余裕資金とは? - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

余裕資金とは?

マネー お金と資産の運用 2008/03/25 21:08

とても基本的な質問で恐縮なのですが、余裕資金について、ご解説お願い致します。

そもそも、何をもってして余裕資金というのでしょうか?10年間使わないお金ということでしょうか?

例えば、今、持ち家を購入するつもりがなくても、数年後に欲しくなって色々なタイミングも重なり、マンションを購入することもあると思います。今まで興味がなかった習い事が、どうしてもしたくなって、100万円ほど必要になるかもしれません。

投資・運用をする際の、余裕資金の概念を、お教え下さい。お礼は遅くなりますが、宜しくお願い致します。

ナティエさん ( 千葉県 / 女性 / 27歳 )

回答:3件

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

1 good

余裕資金とは

2008/03/25 22:02 詳細リンク
(5.0)

ナティエさん。こんにちは!
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。


ご質問の''余裕資金''とは、やはり当面使わないお金でしょうね。

まずは、余裕資金以外について考えてみましょう。
もし現在、急に収入がなくなってしまっては大変ですよね。収入がなくなってしまっても当面の生活をするための資金はリスクをとって運用していては、生活費にまわせなくなりますし、すぐに引き出せないところへ預けておくと生活が出来なくなりますよね。

こういった緊急資金としてのお金はリスクの伴った運用は避けた方が良いですが、それ以外は運用にまわしても良いのでしょうね。

ただ、2〜5年くらい先に使用目的がある場合は、比較的リスクの少ない商品や、複数の商品を組み合わせてリスクを抑える必要がありますね。

5年以上や10年以上先、それ以上先に必要な資金や使用目的の決まってない資金は積極的に運用されても取戻しが出来る可能性があります。


>今まで興味がなかった習い事が、どうしてもしたくなって、100万円ほど必要になるかもしれません。
<

これも、逆に言うと余裕資金がないと出来ない事ですよね。


>例えば、今、持ち家を購入するつもりがなくても、数年後に欲しくなって色々なタイミングも重なり、マンションを購入することもあると思います。
<

こういったこともFPとしての意見としては、プランニングをしておくと、購入するつもりがなくてもプランニングで資金の流れが把握できるので、購入資金で目安が立てやすくなると思います。

企業も予算を立てて資金繰りをしています。

無計画な会社で、経理がずさんな会社をどう思いますか?
家計も同じだと思います。ある程度の目的を表面化していくことで、いろんなものが見えてくるでしょう。

評価・お礼

ナティエさん

具体的な回答わかりやすかったです。お忙しい中ご回答くださいまして、ありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

余裕資金の考え方

2008/03/26 08:56 詳細リンク
(5.0)

ナティエ 様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

余裕資金とは、厳密な定義はありません。また、個々の家庭=個人によっても異なります。

感覚的には
1.長期間使用する予定の無いお金。
2.当面生活費に充当しないお金。
の意味と、
3.投資した際に損失を蒙っても、生活に困らないお金。
そして
4.資産形成のために投資に回せるお金。
などを指します。

私は、投資・運用に回すお金の場合は、
緊急の際に充当する生活用準備資金を引いて残る金額をお伝えしています。

生活費として常に用意しておく資金は

生活費×6ヶ月+これから1年の間に予定している大口支出=生活用準備資金

として、普通・定期預金に預け、それ以外を投資用資金として活用されるようお勧めしています。

評価・お礼

ナティエさん

生活費×6ヶ月は少なくとも普通に預けようと思います。お忙しい中ご回答くださいまして、ありがとうございました。


余裕資金とは?

2008/03/28 14:17 詳細リンク
(5.0)

ナティエ様

初めましてミスターエフピー東灘オフィスの大西啓介です。

投資、運用の際の余裕資金の概念と言うことですが、このことは
非常に基本的なことですが多くの人が理解できていない大変重要な
課題です。

私はクライアントが投資行動をする前に必ず余裕資金のことを説明
しています。

一言でいえば投資をする前に必ず生活防衛資金を確保してからにしましょう
ということですね。

この生活防衛資金はどういう性格なのか。
これは、ケガや病気で働けない状況になった時とか離職しないといけない状況
になった時に必要な生活資金のことを指します。

万が一の時の資金、いわゆる死亡のリスクにたいしてはこの範疇には入りません。
万が一の時は生命保険で対応すべきですね。

では、どのぐらいの生活防衛資金が必要か。
若い元気な人ですと生活費の6カ月分。40歳以降ぐらいなら生活費の1年分。
独立する人なら生活費の2年分。この辺りを目安にお話しています。

この生活防衛資金を超える分が投資の世界での余裕資金と考えられます。

私はこの生活防衛資金を確保してから投資をしましょう、確保できないのなら
投資を辞めるように勧めています。

評価・お礼

ナティエさん

余裕資金を確保しないまま、投資することはないようにしたいと思います。お忙しい中ご回答くださいまして、ありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
繰り上げ返済か分散投資か? 翔子さん  2015-01-27 13:51 回答3件
余裕資金の運用について がすくんさん  2007-08-06 03:31 回答5件
投資信託or変額年金保険 bamboo_horse20さん  2013-06-01 23:20 回答1件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)