あれから3年 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あれから3年

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など 巨大地震

あれから3年・・・早いですね。

ついこの間のような気がしているのですが、月日が経つのは

本当に早いです。

 

それでもまだ避難生活を余儀なくされている方も多いのですよね。

 

3年という短期間内に、それでも日本はいろんな災害があるものですね。

日本のどこにいてもいろいろな災害リスクがあることを認識しました。

地震に竜巻、ゲリラ豪雨などなど

 

地震は勿論、先日の大雪なんて想像できなかったですよね。

普段雪の降らない地域でも、場合によってはあれだけ雪が降り、

屋根が崩落する・・・なんて。。。

 

あれも人が居なくて良かったのですが・・・もう何十年に一度っていう

のは、来年また来てもおかしくないのでは?なんて思ってしまいます。

 

 

地震の時にも皆経験をしたのですが、食糧とかの問題は大雪だけでなく

他の災害でも大切なんですね。

雪で交通網がやられてしまうと物が入って来なくなる訳ですからね。

これは地震や大雪だけに限られている訳ではないでしょうからね。

 

震災後は建物の引き渡し時に、「ここは食糧をストックしておく所」と

話します。

どうやって使おうがその人の勝手ではありますが、少しそんな意識を

持つだけで変わるのではないかと思っていますよ。

 

3.11が来るたびに災害を思い出す機会になりますし、自分自身の

防災意識を高めたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

イルカ騒ぎ(2015/04/13 12:04)

震災から4年(2015/03/10 12:03)

20年の節目(2015/01/17 12:01)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

あれから2年ですか。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2013/03/11 12:00)

基礎の亀裂 信戸 昌宏 - 建築家(2012/04/25 12:00)

厚さの違う床材を使う理由 信戸 昌宏 - 建築家(2011/12/05 12:00)

応急危険度判定士の更新が終わりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/27 12:00)

配筋検査 信戸 昌宏 - 建築家(2016/07/05 12:00)