「すみません」の裏側を知る - コーチング全般 - 専門家プロファイル

上前 拓也
コーチングOffice友歩 エグゼクティブ・コーチ
北海道
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「すみません」の裏側を知る

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
誰かに叱ったり怒ったりして、相手から謝罪の言葉をもらう場面があります。

「すみません」
「ごめんなさい」

こういった言葉を返されたときに、この言葉の意味を考えてみるのは
とても重要な事です。



あなたが、相手の行動に対して心から「相手に変わって欲しい」と思った時に、
叱る意味で発言した、その返答での「すみません」。

その「すみません」には、きっと「今後気をつけなければ」とか、
「次はもっと良い結果が出るようにしよう」とか、反省の意味がこもっている
言葉です。



あなたが、相手の行動に対してキレてしまった時、相手に噛み付くような
勢いで「怒った時」。

その時の相手からの「すみません」や「ごめんなさい」は、決して相手は
改心しようとか、改善しようと思っているのではなく、「その場から逃げるため」
だけの発言に過ぎません。

親が小さな子供の行動にキレてしまって怒鳴りつけた時、子供はきっと
「ごめんなさい」と泣いて詫びるでしょう。
しかしそれは決して親の忠告を受け入れているのではなく、
親の反応が怖くて、ただ自分を守るために出た言葉でしかありません。



平たく言えば「キレたら負け」です。
キレて当然な事をしでかす相手にこそ、冷静な対応で相手に分かって
もらえる様対応しなければいけません。
 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

子育てに失敗したと思っている親と、失敗されたと思っている子へ贈るこんな記事 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2013/12/26 15:36)

しつこさ 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2015/09/06 13:47)

決めつけることで良いことがある 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2015/03/31 18:55)

春だから捨てる 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2015/03/23 09:00)

周りの人が自分の思う通りに動いてくれない 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/12/16 20:00)