自動車保険の基礎知識 - 損害保険・その他の保険全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車保険の基礎知識

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 損害保険・その他の保険全般
生命保険・損害保険 保険の基本形

自動車保険の必要性

自動車は私たちの生活のなかで大変便利で身近なものとして溶け込んでいますが、交通事故を数多く引き起こす原因ともなっています。交通事故で他人を死傷させてしまった場合、被害者やその家族を悲惨な生活に陥れてしまうだけでなく、加害者もまた、その損害賠償責任を負うことになるので大きな重荷を背負うことになってしまいます。そうなったときに被害者に対して十分な賠償ができるよう備えるのに役立つのが自動車保険です。

 

自賠責保険と任意保険

自動車保険には自賠責保険と任意保険があります。自賠責保険は自動車を持っている人は全員入らなければならないもので、所有と同時に加入します。ただし、自賠責保険には支払われる保険金額に限度があります。傷害120万円、死亡3,000万円といった具合です。これだけでは不足することが多いうえに、物に対する損害賠償の補償や自分のケガに対する補償等はありません。そのため任意保険に入り、これらを補う必要があります。

 

任意保険の種類

では、どういった補償をどのぐらいつければいいのでしょうか。任意保険の内容は大きく分けて3つに分類されます。1つ目は自動車で他人を死傷させたり、他人の物に損害を与えたときの損害賠償責任への補償(対人賠償・対物賠償)です。これらは相手方への賠償であるため、保障額は無制限にすることが望ましいです。

2つ目は運転者や同乗者等のケガを補償する傷害保険(人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険)です。この傷害保険のなかには、自らガードレールや電柱にぶつかってケガをしたときなどを補償する「自損事故保険」や、事故の相手が必要な保険にはいっていなかった等で十分な補償が得られない場合に備える「無保険車傷害保険」も含みます。自身のケガや死亡は生命保険や医療保険に入っている場合はそちらでもまかなえるし、公的な健康保険も利用できるため、どの保険が自分にとって必要なのかをよく考えて選びましょう。

3つ目は自分の車の損壊を補償する「車両保険」です。新車を購入した場合は入っていたほうが安心ですが、修理費を貯蓄でまかなえる場合は必要ないでしょう。

 

 

保険料の決まり方

保険料は補償内容や車の条件、加入者の条件によって異なります。車の条件とは車種、型式、用途などで、加入者の条件とは年齢、運転者の範囲、免許証の色などです。また、等級制度というものによっても保険料は大きく変わってきます。これは、前契約があるかと今まで事故を起こしたことがあるかどうかによって、保険料の割引や割増が適用されるもので、正式には「ノンフリート等級」といいます。初めて任意保険に加入した場合が「6等級」で、ここから事故の有無によって上がったり、下がったりします。この等級は保険会社を変更した場合でも引き継がれます。

 

任意保険に加入するには、車のディーラーや保険代理店を通じて、またはインターネットからも入れますが、保険料は車種や等級などによって変わってくるので、1社だけでなくいくつか見積もりをとったほうがいいでしょう。どんなものに入ればいいか分からないというときは、ぜひお近くのFP(ファイナンシャル・プランナー)にご相談下さい。

 

 

神奈川県横浜市戸塚区のFP事務所「寿FPコンサルティング株式会社」(JR東海道線、横須賀線、湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄戸塚駅徒歩5分)老後のじぶん年金、住宅取得、相続対策、遺言作成のご相談やセカンドオピニオンはファイナンシャルプランナーへご連絡ください。FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が適切にご対応させていただきます。

神奈川県横浜市戸塚区の保険代理店「株式会社ライフデザインセンター」生命保険・がん保険・医療保家見直し、学資保険・教育資金準備の相談やセカンドオピニオンへご連絡ください。 FP王子を筆頭に、ファイナンシャルプランナーの有資格者が的確にご対応させていただきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「生命保険・損害保険」のコラム

損害保険の基礎知識(2014/11/22 00:11)

介護保険の基礎知識(2014/11/15 00:11)

個人年金保険の基礎知識(2014/11/01 06:11)

収入保障保険の基礎知識(2014/10/11 00:10)

がん保険の基礎知識(2014/10/04 00:10)

このコラムに類似したコラム

危険ドラッグと自動車保険 相馬 純 - 保険アドバイザー(2014/08/01 18:28)

自動車保険 見直し 14 森 和彦 - ファイナンシャルプランナー(2011/07/14 00:12)

4月1日より大阪府自転車条例が施行されています 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/04 12:45)

損害保険の基礎知識 高橋 成壽 - ファイナンシャルプランナー(2014/11/22 00:00)

自動車保険 「飛び石」による損害・・・注意点は? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/06/05 09:43)