うつ病での療養期間の職務経歴書、面接での対応 - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

うつ病での療養期間の職務経歴書、面接での対応

法人・ビジネス 人材育成 2007/12/16 23:03

はじめまして、私は大学を出て地元の商工会議所で総務部で事務をしていたのですが27歳のときにうつ病がひどくなり、デスクに座っているだけで涙が止まらなくなったり、出勤しようと事務所に向かうのですが不安で不安で気分が悪くなり出勤も困難になってしまったため、医師と相談し、職場に休養をいただく事になり1ヶ月ずつ伸ばしてもらっていたのですが、一向に良くならず、3ヶ月休養をいただいたところで、これ以上待てないという事で退職しました。
退職してからは97歳になる祖母の面倒を見ながら療養をしていたのですが、身体はまだだるいですがようやく前向きな気持ちになり、再就職活動を活発に行っております。
しかし、書類選考では全部、不採用の通知が来てしまいます。
職務経歴書には、
・下痢、腹痛、吐き気等により出勤困難な体調になり医師と相談して熟慮の末、退職。
・自身の療養を兼ねて、祖母の介護をする。
・現在、体調は回復し医師から職場復帰して良いと診断される。
とブランクの期間を書いていて、面接の場合でもこのようにお答えしています。
このような説明のしかたではマイナスのイメージになってしまうでしょうか?
もし、良きアドバイスをいただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

まさとさん ( 三重県 / 男性 / 29歳 )

回答:2件

松山 淳

松山 淳
経営コンサルタント

- good

「正直は最大の戦略」です!

2007/12/17 17:07 詳細リンク
(5.0)

「まさと」さん、初めまして!

アースシップ・コンサルティングの松山淳と申します。

まずは「うつ」を乗り越えてこられたことに
心からの敬意を表すとともに、
本当にお疲れさまでした
というお気持ちをお伝えしたいと思います。

また、日々の介護のこと・・・
おばあさまを思いやる
「まさと」さんの美しい心に触れるような気がして
頭が下がる思いがします。

会社の採用は、確かにより健康な人を求める
という事実はあります。

ただ、健康であるのに「いずれ結婚して辞めてしまうから」
というだけの理由で日本の社会は
長らく女性の採用を特別視してきました。

実社会を経験されているので、そんな社会の厳しさは
「まさと」さんが誰よりもご理解しているかもしれません。

現在、「うつ」に対して知識が世に広がったと同時に
「うつ」対する「誤解」も生まれました。

その「誤解」がうつを乗り越えた人たちの
復職や再就職を阻んでいます。

誤解や偏見を持った企業に対して何らかのアプローチをしたなら、
それは、マイナスのイメージとなるかもしれません。

ですが、まさとさんが、
正直にそのことをお話になっていることの方が、
まさとさんのこれからの人生においては、
もっと大切なことなのではないかと思います。

嘘偽りなく自身のことを話し、その上で採用された方が、
まさとさんの精神にも好影響を与えると思います。


『正直は最大の戦略』


これは糸井重里さんの言葉です。

正直者が馬鹿を見るのではなく、やっぱり最後は勝つんだ

という糸井さんの信念だそうです。

きっと「まさと」さんのことですから、

「私は自分に正直だった、正直な人間であった」

と、後々になって後悔しない生き方の方が
良いのではないかと思います。

京セラの創業者稲盛和夫さんの著「生き方」(サンマーク出版)
にこんな言葉があります。


「仕事の完成よりも、仕事をする人の完成」


「まさと」さんの実り多き再就職を心よりお祈りしています。

評価・お礼

まさとさん

お返事いただきましてありがとうございます。

勇気付けられる温かいお言葉をいただいて最近、浪費ばかりしていた心が少し補充された気持ちになりました。

“ありがとうございます。”

私の家は共働きのため祖母は僕の赤ん坊の頃から育ててもらっているので、今は多少なりとも恩返しできているかな…と思っております。
歳を重ねるごとに視野が狭くなって自分を中心に考えて事を言ってきたりして、自分も人が出来ていないので腹を立てる事もしばしばありますが、就職の面接の時、お守りを渡してくれて、僕に対する真っ直ぐな愛情が感じとても心に響きました。

これからの就職活動も正直に自分の長所を生かして望みたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


対応方法について

2007/12/16 23:36 詳細リンク
(5.0)

まさとさんは内定を取りたいのですよね?
その観点から回答します。

私も、このような仕事をしている性質上、うつ病の方とお会いしたことが何回かあります。
その苦しみや状況を理解してもらいたいという気持ちは痛いほど理解できますが、、
残念ながら、その状況を理解してくる企業は皆無に等しいということです。

内定を取りたいのであれば、うつ病には一切触れないことでしょうね。
触れた時点で、ほぼ100%NGになると思ったほうが良いでしょう。

いま、多くの企業で、社員のメンタル面での疾患のケアへの取り組みが求められています。
訴訟になるケースも多く、企業側が敗訴するケースも少なくありません。
そのようなリスクのある人を採用することは、ほぼ有り得ない!と考えてください。

一方で、ご自身の体調はご自身にしか解りませんよね。
ですから、まず仕事をできる環境にあるのか?良く考えてみてください。

体調不良であれば、また欠勤気味になり会社を辞めざるを得なくなる状況も考えられます。
そうしたら、無駄なキャリアを積み重ねることになるわけです。

まずはご自身の健康状況を把握した上で対応策を検討してみてください。

補足

私の推測ですが、全てを明らかにすることによって「ほのかな期待」を寄せていませんか。では現実はどうだったのでしょうか?

でしたら、現実を知ることができて良かったと思ってください。
そして、次に向かうことの準備をしてください。

病状等が解りませんので、あくまでも個人的な見解ですが、まずはうつを完全に治すことに専念したほうが良いかも知れません。
何故ならば、うつを抱えながら就職活動をすると精神的・肉体的にもかなりの負担がかかってしまうことがあるからです。

もちろん、通院し、医師の指示に従って薬などを使用しつつ、準備をして活動を行ってください。
そして、就職については医師と相談のうえ慎重に進めていってください。

就職は、能力(知識・スキル)が必要とされる側面もありますが、タイミング、相性、運等、偶発的な側面も影響することを忘れないでください(私は就職とは総じてご縁が影響するものと考えています)。

評価・お礼

まさとさん

お返事いただきましてありがとうございます。

就職活動をしていて社会の厳しさというのをあらためて感じている日々です。

この病気になって気持ちの面でプラスになった部分もたくさんなりますので、そういった部分をうまく履歴書、職務経歴書に表現できるようにしていきたいと思います。

質問者

まさとさん

病の事を少しでも理解してもらえる説明

2007/12/18 22:58 固定リンク

もう一度お伺いしたい事があるのですが、この病を少しでもマイナスに思われない職務経歴書、面接での説明というのはないでしょうか?

僕はこの病にかかり、祖母と長い時間ともにする事によって、心の持ち方というのが変わって来た事を最近非常に感じております。
また、薬の影響もあり110kgあった体重を70kgまで絞り、かなり体調管理には気を配ってきました。
そういったことも説明した方が良いでしょうか?

何度も申し訳ございませんがお返事をいただけるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。

まさとさん (三重県/29歳/男性)

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社会人経験者の新卒採用での就職活動 ニシクンさん  2009-12-06 20:37 回答2件
CSRと就職活動について。 caelumiyさん  2009-05-14 22:54 回答4件
就職活動についての質問です。 s2mamamas2さん  2009-09-23 02:04 回答1件
就職活動での説明について suzuki003さん  2009-08-22 14:54 回答1件
自己PRについて 佑さん  2009-03-07 22:23 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)