「MBA」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「MBA」を含むコラム・事例

225件が該当しました

225件中 1~50件目

カルロス・ゴーンが経営で大切にしている3つのこと。NEW

ルロス・ゴーンと言えば、ルノー、日産と世界的大企業の経営再建に携わり誰もが認める実績を残しています。まさに経営再建のプロと言えます。 そんなカルロス・ゴーンの著書、「カルロス・ゴーン経営を語る。」(カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス著、高野優訳、日経ビジネス文庫)を読みました。 この本からカルロス・ゴーンが一体どのような考え方に基づいてこれまでのミシュラン、ルノー、そして日産の3社でのキャ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

香港城市大学(CityU、香港)Business School3つの特徴

香港城市大学(CityU)は1995年に設立されたビジネス系に強い大学です。大学として創立してまだ20年強しか経っていないにも関わらず世界大学ランキングやアジア大学ランキングでも上位に名を連ねる大学です。 MBA学生用のラウンジはVIPルームのような雰囲気でラウンジからの景色もとても綺麗です。MBAプログラムが開始されるときっとこのラウンジに閉じこもって自習やグループワークに励む日々になるでし...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

香港大学(HKU、香港)Business School3つの特徴

香港大学(HKU)は1911年に設立され、香港で一番古い歴史を持つ香港随一の名門校です。2016年のアジア大学ランキングにおいては、シンガポール国立大学に次いで2位にランクインされ、あの台湾の国父と呼ばれる孫文が卒業した大学でもあります。 同大学のMBAプログラムにおいても、Financial Timesの世界MBAランキングでは、上位50ランキングの常連校でアジアにおけるビジネスス...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

香港中文大学(CUHK、香港)Business School3つの特徴

香港中文大学(CUHK)は、1963年に設立されました。キャンパスは香港で一番広く香港の大学で唯一キャンパス内でバスが走っています。また、ビジネススクールは1966年に設立されアジアで最も古いビジネススクールです。 MBA Loungeによる超簡単なスクール紹介動画はこちら。 ■アクセス MTR東鐵綫の大学駅で下車、徒歩1分です。香港一の広大なキャンパスで、しかも坂道も結構あるの...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

香港科技大学(HKUST、香港)Business School3つの特徴

香港科技大学(HKUST)は1991年に設立された比較的新しい大学です。キャンパスは九龍島東部の丘の上にあり東沿岸部を見渡せるとても景色のいい場所です。MBAプログラムを提供するビジネススクールも同じキャンパスにあります。MBA学生専用のラウンジで自習やグループワークをすることができます。ビジネススクールとしては、7年連続でTop15以内をキープしている世界でも屈指のスクールです。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

学士・修士号の取れるカナダのオンライン大学

カナダのオンライン大学学士・修士号について質問いただきました。   「カナダの大学で、学士入学をして通信で学位をとれる評判のいい大学はありませんか? または、安くあげられるマスターのコース(国際関係、政治、経済など)あれば、教えていただきたいのですが。」   カナダにはオンラインコースを提供している大学はたくさんあります。 実際に大学に在籍する学生でも、教室で受講するか、オンラインで...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

MBAでキャリアアップ!台湾ホンハイから学ぶ勝つための人生計画

「キャリアアップしなきゃ、とは思っているけれど。」「現状の人生にモヤモヤしている。」「このままの人生でいいのかな、と感じている。」 MBA Loungeでは不定期にMBA個別相談会を開催していますが、それらに参加される方々からよくこんな声を聞きます。 人生のモヤモヤをMBA取得という手段で解消したい、キャリアアップのきっかけがほしい、と考えていらっしゃる方が多いんです。 そこで「キャリ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

GPA(大学時代の成績)が低くてMBA出願できるか心配なあなたへ

GPA(大学時代の成績)がすごく低いんです。それでもMBA出願はできるんでしょうか? GPAに関するこんな相談をよく受けます。GPAとは、Grade Point Averageの略で要は大学時代の成績表のことです。 大学時代は遊んでばかりだったのでGPAがとても低くて、そもそもMBA出願ができないんじゃないか、できても落ちるんじゃないか、と心配している方々って結構多いんですね。 まず、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

「ハーバードの人生を変える授業」天職を手にして幸せになるために

MBA留学支援をしている私のクライアントさんたちにはある共通点があります。それは、彼ら/彼女たちは現状に満足せず、人生をさらに充実させるために非常に高い向上心を持っているということです。彼ら/彼女らは常に前向きで、 TOEFL、IELTSやGMAT、そしてエッセイ、インタビューなどの壁を乗り越え、なんとしてでもMBA留学をしたい!と強く希望している人たちです。MBAを取得して自らのキャリアアップに...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

日経記事;『ミャンマー ネットVB,はや開花オーウェイなど,配車や電子決済 スマホ普及追い風』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月11日付の日経新聞に、『ミャンマー ネットVB,はや開花オーウェイなど,配車や電子決済 スマホ普及追い風』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『ミャンマーでインターネットサービスを提供するベンチャーが早くも勃興している。配車や...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

転職に有利にならない?価値無しMBA留学を辞めた方がよい理由5つ

・転職に有利なんですか?・MBA取得はどのくらいの価値があるんですか。・年収が本当に上がるんですか。 これまでも私が何十回、何百回と質問を受けたMBA取得後の転職を懸念する皆さんの声です。私費留学の方々はMBA取得後に転職をすることになりますので、決して少なくないお金と時間を投資するこの人生のビックイベントにナーバスになるのは当たり前のことですよね。大きな投資をしていざ転職という段階で、MBA...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

世界MBAランキングは一体どのようにして決められているのか?

世界MBAランキング(Global MBA ranking)はトップビジネススクールを目指す多くの人が参考にする指標のひとつです。指標のひとつというか、ほとんどこの世界MBAランキング(Global MBA ranking)だけでスクールを選択している人も多くいることでしょう。 MBAと言えばすぐに「ランキング」という言葉を連想するほど、多くの出願者はランキングを意識してスクールを選びます。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

海外MBAってどのくらいの難易度なんですか?答えはこちら。

海外MBAってどのくらいの難易度なんですか? これもよく頂戴する相談のひとつです。MBAはよく中小企業診断士やUPCPA(米国公認会計士)などの資格とその難易度や有益性を比較されたりします。中小企業診断士やUPCPAは基本的に受験者が全員同じ試験を受けて合格、不合格が決まるので分かりやすいですが、MBAは資格ではなく学位のため、どのビジネススクールのMBAかによって難易度が異なります。 、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAでキャリアアップ!台湾ホンハイから学ぶ勝つための人生計画。

「キャリアアップしなきゃ、とは思っているけれど。」「現状の人生にモヤモヤしている。」「このままの人生でいいのかな、と感じている。」 MBA Loungeでは不定期にMBA個別相談会を開催していますが、それらに参加される方々からよくこんな声を聞きます。 人生のモヤモヤをMBA取得という手段で解消したい、キャリアアップのきっかけがほしい、と考えていらっしゃる方が多いんです。 そこで「キャリ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

三菱自再建へ、カルロス・ゴーンが経営で大切にしている3つのこと。

日産のカルロス・ゴーン社長が三菱自動車の会長を兼任すると発表がありましたね。カルロス・ゴーンと言えば、ルノー、日産と世界的大企業の経営再建に携わり誰もが認める実績を残しています。まさに経営再建のプロと言えます。 そんなカルロス・ゴーンの著書、「カルロス・ゴーン経営を語る。」(カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス著、高野優訳、日経ビジネス文庫)を読みました。 この本からカルロス・ゴーンが一体...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

TOEFL、IELTSでスコアが伸びず落ち込んでいるあなたへ。

TOEFL、IELTSの英語試験準備は順調ですか?中には大変苦労されて、落ち込んでしまっている方もいらっしゃるでしょう。 クライアントさんとのカウンセリングでは、 常に 「本当にMBA留学したいなら、あきらめずに頑張れ。」「テストスコアに一喜一憂しないように。」「あきらめなければ必ず目標スコアを達成できる。」 などの言葉をかけて背中を後押しさせていただいています。 多くのクライアントさん...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)
2016/11/28 23:06

MBA取得に全く自信が無い人必見!ビジネスプランから学ぶ攻略術。

人生ってやり直しができたらいいなと思ったことありませんか?おそらく多くの人がそのようなことを考えたことがあるでしょう。私も同じです。私がMBAを取得したのは2008年の12月です。あれから何年も経っていますが、もう一度MBAを勉強したいと思う時があります。今もし、もう一度MBAを受けることができれば、前よりももっと良い成績が取れると確信しているからです。なぜならば、MBAはどういった内容で、ビジネ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

第2回心相浄化セミナーの開催が決定しました

厚生労働省指定キャリア・コンサルタントのクロイワ正一です。 AO入試・推薦入試対策の専門塾、 ヘルメスゼミ(R)の代表も務めています。 お読みくださり、ありがとうございます。 2016年2月27日(土)に開催した 下記セミナーに大変なご好評をいただいたため、 このたび、バージョンアップして 第2回の開催が決まりました。 「仕事と運を引き寄せる心相浄化セミナー」 今回からセミナータイトルを...(続きを読む

クロイワ 正一
クロイワ 正一
(キャリアカウンセラー)
2016/05/06 20:38

ドロップアウトしないために合格直後からやるべき5つのこと。

ドロップアウトという言葉を聞いたことはありますか?ビジネススクールの講義や次々に出される課題についていけず、退学してしまう事をドロップアウトと言います。ビジネススクールでMBAを取得することは簡単ではありません。しっかりと準備していかなければドロップアウトしてしまうことも十分に考えられるのです。 ビジネススクールに晴れて合格して、留学するまでの間、人によっては3ヶ月から半年ぐらいの期間があるかと思...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

分析の基礎となる枠組み

私の業務はコンサルティングなので、業務の中で「分析」を常に行います。 でも、「分析」と言われても、どんな分析をして、何を導き出し、それが課題解決にどう結び付いているのか、わからないですよね。そこで、わたしがやってる分析の基礎となっている枠組みをホームページにまとめることにしました。あくまで、基礎なので一般的な枠組みだけです。でも、どんな思考ロジックで課題を解決しようとしているのか感じて頂けるでしょ...(続きを読む

服部 哲也
服部 哲也
(Webプロデューサー)

ハリウッドの次はMBAでブランディングって?

ご存じのように、 ハリウッドのシナリオで 仮想敵国や 大きな法律の流れや 枠組みを染み込ませ 個別に行動を 起こして ブームを起こしてきました。 これは、 いわゆるコミュニティの 川下に対してでしたが、 世界の川上に対しても よく言われているのが MBA戦略です。 出世コースの中で 会社のお金で ハーバードなどアメリカの 大学にわざわざ留学させて MBAを取らせていました。 ア...(続きを読む

村本 睦戸
村本 睦戸
(ITコンサルタント)
2016/02/27 09:40

高給取りになりたい人たちへ。ビジネスクラスに乗ってみましょう。

「MBAを取得して、高給取りになって、そして、そして、経済的に豊かな生活をしたい!」 そんな夢をお持ちの方にひとつの提案です。海外旅行する際に、一度飛行機でビジネスクラスを体験しみましょう。 中にはすでにビジネスクラスを体験した方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ここで改めて、航空券のビジネスクラスとエコノミークラスのサービスの違いを実感することの大切さについてお話をしたいと思います。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

富士山をどう動かしますか?MBA取得後の就職試験対策。

MBA取得を目指している皆さんが懸念しているひとつは、 MBA取得後の就職ではないでしょうか。 そもそもMBAは、今の仕事のキャリアアップの為に取得するものですから、いくらトップスクールでMBAを取得しても、キャリアアップにつながる就職ができなければ意味がありませんよね。 MBAは一年ないし二年という時間と何百万、場合によっては一千万円を超える大きな投資となります。これらの時間とお金の投資に見合う...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

~視線が違うだけで、やり方も結果も変わる:ビジネス英語コーチ(BEC)~

「ビジネス英語コーチ!壁を破るためのマインドセット」 ★【ビジネス英語・パーソナルコーチング(毎月2回)】 英語の悩みや恐怖心を無くし、結果を出したい方へ ⇒ http://englishlesson.jp/lesson/000400.php ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 【外資系プロフェッショナルのためのビジネス英語・短期集中猛特訓コース】 いま、短期...(続きを読む

中尾 匡宏
中尾 匡宏
(英語講師)

MBAは役に立つのですか?キャリアアップにつながるのですか?

●MBA取得は、本当に役に立つのですか?●MBA取得は、本当にキャリアアップにつながるのですか?●MBA取得は、本当に自分を変えてくれるのですか? MBA取得を目指している人たちから受ける質問には、このようなものが非常に多いです。たしかにMBAは費用も時間もそして労力もかかり、外国のビジネススクールで学ぶとなると、さらにその負担は大きくなります。本当にそれだけのリスクを背負ってMBAを取得して本当...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

12/14(月)、MBA Loungeの記事がTV「バラいろダンディ」で紹介されました。

12/14(月)放送の「オトナの夜のワイドショー! バラいろダンディ」にてMBA Loungeの記事が生放送で紹介されました。http://s.mxtv.jp/barairo/ 紹介された記事は、今年の5/21付で当サイトで公開した「スティーブ・ジョブズの面接試験。『君は童貞かい?』」(http://goo.gl/KVSXj3)というブログです。この記事が、同番組の「オトナが知るべきニュースラ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

スティーブ・ジョブズの面接試験。「君は童貞かい?」

スティーブ・ジョブズといえば、言わずと知れたアップルの創業者であり、世界を変えた大起業家である事は誰もが認める事実でしょう。彼が存在していたことで、世界のテクノロジーの進歩は、一気に加速したことは間違いありません。 スティーブ・ジョブズは、カリスマ性を持ったリーダーであり、チームを育成する力、人への影響力の与え方、商品に対する情熱、デザインセンス、そして不可能を可能にする力、これらのすべての要...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

人見知りがMBAで成功するために必要なたった2つのこと。

MBAは、単に講義を聞いて、筆記試験をクリアすれば単位を取得できるというものではありません。ご存じの通りMBAは経営者養成する短期合宿のようなものですので、コミニュケーション能力やリーダーシップ能力、そして、クラスメートとチームを組んで、いかにして効率良く求められている成果をあげるかという能力が求められます。 要するに、様々な国の様々なタイプの人たちと、日々交流しながら課題に取り組んでいくというこ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

トップMBA審査官が語る、合格させたい受験生3つの要素。

MBA受験と言うと、多くの方がGMATスコアのアップやエッセイ、インタビューの準備などに奮闘するかと思います。しかし、ただ単にGMATの試験勉強をしたりエッセーやインタビューのために英語力向上をしているだけではいけません。 相手を知り、相手の心に響くようなメッセージを伝えるることがとても大切になってきます。 MBA受験の場合は、ビジネススクール審査官がどのような人物を求めているのかということを...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ビジネススクールでは教えてくれない?!起業家精神の話。

ビジネススクールでは、会社経営に必要な知識をあらゆる方向からのアプローチで学び、起業家、または上級マネージャーとしての会社経営基礎の知識を学ぶことができます。ファイブフォース分析やSWOT分析、マーケティングミックスなどの経営戦略でよく使用するMBA理論は、事業の意思決定をするのに大変役立つツールです。ビジネススクールでは、これらのツールの中身を覚えるだけではなく、ケーススタディー等を通して何回も...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

合格を勝ち取るためのMBAインタビュー対策、5つのポイント。

MBA出願でインタビュー対策の重要さは年々と増しています。エッセイ、推薦状、GMATスコア、大学時代の成績からでは読み取ることができない出願者の本当の実力を知るために、インタビューを採用するビジネススクールが増えているのです。 ビジネススクールにとって、最終的に受験者を合格させるか不合格にさせるかの基準として、インタビューはとても重要であり、特に最近のMBA出願者には欠かすことができない対策科...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

女性がキャリアアップするためにMBA留学をするべき5つの理由。

女性の社会進出の比率を世界的に見ると、日本はまだまだ低いのが現状です。 女性は結婚や妊娠などで産休を余儀なくされること多いため、日本企業側にとって不都合であるのかもしれません。とは言っても、専門性の高い知識やビジネススキルを持っており、キャリアアップ志向の強い女性であれば、企業側としても積極的に女性を採用し、重要なポジションを任せる傾向になってきていると考えています。また、キャリアアップに更に磨き...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

TOEFL/IELTSの勉強が忙しくて時間が取れない人たちへ

海外MBA準備における最初の難関は、TOEFL/IELTSなどの英語試験では無いでしょうか。海外MBAを目指す多くの人たちは、毎日仕事をしている社会人であり、その中からk海外MBA準備に充てる時間を捻出するのは余程の努力がなければできません。特に、英語が苦手な人にとっては、TOEFL/IELTSは最初の難関になるでしょう。 一念発起して、海外MBAの準備を始めても、社会人としての毎日の忙しさから効...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学前に絶対におさえておきたい、するべき3つのコト。

MBA留学を目指している学生さんや社会人の方の相談に乗っていてよくある質問が、「MBA留学前にするべき事はなんですか?」というものです。海外のビジネススクールに通ってMBAを取得するということは、今までの社会人キャリアを中断して、長期間海外で滞在する必要があります。それにかかる学費や生活費も大きなもので、相当の覚悟をして留学に臨む必要があるのは言うまでもありません。 それゆえに、日本にいる今の時点...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

GMATスコアアップだけはダメ。スクール経営側と審査側とのジレンマ

MBA出願に必要なモノとして、エッセイ、上司からの推薦状、GPA(大学時代の成績)、実務経験、TOEFL/IELTSなどの英語能力測定試験スコア、などありますが多くのMBA出願者にとっていちばん苦労しているのはGMATでは無いでしょうか。 GMATのスコアによってどの辺のランキングのビジネススクールを目指すかが決まってくる場合もあります。特にMBA世界ランキングトップレベルのスクールではGMATス...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

TOEFLやIELTSを突破しビジネススクール入るための4つの秘訣

TOEFLやIELTSなどの英語能力測定試験は、海外のビジネススクールに入学するには避けては通れない壁と言えますよね。海外のビジネススクールを目指す多くの日本人は、GMATやエッセイ、推薦状、インタビューの準備に入る前に、TOEFLやIELTSにつまずき、なかなか前に進めず、心身ともに疲れモチベーションが下がってしまうことが多々あります。 TOEFLやIELTSでは、海外のビジネススクールで大学院...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)
2015/07/05 06:00

30歳からのMBA挑戦。修了後の転職が心配で決心できないあなたへ。

「30歳からのMBA挑戦はやっぱり遅いのでしょうか?」「卒業すると30歳を超えてしまうので、その後の転職が心配です。」 MBA留学コンサルタントとして、多くの方々の相談に乗っていると、30歳または30代と言うのがひとつのキーワードのように思います。いわゆる30歳からのMBA挑戦です。 MBAに挑戦したいと考える社会人の方々の多くは、20代のうちにMBAを取得して、転職活動に備えたいという人が多...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

英語しか/英語さえも話せないビジネスマン達の行く末。

「英語ができるビジネスマンに憧れた。」「英語を話して国際的に活躍するビジネスマンになりたい。」 MBAを目指している方なら、小さい頃、英語を話すビジネスマンに憧れたり、夢を持ったりしたことがあるかもしれませんね。今や英語ができるビジネスマンは憧れ、というよりも、ビジネスマンとして英語は必須の時代がやってきました。英語ができないビジネスマンはお話にならない時代へと、もうとっくに突入しています。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学生活でワークライフバランスを維持するための3つこと。

MBAを取得するためには、ビジネススクールで365日、朝から晩までずっと勉強をしなければならないほど勉強づくしの日々が待っている、ビジネススクールに入ったら、それこそ遊ぶ暇も自由時間も無い、等ということがよく言われます。ここまで極端では無いものの、忙しい時期は確かに朝から晩まで、それこそ食事をする時何も寝る時間も惜しいほど、時間が足りなくなることもあるのは事実です。私もMBA生活のハードさを度々書...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

6月8日(月)『会社・経営の引継ぎ方入門』セミナー開催します!!!

事業承継アドバイザーの濱田です。 6月8日(月)17:30から『会社・経営の引継ぎ方入門』セミナーを開催させて頂きます。 経営者向けの有料セミナーです。税理士の先生とのタイアップのセミナーのため、多くの特典をご用意させて頂いております。 人数に限りがあるため、必ず事前にお申込みをお願いいたします。 ■セミナー概要『会社・経営の引継ぎ方入門』【失敗しないハッピーリタイアへの道】❏日 時 : 平成27...(続きを読む

濱田 浩三
濱田 浩三
(M&Aコンサルタント)

MBA取得後の起業。経験、時間、お金の制約からのヒント。

MBAを取得した後のMBAホルダーの歩む道は人それぞれです。会社派遣で来た学生は、会社に戻りさらに重要な役職について活躍するでしょう。「あの人はMBAから帰ってきた。」と周りからのプレッシャーを受けながらも、頑張ってさらに上を目指していく事になりますね。 会社を辞めてMBAを取得した学生は、転職活動をすることになります。しかしながら、日本での転職市場は、いまだに厳しいものがあり、たとえMBAホ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ビジネススクール出願:上司に戦略的な推薦文を書いてもらうために。

MBA出願に必要なもののひとつに、上司の推薦状があります。多くの出願者の方は、このような上司の推薦状を過去に書いてもらった経験もなければ、上司自身も自分の部下の推薦状を書くという経験はあまりしてないかと思います。 しかしながら、上司の推薦状はビジネススクールの審査官にとって、出願者が職場でどのような人物であるかを知るための重要な書類の1つです。推薦状で足を引っ張られることがないように充分な準備と対...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

豪州MBAのススメ:高品質な教育で世界を舞台に活躍したい人へ

豪州(オーストラリア)には全部で39校の総合大学があり、うち2校を除いてすべて公立大学です。 そのため、政府による教育水準の質が保証されており、大学間における格差が少ないのが特徴です。世界大学ランキングでも、シドニー大学やメルボルン大学、クイーンズランド大学をはじめ、多くの大学が世界ランク上位にランクされています。 豪州(オーストラリア)MBAを提供するビジネススクールにおいても同様で、政府により...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

5月20日(水)事業承継セミナー開催のお知らせ

2015年5月20日(水)18:30から開催されるヘッジファンド証券様の事業承継セミナーの講師を務めさせて頂きます。経営者の方向けの内容となっております。 参加費は無料ですが、人数に限りがあるため、必ず事前にお問い合せをお願いいたします。 【セミナー概要】https://www.facebook.com/events/823535317722587/ 『会社・経営の引継ぎ方入門 ~失敗しないハッピ...(続きを読む

濱田 浩三
濱田 浩三
(M&Aコンサルタント)

アジアMBAのススメ:アジアでキャリア構築を目指す人へ

中国をはじめ、香港、シンガポール、ベトナム、ミャンマーなど、アジアは今急成長を続けている大変重要な市場です。そんなアジアのビジネススクールでMBAを取得することは、まさにリアルタイムでスリリングなビジネスの現場を体験する絶好の機会になります。アジアのMBAプログラムも世界に注目され2014年2014年 Financial TimesのTop100ランキングに、中国4校、香港2校、シンガポール2校、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

自立した輝く女性を目指している方へ。

メンタルチェンジトレーナー☆妙、です。 クリック いつもありがとうございます   ←☆人気ブログランキング☆      ↑ クリックありがとうございます♪ <心理学部門第1位!返り咲き!!ありがとうございます♪> 久しぶりに、土日のお休みです♪ お正月依頼でしょうか^^ もちろん! 大好きな自宅で過ごします♪ なので・・・ 雨模様ですね(笑) ちなみに、 5日6日は出かけま...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2015/05/03 12:00

アメリカMBAのススメ:ビジネスの国で2年間じっくり学びたい人へ

アメリカはMBAの発祥の地であり、Financial Times誌などが発表する世界MBAランキングでも多くのアメリカのスクールが上位にランクされています。そのため、ランキングや知名度を見て「MBAといえば、アメリカ。」という人がいまだに多く、数多くの出願者がアメリカをMBA留学先として選択します。 ◆アメリカMBAの特徴 ●通常期間は2年ヨーロッパ諸国、オーストラリアなどのビジネススクール...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

欧州MBAのススメ:真の国際派ビジネスマンになりたい人へ

欧州(ヨーロッパ)諸国のMBAは、各国が独自の教育システムを持っています。そのため、欧州内の国によってMBAコースの特徴も変わってきますので、目的意識をもっていれば、自分の経歴やキャリア目標にあったプログラムが見つけやすいもの特徴です。欧州MBAの取得を目指すのであれば、自己分析をしっかりと行ったうえで、学生層、生活環境などランキング以外の様々な角度からスクールを吟味して自分にとって、ベストなスク...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ハーバードビジネススクール教授が説く。イノベータ―必須5つの力

ハーバードビジネススクールのクレイトン・クリステンセン教授をご存じでしょうか? クリステンセン教授はイノベーション学の権威で、ハーバードビジネスクール人気教授の一人です。教授自身もハーバードビジネススクールでMBA 、博士号を取得し、1997年に提唱した「イノベーションのジレンマ(The Innovator’s Dilemma)」は世界的に有名なイノベーション学の著書です。 最近になって、イノベー...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA受験生必見!! MBA攻略はSMARTでHARDな目標設定で。

MBA受験準備は、時間も労力もそしてプレッシャーもかかる大変な作業です。しかも、大多数の受験生は、日中は普段の仕事を抱えていますので、よほどの覚悟と決心がなければ途中で挫折してしまうものです。そんな大変なMBA受験を攻略する方法として「SMARTなMBA受験攻略」と「HARDなMBA受験攻略」の2種類をご紹介します。「SMARTな目標設定」は、以下の項目を攻略するために用います。●GMATスコア●...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

225件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索