個人年金保険の基礎知識 - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人年金保険の基礎知識

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険・損害保険 保険の基本形

 

ゆとりある老後をすごすには…

個人年金、ってご存じですか?対象となる年齢層は、退職後の方々。国民年金や厚生年金といった公的年金ではなく、個人それぞれが任意で準備する私的年金のことです。任意なら必要はない、と思われるかもしれませんが、退職後の生活を下支えするものとして、有効活用されています。

では、実際に退職してからの家計状況はどうなっているのでしょうか?世帯主が60歳以上の無職世帯の場合(世帯員が2人以上)、1カ月あたり実収入から非消費支出(税・社会保険料等)を差し引いた可処分所得約18.5万円に対して、消費支出は約24.2万円で、1カ月に約5.7万円が不足しています。また、60歳以上の単身無職世帯の家計をみると、可処分所得約11.1万円に対して、消費支出は約14.3万円で、約3.2万円が不足しています。つまり、世帯主が60歳以上の無職世帯では、毎月3~6万円を切り崩す生活となってしまっているのが現状です(総務省「家計調査年報」平成24年)。

また、公的年金の支給開始年齢が65歳に引き上げられ、ますます収入と支出の差額が広がっています。この差額をうめるには、どんな方法があるでしょうか?

 

足りない生活資金をフォロー

収入より支出が多ければ、預貯金を切り崩していかなくてはなりません。でも、老後世代にとって、預貯金は最後の砦というべき存在。崩し続ける生活は不安です。そこで、登場するのが「個人年金保険」です。老後の生活資金の足りない部分をフォローする「個人年金保険」。生命保険会社では、いろんな設計の個人年金保険を取り扱っています。その仕組みをご紹介しましょう。

 

個人年金保険の仕組み

個人年金保険とは、毎月一定額の保険料を払込期間中に支払い、契約時に定めた年齢から年金額を受給できる保険です。払込期間中に被保険者に万が一のことがあった場合は保障がついている商品がほとんどです。

年金額は、決まった額(基本年金額)を受け取れる商品や、年金開始時の利率(予定利率)をもとに年金額を計算するものもあります。この場合、年金額は年金開始時に確定します。また、年金ではなく、一時金として受け取ることもできます(一時金の場合、年金として受け取る場合より少ない金額になります)。

年金の受取期間は、①一生涯受け取るタイプ(保障期間付き終身年金)と②一定期間受け取るタイプ(確定年金)があります。①の保障期間とは、例えば受給者が受給年齢に達してすぐに亡くなってしまった場合、年金の大半を受け取ることができません。そこで、保障期間を定め、その間は相続人等が代わりに年金を受け取れるようにしたものです。

 

ライフプランにあわせて

退職後はどんな生活を送りたいのか、そして、収入はどれくらい見込めるのか、ご夫婦、あるいはご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?「足りないなぁ」「節約ばかりする生活はイヤだなぁ」とお考えなら、積立感覚で比較的少ない保険料で「個人年金保険」をスタートすることもできます。

商品には利率の良い設計のものや、「変額個人年金保険」といって、株式や債券を中心に運用し、その運用実績で年金額が増減するものもあります。また、税制適格という要件を満たしている商品なら、一般の生命保険料控除とは別枠で、個人年金保険料控除として所得税年間最高4万円、住民税年間最高2.8万円の所得控除が受けられます。

今後のライフプランを見通して、いくらぐらいを積み立てられるのか、また、出し入れしやすい預金にするのか、保険にするのか、見通しをたててみてはいかがでしょうか?ファイナンシャルプランナー(FP)なら、個々のライフプランに合った個人年金保険をご提案できます。預貯金のように解約しづらい保険、有効に活用するには、ぜひ、FPをご活用ください。

神奈川県横浜市戸塚区のFP事務所「寿FPコンサルティング株式会社」(JR東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄戸塚駅徒歩5分)老後のじぶん年金、住宅取得、相続対策、遺言作成のご相談やセカンドオピニオンはファイナンシャルプランナーへご連絡ください。FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が適切にご対応させていただきます。

神奈川県横浜市戸塚区の保険代理店「株式会社ライフデザインセンター」生命保険・がん保険・医療保家見直し、学資保険・教育資金準備の相談やセカンドオピニオンへご連絡ください。 FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が的確にご対応させていただきます。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「生命保険・損害保険」のコラム

損害保険の基礎知識(2014/11/22 00:11)

介護保険の基礎知識(2014/11/15 00:11)

自動車保険の基礎知識(2014/10/25 09:10)

収入保障保険の基礎知識(2014/10/11 00:10)

がん保険の基礎知識(2014/10/04 00:10)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 保険のセカンドオピニオン(対面相談)

保険会社、銀行、証券会社、保険ショップからの提案はあなたに合っていますか?

料金
3,000円

あなたが加入しようとしてる保険、
あなたに合っていますか?

保険販売サイドではなく、
ファイナンシャルプランナーの視点から、
加入予定の内容があなたに合っているか検証いたします。

保険のセカンドオピニオン(対面相談)

このコラムに類似したコラム

生命保険料控除証明書が届いた方へ 宮下 達裕 - 保険アドバイザー(2011/11/05 15:37)

新生銀行 マネーレッスンにコラムが掲載されました。 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/10 07:02)

生命保険にかかわる税金 田中 香津奈 - CFP・社会保険労務士(2015/10/05 07:00)

年末調整を勉強しましょう!(生命保険料控除について) 宮下 達裕 - 保険アドバイザー(2012/12/01 11:10)

数字から見る 世帯主が60歳以上の世帯いおける生活資金源 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/03/06 00:07)