経営っていっても色々とあるよね - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

経営っていっても色々とあるよね

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務

おはようございます、かの有名なクラークの「ボーイズビーアンビシャスデー」なんだとか。
あれもその一言だけが独り歩きしているお話ですね。

経営者同士の噛み合わない話について。
結局のところ、昨日紹介したBさんは、元々いた大手企業の資本家において子会社をつくった、ということなのだそうです。
ですので、資金源なり人手なりは肌感覚として分かっていなかった、ということなのでしょう。


商売の根っこ、という話で考えればBさんも決して間違ってはいないのでしょう。
大手資本の傘下にあり、潤沢な資金と人手を活用しながら自分の考える面白そうなことを実行していく。
これだって確かに経営といえば経営です。


ただ、まぁ私が関わりたいタイプの経営ではないよな、とも思います。
私はAさんのように

・資金源を探したり
・実行できる能力を高め、実行できる人とつながりを作る

これらを会社としての図体を大きくせずにやることに何よりの楽しみを見出しています。
Bさんのやり方は「大きな会社の大きな力」を前提としたものです。
そうではなく「小さな力を色々と組み合わせて大きな仕事をやる」ということに挑戦していきたいな、と。


正しい間違っているではなく、好き嫌いのお話です。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

共有と尊重、多様性と障壁の低さ 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/08 07:00)

地域活動について考える 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/09 07:00)

医療系保険による保障の考え方 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/03 07:00)

基本は掛捨て(個人的見解を含む) 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/18 07:00)

節税も運用の一つ 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/12 07:00)