間山 進也(弁理士)- コラム - 専門家プロファイル

間山 進也
知的財産権をより身近にするサービス

間山 進也

マヤマ シンヤ
( 弁理士 )
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
Q&A回答への評価:
4.7/25件
サービス:0件
Q&A:48件
コラム:52件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

52件中 1~10件目RSSRSS

音楽教室と著作権 NEW

日本音楽著作権協会(JASRAC)と音楽教室とが著作権の使用料徴収で対立している問題で進展がありました。文化審議会が、JASRACの使用料徴収を認める長官裁定を出すように答申しました。長官裁定は、近く答申に沿った形で示される見通しで、JASRACは、音楽教室からの著作権の使用料の徴収ができるようになります。 ただ、音楽教室の事業者団体がJASRACに対し、音楽教室での演奏についての料金徴収の権利...(続きを読む)

2018/04/24 08:35

IoTに関連して特許の審査基準が変わるようです

モノの管理や暮らしが便利になるとしてIoTと、仕事が取って代わられるとしてAIが何かと話題になっています。これらの技術は、様々な技術分野のモノの制御や情報処理と関係しており、関連するソフトウェア関連発明が多く創出されてきています。  このようにソフトウェア関連発明がこれまでの一部の分野だけではなく、様々な技術分野で創出されるようになったことに伴い、ソフトウェア関連発明に係る審査基準等が改訂され、...(続きを読む)

2018/03/09 14:37

知的財産に関連するお役立ち情報

本年から、知的財産に関連するお役立ち情報を「知的財産お役立ち情報」として毎月本コラムにアップロードさせていただくことにいたしました。2018/02は、ネットショップに関わる商標権についてです。 Aさんは、最近、ネットショップを開業しました。開業にあたって、Aさんが一番頭を悩ませたのがショップ名です。あーでもないこーでもないとさんざん悩んだあげく、やっとのことで〇〇〇に決まり、無事開業にこぎつけた...(続きを読む)

2018/02/23 13:41

特許業務法人MIPのHPをリニュアルしました

本年は、特許事務所(弁理士)を設立以来通算20年目ともなり、また、これまでのHPがすでに10年以上経過し、内容の追加、追加で見づらくなったという指摘もあったので、HPをリニューアルしました。 新HPは、全部自作で、SEO対策も行なっています。またモバイル対応できるようにするとともに英語ページも充実させております。 新HPは、以下のURLからアクセスすることができますので、ご覧ください。 ht...(続きを読む)

2018/02/02 10:23

音楽教室からの著作権使用料徴収

<アマチュアジャズプレイヤーの弁理士の独り言です> JASRACとヤマハ音楽振興会を含む複数の企業、団体との間の著作権使用料に関する裁判が開始されるようです。自分でもアルトサックスを演奏するので、他人事とは思われず、成り行きに関心を持っています。 争いの根拠とされている著作権法の条文は第22条で、以下の通りのものです。 『第22条 著作者は、その著作異物を、公衆に直接見せ又は聞かせることを目的とし...(続きを読む)

2017/09/15 15:14

北京レポート(3)中国特許法日中英対訳版

中国の林達劉グループの劉弁理士および魏弁理士から、2010年改正中国特許法の日−中−英対訳版が届きました。 下記URLをご参照下さい。今後、中国を中心とした東アジアは、日本にとっても 重要性を増すものと思われます。 ご参考下さい。 http://www.mayama-patent.co.jp/document/CHINA_PATCJE_TRANS_2010.pdf ...(続きを読む)

2010/02/19 11:01

ファイル共有ソフト「シェア」による著作権侵害

ファイル共有ソフトにより違法に取得したコンテンツをサーバに記録し、インターネットカフェの客に利用させていた、インターネットカフェが著作権法違反(上映権違反)で摘発されたということです。 下記URIをご参照下さい。 http://www.asahi.com/national/update/0209/TKY201002090248.html このケースでは、上映権違反の他...(続きを読む)

2010/02/10 09:46

北京レポート2010(2)

中国知的財産法も順次改正が行われており、私の所にも中国弁理士の先生から改正に関する情報が続々と届けられています。 今回は、改正中国特許法実施細則についての改正の新旧対照表(日本語訳)の前編をご紹介させていただきます。実施細則の改正により影響を受ける特許業務手続、電子システムを使用した特許業務の管理についての留意点などご参考にできる点は多いのではないか、と思います。 なお、本レポ...(続きを読む)

2010/02/05 09:25

手数料計算フォームをアップロードしました

最近お客様から費用の見積もりを依頼されることが多くなってきました。また、『弁理士の報酬及びその他の費用』の明示義務化の流れもあり、標準的なケースについて簡単に出願時の手続費用を理解できるように、手数料計算フォームを作成し、私どものサーバにアップロードしました。 個人の方やベンチャー企業の方の参考のために利用いただければと思います。 手続費用は、フォームで計算できる以外にもありますが、...(続きを読む)

2010/02/04 14:30

太巻き寿司の商標権侵害控訴審判決がありました

太巻き寿司の名称についての商標権について、商標権侵害で争われていた件について2008年のトピックスでご紹介しました。 最近その控訴審判決があったようです。 問題となっていた太巻き寿司の名称は、普通名称化(登録商標のダイリューションといわれています)していたものと判示され、商標権に基づく使用差し止め請求が棄却されたということです。 詳細にについては下記URLをご参照下さ...(続きを読む)

2010/01/26 16:59

52件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム