住まいの終活を考えてみませんか 3 - 耐震リフォーム - 専門家プロファイル

アップライフデザイン 代表
アップライフデザイナー
03-5848-2525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まいの終活を考えてみませんか 3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 耐震リフォーム
私が整理収納の大切さを改めて知ったのは、耐震診断がきっかけでした。
木造住宅の耐震と、整理収納とは実は大きな関係があるのです。
私がこれまで耐震診断をさせていただいた住宅の多くは、昭和56年(1981年)以前に建てられたのものです。
ご存じの方も多いかと思いますが、この年に建築基準法が改正され、住宅の耐震基準が変わったのです。
阪神大震災の際、基準法改正以前の住宅が大きな被害を受けたため、自治体も助成金を出して、これに該当する木造住宅の耐震補強を促進してきました。
そのため木造住宅の耐震に関しては、昭和56年という年が一つの分水嶺になっているのです。
さて、そうした住宅に実際に伺ってみると、住んでいらっしゃるのは、ほとんどが、子育てを終え、セカンドライフを送っているシニア世代の方でした。
その住まいにはよく似た特徴がありました。
それは、子供部屋として使われていた2階に子供さんの荷物が多く残されたままになっているということです。
建物の耐震性能を上げるために屋根の軽量化という手法がよく使われますが、これは住宅の高い位置にある重量を少なくすると建物が揺れにくくなるという単純な理屈からです。
ということであれば、そうです。2階の荷物を減らすということは、立派な耐震改修なのです。しかも自らできるのです。

実はもう一つ、耐震改修と整理収納の密接なつながりについて気づいたことがあるのですが、続きは次回のコラムにて。

アップライフデザインでは、耐震診断、整理収納診断を行っています。ご自身でも簡単に診断できるようなリーフレットもご用意しています。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.kaneka-k.co.jp




 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(アップライフデザイナー)
アップライフデザイン 代表

安心・安全・快適。住環境向上のお手伝いをいたします。

キーワードは安心・安全・快適です。耐震、断熱、整理収納の3つの観点から「アップライフリフォーム」を提案いたします。安心・安全・快適な暮らしは、人を心身ともに豊かにすると信じています。そのためのお手伝いができたら幸せです。

03-5848-2525
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

住まいの終活を考えてみませんか 4 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2014/09/22 11:02)

住まいの終活を考えてみませんか 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2014/09/03 18:09)

賢いリフォーム工事について! 久保田 加津恵 - 建築家(2010/07/09 20:23)

住まいの終活を考えてみませんか 6 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2014/11/22 17:43)

住まいの終活を考えてみませんか 5 木下 泰徳 - アップライフデザイナー(2014/11/18 16:35)