海外在留資格・外国ビザ申請の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

海外在留資格・外国ビザ申請 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

谷 勇

行政書士

グローバル企業や外資系企業の各種行政手続はお任せください

グローバルにビジネスを展開する上で、外国人スタッフの就労ビザ申請等、各種行政手続を避けては通れません。豊富な経験をもとに、ビザ申請等の煩雑な手続を代行致し…

谷 勇

専門家が投稿したコラム

日本の永住者ビザが廃止に!?

ここ半年ほど、日本在住の外国人の友人やお客様から 「知り合いから聞いたんだけど、永住者ビザが来年から無くなるっていうのは本当ですか?」 と質問されることが何度かありました。 結論は、無くなりません! なんでしょうこの情報は。なぜこのような情報が飛び交っているのでしょうか。 どうも来年7月から施行される改正入管法において、 ・これまで在留期間の上限が「3年」の在留資格については、在留期間...

碇谷 賢祐
執筆者
碇谷 賢祐
行政書士

中華料理調理師の招聘手続き

最近開業一年目の中国料理店からの調理師招聘につきご相談が増えています。 内容としては、ウチの店で調理師を呼ぶことができるの?可能だとして何名まで呼べるの?といったものです。 やはり開業間もない時点での招聘に皆さん不安がおありなようですが、そこに明確な基準はありません。 雇用の必要性と、雇用継続の可能性をしっかり立証できれば必ず在留資格認定証明書は貰えます。 そのため、現在の店舗事業の売上や...

碇谷 賢祐
執筆者
碇谷 賢祐
行政書士

日本で頑張る外国人 ~東日本大震災を経て~ Vol.2

私の事務所は目黒にあります。ここは、外資系の会社も多く、外国人の方が多い場所でもあります。事務所から歩いて数分の場所に、テイクアウトをメーンにした、小さなカレー屋さんがあり、所員がよく利用しています。  カレー屋さんの店長はインド出身。気さくな人柄で、買い物客とよく話をしています。カレーのコックとして数十年。味も雰囲気も良く、常連も多く、お客も国際色豊かです。3月11日の東北・関東大震災の日は、...

こぐちたかお
執筆者
こぐちたかお
行政書士

日本で頑張る外国人 ~東日本大震災を経て~

3月11日の東日本大震災の発生で、国際都市・東京も大きく変化しました。 これまで、街で外国の方々を見ることは決して珍しいことではなかったのですが、その数が圧倒的に少なくなったと感じる人もいらっしゃるのではないでしょうか。 法務省が4月15日に発表した出入国の統計をみると、震災前の1週間と震災後の1週間で外国籍の方の出国者数は14万人から24万に膨れ、逆に入国者数は16万人から6万に...

こぐちたかお
執筆者
こぐちたかお
行政書士

そのままでOKですか?あなたの在留資格!!

私事ですが、ここ2年くらい健康診断を受けていなかったんです。 特に体の調子で気になるところもないので、ついつい、「後回し」というか、正直なところ、「面倒くさい」感じで・・・ みなさんは自分の体の健康にどれくらい気を使っていますか? 今の医療では早期発見できれば完全に治癒する大きな病気も増えてきましたよね。つまり、どれだけ早く発見できるか、それがポイントってことですよね。 実は、これは、在留...

柴崎 角人
執筆者
柴崎 角人
行政書士

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「相続対策!生命保険の活用方法」に関するまとめ

  • 生命保険に加入しておけば相続税が安くなるって本当?気になる方はチェック!

    生命保険に加入しておけば、万が一の時も安心!それだけでなく、現金を持っているよりも相続税対策として有効とご存知でしたか?「万が一」だけでなく、生命保険を自分の死後、大切な家族を守るために相続税対策としても考えてみませんか?なぜ相続税対策として生命保険が選ばれるのか、相続を考えるときに生命保険を選ぶメリットとは、そんなお悩みを専門家が解説!

「犬の病気」に関するまとめ

  • 犬の病気は犬種によって症状は様々…そんな悩みを獣医さんに聞いてみました

    元気だった愛犬が突然ぐったりしてご飯を食べない…あなたはこんな経験ありませんか?犬は暑さや寒さによっても体調をすぐに崩してしまいます。また、急にワンワン吠えたり、くるくる回転したり、そんなときの犬の病気の対処法について獣医など専門家がアドバイス!記事を読んでいて、「うちの子もそういえば…」と思い当たることがあればすぐ病院へ連れていきましょう。

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

  • 海外在留資格・外国ビザ申請に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積