社長不在によるリスク - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

社長不在によるリスク

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はエベレストの日だそうです。
最近では三浦さんのお話で盛り上がりましたね。

保険について書いています。
死亡保険の話から医療保険に関する話に変わります。

まず、改めて事業活動における保険の必要性について考えてみます。
なぜ保険に加入するかといえば


・その人がいないことによるリスクを軽減する


ここでは加入者に社長さんを想定しています。
中小企業の価値は社長その人にほぼほぼそのすべてを頼っています。
そこで社長さんに万が一のことがあり、不在になるとどうなるか?


不測の事態に対してとりあえずのお金が入ることで対処する。
その猶予期間を使って、会社の方針(後継者なり解散なり)を決める。
保険にはこんな意味合いがあります。


では社長の不在は死亡時だけに起こるのか?
決してそうではありません。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

医療系保険による保障の考え方 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/03 07:00)

保険料の仕組み 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/01 07:00)

病気の不在は死亡よりは危険度が低い 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/31 07:00)

病気やケガで動けない場合 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/30 07:00)

病気やケガに対する保険 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/28 07:00)