家を貸す - 税金全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家を貸す

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日はアマチュア無線の日です。
たまに電波塔が立っている場所、ありますね。

住宅について書いています。
投資性について取り上げています。
家の真価は手放すときに発揮される。
極論ですが、一つの正解ではあります。

家の処分ですが、もう一つ可能性はあります。
それは貸すという行為です。
自分の生活事情に合わなくなったので今の家には住めない。
でも手放すのは惜しい、なので人に貸す。

この場合でも投資性の考え方は大変重要です。
その物件が魅力的ならば、借り手もつくことでしょう。
家賃設定においても、比較的強気の値段設定ができます。

しかし、当然ながら物件として魅力がなければ…
この構図は売りたい時と同じです。


物件の投資性は、購入した当人よりも第三者からみてどう思われるか?という客観性の視点が問われていることがよくわかります。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

物件としての魅力がどれくらいあるのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/25 07:00)

結論:買い時はない!! 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/08 07:00)

賃貸に住むという選択肢 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/04 07:00)

武蔵小杉 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/02 07:00)

街レベルでの発展 高橋 昌也 - 税理士(2013/08/01 07:00)