病気の不在は死亡よりは危険度が低い - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

病気の不在は死亡よりは危険度が低い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日は世界禁煙デーです。
私はタバコをやめてもうすぐ9年、案外と長い時間になりました。

保険について書いています。
保険加入のそもそもの目的は不在リスクへの対処です。
それでは死亡時と病気・ケガ時の危険度は同じなのか?

程度にもよりますが、病気やケガによる不在は死亡よりも危険度は低いです。
療養であれば、ある程度の時間で職務復帰できることが多いからです。


また、仕事への関与度合いもあります。
死亡の場合、社長その人の不在は永遠です。
だからこそ後継者やバックアップ体制がないと、とんでもないことになります。

しかし、病気やケガなら例え入院中でも支持を出すことは可能です。
(もちろん全身麻痺などの事態ならば話は別ですが)
支持さえできればなんとかなることも多々あります。


ですので、医療保険系での保障は死亡保険のソレよりは軽くても大丈夫な可能性が高いです。

実はこれは、保険料とも絡むお話です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

保険料の仕組み 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/01 07:00)

社長不在によるリスク 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/29 07:00)

病気やケガに対する保険 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/28 07:00)

医療系保険による保障の考え方 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/03 07:00)

病気やケガで動けない場合 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/30 07:00)