再確認!消費税5%のうちに住宅を購入するには。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

再確認!消費税5%のうちに住宅を購入するには。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

2014年4月消費税率8%への引き上げに伴う経過措置が

まとまったとの記事が出ていましたので、こちらに記しておきます。

 

1.新築の注文住宅の場合

 

2013年9月末までに契約が完了していれば、増税後に引き渡しを

受ける場合でも、税率5%を適用とのこと。

これは内外装のリフォームにも適用されるようです。

※今年の9月ですよ。

 

2.建売住宅や分譲マンションは原則経過措置の対象外で、2013年9月末

までに購入契約を結んでも、引き渡しが2014年4月1日以降の場合は税率

8%となります。

 

ただし、内外装の一部を変えるなどの注文工事を伴う場合は5%とする

特例を設けているそうです。

 

注文住宅やリフォームは契約から完成引き渡しまでに時間がかるので

経過措置の対象にるのですが、建売住宅等は注文工事を伴う場合対象となる

特例が設けられるということです。

 

5%の範囲内なら

注文住宅等は2013年9月末までの請負契約を締結しておく

建売住宅等なら2014年3月末までに引き渡しを受ける。

 

建売住宅で2014年4月1日以降の引き渡しになってしまいそうでも

注文工事を伴う場合は5%の適用が受けられるということみたいです。

 

昔とはちょっと違っていますね。

注文住宅なら9月末までの請負契約ですから、ちょっと忙しいですよ。

打ち合わせにも時間がななりますからね。

 

 詳しくは皆様のご担当者にご確認ください。

焦って急いで失敗しないように、ぼちぼち動いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

消費税増税と注文住宅 小島 忠嘉 - 建築プロデューサー(2012/11/10 10:38)

増税だからと慌てずに。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2012/08/21 12:00)

ハウスメーカーの3・4階建を比較したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2012/05/14 10:00)

東京に家を創る 富樫 孝幸 - 建築家(2011/10/31 10:17)

天井施工 信戸 昌宏 - 建築家(2016/10/13 12:00)