「MBA留学」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「MBA留学」を含むコラム・事例

37件が該当しました

37件中 1~37件目

  • 1

GPA(大学時代の成績)が低くてMBA出願できるか心配なあなたへ

GPA(大学時代の成績)がすごく低いんです。それでもMBA出願はできるんでしょうか? GPAに関するこんな相談をよく受けます。GPAとは、Grade Point Averageの略で要は大学時代の成績表のことです。 大学時代は遊んでばかりだったのでGPAがとても低くて、そもそもMBA出願ができないんじゃないか、できても落ちるんじゃないか、と心配している方々って結構多いんですね。 まず、...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

「ハーバードの人生を変える授業」天職を手にして幸せになるために

MBA留学支援をしている私のクライアントさんたちにはある共通点があります。それは、彼ら/彼女たちは現状に満足せず、人生をさらに充実させるために非常に高い向上心を持っているということです。彼ら/彼女らは常に前向きで、 TOEFL、IELTSやGMAT、そしてエッセイ、インタビューなどの壁を乗り越え、なんとしてでもMBA留学をしたい!と強く希望している人たちです。MBAを取得して自らのキャリアアップに...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

転職に有利にならない?価値無しMBA留学を辞めた方がよい理由5つ

・転職に有利なんですか?・MBA取得はどのくらいの価値があるんですか。・年収が本当に上がるんですか。 これまでも私が何十回、何百回と質問を受けたMBA取得後の転職を懸念する皆さんの声です。私費留学の方々はMBA取得後に転職をすることになりますので、決して少なくないお金と時間を投資するこの人生のビックイベントにナーバスになるのは当たり前のことですよね。大きな投資をしていざ転職という段階で、MBA...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

世界MBAランキングは一体どのようにして決められているのか?

世界MBAランキング(Global MBA ranking)はトップビジネススクールを目指す多くの人が参考にする指標のひとつです。指標のひとつというか、ほとんどこの世界MBAランキング(Global MBA ranking)だけでスクールを選択している人も多くいることでしょう。 MBAと言えばすぐに「ランキング」という言葉を連想するほど、多くの出願者はランキングを意識してスクールを選びます。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

三菱自再建へ、カルロス・ゴーンが経営で大切にしている3つのこと。

日産のカルロス・ゴーン社長が三菱自動車の会長を兼任すると発表がありましたね。カルロス・ゴーンと言えば、ルノー、日産と世界的大企業の経営再建に携わり誰もが認める実績を残しています。まさに経営再建のプロと言えます。 そんなカルロス・ゴーンの著書、「カルロス・ゴーン経営を語る。」(カルロス・ゴーン、フィリップ・リエス著、高野優訳、日経ビジネス文庫)を読みました。 この本からカルロス・ゴーンが一体...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

TOEFL、IELTSでスコアが伸びず落ち込んでいるあなたへ。

TOEFL、IELTSの英語試験準備は順調ですか?中には大変苦労されて、落ち込んでしまっている方もいらっしゃるでしょう。 クライアントさんとのカウンセリングでは、 常に 「本当にMBA留学したいなら、あきらめずに頑張れ。」「テストスコアに一喜一憂しないように。」「あきらめなければ必ず目標スコアを達成できる。」 などの言葉をかけて背中を後押しさせていただいています。 多くのクライアントさん...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)
2016/11/28 23:06

MBA取得に全く自信が無い人必見!ビジネスプランから学ぶ攻略術。

人生ってやり直しができたらいいなと思ったことありませんか?おそらく多くの人がそのようなことを考えたことがあるでしょう。私も同じです。私がMBAを取得したのは2008年の12月です。あれから何年も経っていますが、もう一度MBAを勉強したいと思う時があります。今もし、もう一度MBAを受けることができれば、前よりももっと良い成績が取れると確信しているからです。なぜならば、MBAはどういった内容で、ビジネ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ドロップアウトしないために合格直後からやるべき5つのこと。

ドロップアウトという言葉を聞いたことはありますか?ビジネススクールの講義や次々に出される課題についていけず、退学してしまう事をドロップアウトと言います。ビジネススクールでMBAを取得することは簡単ではありません。しっかりと準備していかなければドロップアウトしてしまうことも十分に考えられるのです。 ビジネススクールに晴れて合格して、留学するまでの間、人によっては3ヶ月から半年ぐらいの期間があるかと思...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAは役に立つのですか?キャリアアップにつながるのですか?

●MBA取得は、本当に役に立つのですか?●MBA取得は、本当にキャリアアップにつながるのですか?●MBA取得は、本当に自分を変えてくれるのですか? MBA取得を目指している人たちから受ける質問には、このようなものが非常に多いです。たしかにMBAは費用も時間もそして労力もかかり、外国のビジネススクールで学ぶとなると、さらにその負担は大きくなります。本当にそれだけのリスクを背負ってMBAを取得して本当...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

女性がキャリアアップするためにMBA留学をするべき5つの理由。

女性の社会進出の比率を世界的に見ると、日本はまだまだ低いのが現状です。 女性は結婚や妊娠などで産休を余儀なくされること多いため、日本企業側にとって不都合であるのかもしれません。とは言っても、専門性の高い知識やビジネススキルを持っており、キャリアアップ志向の強い女性であれば、企業側としても積極的に女性を採用し、重要なポジションを任せる傾向になってきていると考えています。また、キャリアアップに更に磨き...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学前に絶対におさえておきたい、するべき3つのコト。

MBA留学を目指している学生さんや社会人の方の相談に乗っていてよくある質問が、「MBA留学前にするべき事はなんですか?」というものです。海外のビジネススクールに通ってMBAを取得するということは、今までの社会人キャリアを中断して、長期間海外で滞在する必要があります。それにかかる学費や生活費も大きなもので、相当の覚悟をして留学に臨む必要があるのは言うまでもありません。 それゆえに、日本にいる今の時点...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

TOEFLやIELTSを突破しビジネススクール入るための4つの秘訣

TOEFLやIELTSなどの英語能力測定試験は、海外のビジネススクールに入学するには避けては通れない壁と言えますよね。海外のビジネススクールを目指す多くの日本人は、GMATやエッセイ、推薦状、インタビューの準備に入る前に、TOEFLやIELTSにつまずき、なかなか前に進めず、心身ともに疲れモチベーションが下がってしまうことが多々あります。 TOEFLやIELTSでは、海外のビジネススクールで大学院...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)
2015/07/05 06:00

30歳からのMBA挑戦。修了後の転職が心配で決心できないあなたへ。

「30歳からのMBA挑戦はやっぱり遅いのでしょうか?」「卒業すると30歳を超えてしまうので、その後の転職が心配です。」 MBA留学コンサルタントとして、多くの方々の相談に乗っていると、30歳または30代と言うのがひとつのキーワードのように思います。いわゆる30歳からのMBA挑戦です。 MBAに挑戦したいと考える社会人の方々の多くは、20代のうちにMBAを取得して、転職活動に備えたいという人が多...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学生活でワークライフバランスを維持するための3つこと。

MBAを取得するためには、ビジネススクールで365日、朝から晩までずっと勉強をしなければならないほど勉強づくしの日々が待っている、ビジネススクールに入ったら、それこそ遊ぶ暇も自由時間も無い、等ということがよく言われます。ここまで極端では無いものの、忙しい時期は確かに朝から晩まで、それこそ食事をする時何も寝る時間も惜しいほど、時間が足りなくなることもあるのは事実です。私もMBA生活のハードさを度々書...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ビジネススクール出願:上司に戦略的な推薦文を書いてもらうために。

MBA出願に必要なもののひとつに、上司の推薦状があります。多くの出願者の方は、このような上司の推薦状を過去に書いてもらった経験もなければ、上司自身も自分の部下の推薦状を書くという経験はあまりしてないかと思います。 しかしながら、上司の推薦状はビジネススクールの審査官にとって、出願者が職場でどのような人物であるかを知るための重要な書類の1つです。推薦状で足を引っ張られることがないように充分な準備と対...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

アメリカMBAのススメ:ビジネスの国で2年間じっくり学びたい人へ

アメリカはMBAの発祥の地であり、Financial Times誌などが発表する世界MBAランキングでも多くのアメリカのスクールが上位にランクされています。そのため、ランキングや知名度を見て「MBAといえば、アメリカ。」という人がいまだに多く、数多くの出願者がアメリカをMBA留学先として選択します。 ◆アメリカMBAの特徴 ●通常期間は2年ヨーロッパ諸国、オーストラリアなどのビジネススクール...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ハーバードビジネススクール教授が説く。イノベータ―必須5つの力

ハーバードビジネススクールのクレイトン・クリステンセン教授をご存じでしょうか? クリステンセン教授はイノベーション学の権威で、ハーバードビジネスクール人気教授の一人です。教授自身もハーバードビジネススクールでMBA 、博士号を取得し、1997年に提唱した「イノベーションのジレンマ(The Innovator’s Dilemma)」は世界的に有名なイノベーション学の著書です。 最近になって、イノベー...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA受験生必見!! MBA攻略はSMARTでHARDな目標設定で。

MBA受験準備は、時間も労力もそしてプレッシャーもかかる大変な作業です。しかも、大多数の受験生は、日中は普段の仕事を抱えていますので、よほどの覚悟と決心がなければ途中で挫折してしまうものです。そんな大変なMBA受験を攻略する方法として「SMARTなMBA受験攻略」と「HARDなMBA受験攻略」の2種類をご紹介します。「SMARTな目標設定」は、以下の項目を攻略するために用います。●GMATスコア●...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA世界ランキングトップスクールの審査官が語るMBA出願戦略。

MBA留学を検討する際に多くの人が気にするのは、MBAの世界ランキングではないでしょうか。MBA世界ランキングでトップに位置するビジネススクールを卒業すれば、転職活動に有利に働いたり、転職後出世のスピードが速まったりするだけではなく、「自分が世界ランキングトップのビジネススクールで学んだ。」という自信は、ビジネスキャリアを構成する可能性が広がります。MBAを学ぶことは、あらゆるビジネスマンにとって...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA取得後のキャリアはこれでばっちり!転職攻略3つのヒント。

MBA留学を検討している方々の一番の心配事は、MBA取得後の転職では無いでしょうか。私も多くの方々からMBA留学に関する相談を頂戴しておりますが、その多くはMBA取得後の転職についてです。MBA留学の大きな目的は、その後のキャリアアップにつなげることになりますので、取得後の転職について心配するのは当然のことですよね。今回はそんなMBA留学後の転職を心配する方々のために、MBA取得後の転職攻略のヒン...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

海外MBAでなめられたら最後!生き残るための5つの心構え。

海外MBAを取得するには、国内MBA以上にハードなMBA生活を送ることになるでしょう。特に、高校、大学と日本の教育を受けてきた日本人学生にとっては、海外MBAのハードさを痛感することになります。それは、海外MBAは国内MBAよりも質が高いとか、使用言語が外国語だから、と言うだけではありません。海外MBAと国内MBAの大きな違いは、そのクラスメートにあると言っていいでしょう。国内の場合は、おそらくク...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

ビジネススクール学生たちの進路は?キャリアアップ最新事情!

ビジネススクールを出て、MBAホルダーとして転職をすることは、自身のキャリアアップのためのひとつの手段と言えるでしょう。ビジネススクールで、毎日毎日ハードな論文や課題などに取り組んでやっとつかんだMBAの学位です。転職を成功させてさらなるキャリアアップを目指すのは当然のことでしょう。 しかし、ビジネススクールのスタッフは、学生に対して卒業時ではなく入学の時点でMBA取得後の転職やキャリアを明確...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA受験対策最新情報。ソーシャルメディアによる出願攻略法とは?

MBA受験を控えている受験生にとっては、GMATやTOEFL/IELTSなどの準備などで毎日忙しい日々を過ごしているかと思います。そんなMBA受験生の皆さんに、今のうちに知っておいてもらいたい情報があります。 それは、MBA受験対策はソーシャルメディアの発展とともに変わりつつあるということ。MBA受験対策とソーシャルメディア。一見なんの関わり合いがないように思えるかもしれませんが、これからMB...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

留学中に絶対に習得しておきたいキャリアに役立つ3つのビジネス力。

MBA留学をしてビジネススクールに入ると、数多くのMBA理論を学びます。来る日も来る日も論文を書き続け、ケーススタディでは、仮想企業経営者や仮想経営コンサルタントとして、MBAのクラスメートと重要なプロジェクトの判断をする訓練をします。MBA留学をしてこのようなMBA理論を学び、将来のキャリアに結び付けることは、MBA留学の大きなメリットのひとつですが、その理論を振りかざすだけで会社経営ができるわ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA取得の価値は?留学を決断する前に自問すべき3つの質問。

MBA取得は多くの人にとって、人生をかけた人生最大の挑戦になるはずです。 MBA取得を目指す多くの人は、それによってビジネスにおける自分の価値を高めることができると信じています。MBA取得で自分の価値を高め、社内昇進や転職でさらなるキャリアアップを狙う、MBA取得で自分の価値を高め、世界的に通用する国際的なビジネスマンになる、MBA取得で自分の価値を高め、ネットワークを世界中に広める、など、MBA...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA取得後の年収は?フォーブス誌調査報告。

MBAを取得した後、年収はどのくらいアップするのでしょうか。MBA取得後の年収は、多くのMBA志望者にとって大変興味があるところですよね。そのご存じの通り、MBA留学は時間も費用も犠牲にして、最大で約2年間ビジネスのフィールドから離れ、ビジネススクールでビジネスの基礎から応用までをもう一度学ぶ場であります。論文やリーディングの課題もハードで、寝る暇もないぐらいの日々を過ごすことになるでしょう。それ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

起業?就職?ビジネススクール卒業後のキャリアを考える。

MBAでのハードな生活を終えMBAを取得すると、その先のキャリアをどうするかという次の進路を考えることになります。社費留学をしていた学生は、そのまま元の会社に戻ることになります。それ以外の学生は、MBAでの経験と知識を生かして起業に挑戦するか、または新たなキャリアアップを求めて就職をすることとなります。 MBAホルダーのMBA取得後のキャリアについて、考えてみましょう。 ◆MBA取得後に起...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学で成功する人が知っている4つのコツ~メンターとは?

MBAで成功する人は、成功するコツを知っています。「努力すれば成功する。」「がむしゃらに取り組めば成功する。」「夢をあきらめなければ成功する。」「失敗は成功のもと。」 確かにそのような部分もあるでしょう。しかしながら、成功するためには努力や夢をあきらめないだけでは足りません。コツを知って、効率的に無駄なく取り組む必要があるのです。 MBA留学生活において、効率的に無駄なく取り組むためのコツ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学を決断する前に自問すべき3つの質問

MBA留学は多くの人にとって、人生をかけた人生最大の挑戦になるはずです。 MBA留学をすることでキャリアアップを狙う、 MBA留学をすることで国際的なビジネスマンになる、 MBA留学をすることで自分のネットワークを世界中に広める、などそれぞれMBA留学をする目的があるかと思います。 しかしMBA留学をしてMBAを取得するには、自分の時間、費用、労力をかけ、そして周りの多くの友人や知人のサポート...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAを取得して成功する人だけが知っている5つのこと

MBAを取得して成功する人は、特別才能があるわけではありません。ビジネスの才能は生まれつきの才能では無いのです。それらの能力は、幼少時代から今までの経験、育った環境、教育、周りの人たちの影響によって養われているのです。 ですから、もしあなたが今後MBAを取得して成功するビジネスマンを目指そうとするならば、あなたの努力次第で、いくらでもその才能を伸ばすことが出来るのです。 MBAを取得して成功し...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAって何?ビジネススクールって何?MBAの基礎の基礎。

MBAとは、Master of Business Administrationの略で、日本語では経営学修士と呼ばれます。日本の中小企業診断士や公認会計士のように国家試験に合格して与えられる資格とは違い、世界各国のビジネス系大学院(ビジネススクール)にて一定の単位を取得することで授与されるビジネス学位です。19世紀末のアメリカで、国の産業化を受けて各企業で経営を科学的に捉える考え方が生まれるようにな...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA留学を決断する前に自問すべき3つの質問

MBA留学は多くの人にとって、人生をかけた人生最大の挑戦になるはずです。 MBA留学をすることでキャリアアップを狙う、 MBA留学をすることで国際的なビジネスマンになる、 MBA留学をすることで自分のネットワークを世界中に広める、などそれぞれMBA留学をする目的があるかと思います。 しかしMBA留学をしてMBAを取得するには、自分の時間、費用、労力をかけ、そして周りの多くの友人や知人のサポート...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAを取得して成功する人だけが知っている5つのこと

MBAを取得して成功する人は、特別才能があるわけではありません。ビジネスの才能は生まれつきの才能では無いのです。それらの能力は、幼少時代から今までの経験、育った環境、教育、周りの人たちの影響によって養われているのです。 ですから、もしあなたが今後MBAを取得して成功するビジネスマンを目指そうとするならば、あなたの努力次第で、いくらでもその才能を伸ばすことが出来るのです。 MBAを取得して成功し...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBA出願のコツは〇〇から〇〇へのスムーズな移行

MBA留学を決心したら、出願期限を定めて準備に取り掛かることになります。多くの人にとって、仕事をしながらの準備になるわけですから、のんびり時間をかけて取り組んでいたらいつ出願できるのかわかったものではありませんよね。出願準備のスケジュールをしっかりと立てて、自分で設定した出願月、出願年にはしっかりと出願できるように準備をしましょう。 そんなMBA出願ですが、出願に必要なモノは以下の3つのグループ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)
2014/09/18 09:00

MBA留学で習得できる3つの力とは

MBAで習得できるのは、経営管理能力や、マーケティングやアカウンティング知識だけではありません。 そのような知識は書店で販売されている書籍を読めば、ある程度身に付けることができます。それでも多くの人がMBAを目指すには、それ以上の能力を習得することが出来る魅力がMBAにはあるからなのです。 ◆MBA留学で習得できる3つの力 1) MBAで「実現力」を習得できる。ここでいう「実現力」というのは...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

MBAホルダーが「不可能だ!」と言われてやる3つのこと。

成功するMBAホルダーは、仕事に対して「不可能だということ相手に言われることをあえてやる。」という基礎的考えを持っています。みんながノーと言うからこそ、あえてそれをやってみて実行しようとするのです。 「前例がないからやらない。」と言う多くの日本人ビジネスマンにありがちな考えを成功するMBAホルダーは持つ事はありません。「前例がないから」こそ燃えて、実行し、困難を乗り越えてみたくなるのです。 ...(続きを読む

川尻 秀道
川尻 秀道
(留学アドバイザー)

「なぜマッキンゼーの人は年棒1億円でも辞めるのか」攻めました

なぜマッキンゼーの人は年棒1億円でも辞めるのかを読んだ。著者の田中裕輔さんのことをあまり知らない人も多いと思うので略歴を説明すると2003年に一橋大学を卒業しマッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンに入社その後、26歳で同社最年少マネージャーに就任。バークレー大学にMBA留学をする。その後、モバゲー・タウンを運営するディー・エヌ・エーアメリカ支社マーケティング・製品担当上級副社長を就任2...(続きを読む

大坂 寿徳
大坂 寿徳
(保険アドバイザー)

37件中 1~37 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索