対応方法について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

対応方法について

2007/12/16 23:36
(
5.0
)

まさとさんは内定を取りたいのですよね?
その観点から回答します。

私も、このような仕事をしている性質上、うつ病の方とお会いしたことが何回かあります。
その苦しみや状況を理解してもらいたいという気持ちは痛いほど理解できますが、、
残念ながら、その状況を理解してくる企業は皆無に等しいということです。

内定を取りたいのであれば、うつ病には一切触れないことでしょうね。
触れた時点で、ほぼ100%NGになると思ったほうが良いでしょう。

いま、多くの企業で、社員のメンタル面での疾患のケアへの取り組みが求められています。
訴訟になるケースも多く、企業側が敗訴するケースも少なくありません。
そのようなリスクのある人を採用することは、ほぼ有り得ない!と考えてください。

一方で、ご自身の体調はご自身にしか解りませんよね。
ですから、まず仕事をできる環境にあるのか?良く考えてみてください。

体調不良であれば、また欠勤気味になり会社を辞めざるを得なくなる状況も考えられます。
そうしたら、無駄なキャリアを積み重ねることになるわけです。

まずはご自身の健康状況を把握した上で対応策を検討してみてください。

補足

私の推測ですが、全てを明らかにすることによって「ほのかな期待」を寄せていませんか。では現実はどうだったのでしょうか?

でしたら、現実を知ることができて良かったと思ってください。
そして、次に向かうことの準備をしてください。

病状等が解りませんので、あくまでも個人的な見解ですが、まずはうつを完全に治すことに専念したほうが良いかも知れません。
何故ならば、うつを抱えながら就職活動をすると精神的・肉体的にもかなりの負担がかかってしまうことがあるからです。

もちろん、通院し、医師の指示に従って薬などを使用しつつ、準備をして活動を行ってください。
そして、就職については医師と相談のうえ慎重に進めていってください。

就職は、能力(知識・スキル)が必要とされる側面もありますが、タイミング、相性、運等、偶発的な側面も影響することを忘れないでください(私は就職とは総じてご縁が影響するものと考えています)。

評価・お礼

まさと さん

お返事いただきましてありがとうございます。

就職活動をしていて社会の厳しさというのをあらためて感じている日々です。

この病気になって気持ちの面でプラスになった部分もたくさんなりますので、そういった部分をうまく履歴書、職務経歴書に表現できるようにしていきたいと思います。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病での療養期間の職務経歴書、面接での対応

法人・ビジネス 人材育成 2007/12/16 23:03

はじめまして、私は大学を出て地元の商工会議所で総務部で事務をしていたのですが27歳のときにうつ病がひどくなり、デスクに座っているだけで涙が止まらなくなったり、出勤しようと事務… [続きを読む]

まさとさん (三重県/29歳/男性)

このQ&Aの回答

「正直は最大の戦略」です! 松山 淳(経営コンサルタント) 2007/12/17 17:07

このQ&Aに類似したQ&A

社会人経験者の新卒採用での就職活動 ニシクンさん  2009-12-06 20:37 回答2件
CSRと就職活動について。 caelumiyさん  2009-05-14 22:54 回答4件
就職活動についての質問です。 s2mamamas2さん  2009-09-23 02:04 回答1件
就職活動での説明について suzuki003さん  2009-08-22 14:54 回答1件
自己PRについて 佑さん  2009-03-07 22:23 回答5件