のコラム

中国知的財産権レポート(2008/12/25 12:12)