預金口座へのマイナンバー適用について - 遺言 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

預金口座へのマイナンバー適用について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言
経営 会計・税務

おはようございます、今日は世界観光の日です。
観光資源の開発というのも、一筋縄ではいきません。

遺言書についてお話をしています。
趣味の団体などから預かっているものについて、明示をしておいた方が良いことを確認しました。

特に気になる事情として、マイナンバー制度のことがあります。
報道等でご存じの方もいるかと思いますが、マイナンバーが預金口座にも振られることが決まりました。
当面は義務ではなく努力規定のようですが、今後はすべての預金口座に誰かしらの番号が振られることになるのでしょう。

ということは、趣味の団体などに関する預金口座にも等しく番号が振られることになります。
よくあることとして「昔の会計担当者が作った預金口座をそのまま使い続けている」なんてことがあります。
そういうところから相続関係のトラブルが発生することは容易に想像ができます。

また現任の会計担当者が亡くなってしまった場合、もし偶然運営資金が沢山残っているような状態ですと、相続税等において問題となる可能性が出てきます。

遺言書において「私のものではない!」と明示をしておくと、そういうトラブルを防止するための一助になります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

このコラムに類似したコラム

遺言書、上手に使いましょう 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/12 07:00)

預かり物の情報 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/26 07:00)

相続税が安い、ということが最良とは限らない 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/21 07:00)

揉めにくい遺産の内容 高橋 昌也 - 税理士(2015/09/20 07:00)

現預金や保険の活用 高橋 昌也 - 税理士(2015/10/11 07:00)