生きることの楽しさを伝えたい - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生きることの楽しさを伝えたい

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
徒然
あまりにも自殺報道が最近多い。
奇跡的に「命」を受けてこの世に誕生したのに
自ら命を絶ってしまう人たち。

私の周りにも何人か自殺で命を終えてしまった友がいる。
その一方で死にたくないのに、病気で命を失った方もいる。

私が今この仕事をしている理由の1つは、
生きること、働くこと、世の中が楽しいということを伝えたいから。

子供にも大人にも、すべて。

もちろん人間だから悩むし、死にたいと思うほど苦しいこともたくさんある。
でも、もっと広い世界を見てほしいと思う。
もっと沢山の人と触れてほしいと思う。

そして最近は殺人報道も多い。
他人の「命」を奪う。

世の中はゲームと違う。
死んだら二度と戻らない。

私たち大人がすべきことは、子供たちに、世の中は素晴らしいということ、
生きることは奇跡的なんだということ、それを伝え続けることだと思う。

自殺する人も、殺人をする人も、
生きることが楽しいと思えれば、もっと違う人生もあったのだと思う。

やはり「誰か」に支えられ、「誰か」に愛されているという実感が
持てるのであれば、救われたのだと思う。

生きることの楽しさ。
働くことの喜び。
人を支え、愛することの幸せ。

ベタかも知れないけれども、今の世の中に必要だと、
心からそう思う。

ゴールデンウィーク最終日、ニュースを見ながら、
考えたた徒然です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「徒然」のコラム

行動を継続させるために(2010/02/10 12:02)

エンゼルバンク(2010/01/14 23:01)

1月はパワフルに。(2010/01/06 10:01)

今年の目標を立てましょう(2010/01/05 10:01)

身体のケア(2009/12/02 00:12)