家計のやりくりのための資産運用 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計のやりくりのための資産運用

マネー お金と資産の運用 2015/04/21 17:08

はじめまして

小学校低学年に通う娘と二人暮らしをしている30代の主婦です。

娘の教育や、自分の老後の事など、今後の生活を考え、現在の状況を専門家に見て頂きたいです。

・現金3400万円
・海外の不動産1400万円
(契約金420万円、家賃2.5万円/月で貸出中)
・外貨貯金120万円
・その他700万円
・保険450万円(2年払込/10年契約 終身型生命保険 貯蓄の一貫で)資産があります。

特にお尋ねしたいのは、現金のことです。
今後、この現金をどんな形で運用をしていくべきなのでしょうか?
信託、株、国債、金で持つ…方法は色々あるようですが。
今までは、(国外での)定期預金、外貨定期預金の経験しかありませんので、専門家のご意見、アドバイスを頂きたいと思っております、ご助言お願いします。

また、今までの住んでいた利便性の高い都内の賃貸マンション(22万円/月) から、早く引っ越しをと考えておりまして、近所の築年数31年の中古マンション(2,350万円)を見つけました。しばらく使い道のない現金を持っているよりは、マイホームをもって家賃の負担を減らすのはどうか?と、思いました。
しかし、やはり古いので、今後10年先にもしも手放す事になったら、築年数40年のものが売れるのか?もし売れたとしても、幾らぐらい(マイナス)で売れるのか?等、色々と考えてしまいます。

娘も、まだ小さいし、又、私立小学校で学費も、2万円/月程度です。
習い事は、今までは余裕があったため、やりたい放題させていました。水泳、ピアノ、バレエ、美術、空手などで、3万円/月でした。今後は減らしていきたいと思っています。

シングルマザーの場合、家賃、生活費等をどれ程、押さえて行けばよいか?
収入を幾らほど設定して仕事を探せばよいか?

諸々事に関してご助言お願いします!

ぴぐもんさん ( 東京都 / 女性 / 35歳 )

回答:3件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランを検討しましょう。

2015/04/21 17:38 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

具体的なアドバイスは難しいため、考え方についてお話いたします。

まず将来の予定、目標を書き出してみましょう。
それに対して、いくら必要なのか検討です。
そして、今後現状のままで行った場合にどのくらい資金が不足するのか検討しないとなりません。何もしなくてもやっていけるのであれば、そのままでいいでしょう。
そうでないのであれば、何パーセントで運用しないとならないのか、または収入をどのくらいにしたら良いのか。支出を抑えないとやっていけないのかの検討になってきます。

まずはライフプランを考え、目標設定をしてみてください。
そうするとご質問の件が、解決していくのではないでしょうか。
運用に関しては、向き不向きもあります。どのくらい経済に対して興味を持てるかにより運用先は変わってくるでしょう。

目標設定
運用
ライフプラン

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

11 good

家計のやりくりのための資産運用について

2015/04/22 09:50 詳細リンク

ぴぐもんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『今後、この現金をどんな形で運用していくべきなのでしょうか?』
につきまして、

ぴぐもんさんが現在保有している現金3,000万円の運用を考える場合、
現金3,000万円をまるまる運用していっても大丈夫かということです。

例えば、お嬢さんの今後の教育資金について考えた場合、
小学校から大学まで、すべて私学ということでしたら、
相当な教育資金を準備していかなくてはなりません。

これを預貯金で賄っていくのか。
あるいは収入を得て、収入の一部を充てていくのかなど、
今後、お金がいつ頃いくら必要となるのかにつきまして、
分かる範囲で構いませんので、
予め予定を立てていく必要があります。

もし、教育資金の一部を現金3,000万円から充てるとした場合、
中古マンションを購入してしまうと、
当然のことながら、教育資金には十分なお金がまわらなくなってしまうかも知れません。

そうしたイベント資金を考慮したうえで、
余ったお金があれば、これが運用出来る資金となります。

そして、家計管理をしていくうえでとても重要にことなのですが、
家賃や生活費をいくらくらいにするのかということを考えるときには、

まず、見込むことが出来る収入金額をもとに、
毎月の支払い家賃や生活費にいくらくらいまでならば充てることが出来るのか、
ということで予算を決定するようにしていってください。

収入をもとに予算を見積もる場合、
例えば、支払い家賃ならば手取り収入の25%程度を、
ひとつの目安にするとよろしいと考えます。

ぴぐもんさんの場合でしたら、
まず、収入の確保が一番です。
収入金額が確定できれば、
自ずと支払い家賃や生活費の目処も立てられるようになりますし、
現金3,000万円につきましても、
より具体的に考えられるようになると思います。

尚、ご希望いただければ多少費用がかかってしまいますが、
お手伝いすることも出来ますので、
よろしかったら合わせてご検討ください。

シングルマザーの方のプランニング経験もありますので、
きっとお役に立てると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

個別相談
ファイナンシャルプランナー
中古マンション
資産運用
貯金

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の生活設計、マンション購入などについて

2015/04/22 15:32 詳細リンク

ぴぐもん様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

資産の総額は、現時点で、約6千万円ほどあるようですが、仮に、年300万円ずつ取り崩すとして、約20年で枯渇してしまいます。

現在は、専業主婦でお仕事をされていないようですが、例え年100万円でも、何かしらお仕事を見つた方がよさそうです。

それから、中古マンション購入については、購入資金の他、固定資産税、管理費、修繕積立金など、継続的に発生する支出にも注意が必要です。

賃貸であれば、家計が苦しくなれば、さらに家賃の安いところに引っ越す方法もとりやすいですが、購入の場合は、簡単ではありません。

売買の際の仲介手数料も掛かります。

あとは、国内の人口減少にも注意してください。

日本は、人口減少社会に入ってから、まだ4年目くらいなので、気付いていない人が多いですが、地方には、空き家問題が深刻化しているところもあります。

個人的には、人口が減っていくのに、住宅は供給過剰気味だと思います。

需要と供給のバランスを考えれば、中古マンションの値崩れはありえる話です。

もし購入に動く場合は、例えば、40年以上など、売却価値がゼロ円になるまで住み続けるくらいの覚悟が必要になると思います。

そこで、柔軟性を持たせる意味では、賃貸+金融資産運用という選択も考えられます。

あくまで仮の話ですが、3000万円を10年計画、目標利回り年3%で運用し、10年後に目標通りの成果を実現できたとした場合は、税金、手数料を考慮せず、運用益部分は、約1032万円になります。

この運用益約1千万円を、その後の生活資金として引き出すこともできます。

ちなみに、直近5年間は、投資信託で年10%超を実現できている人もいますが、これは出来過ぎです。

もし現金を金融資産運用に充てる場合は、年3~5%程度を想定しておいた方がよいでしょう。

例えば、最近は、リスクコントロール型の投資信託といって、株式市場の大暴落などに、ある程度まで対処できるものも開発されています。

リスクを抑えるために、組み合わせで考えても良いかもしれません。

ご参考です。

ファイナンシャルプランナー
中古マンション購入
投資信託
資産運用
選択

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

これからの資産運用について となかいさん  2015-10-16 16:34 回答2件
お金と資産運用・投資 なやみますよさん  2016-08-03 14:43 回答2件
小規模企業共済と個人型確定拠出年金 がっちゃん0477さん  2015-11-30 01:49 回答1件
積みあがった普通預金の投資について youmeconさん  2016-05-13 12:45 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

吉野 充巨

オフィスマイエフ・ピー

吉野 充巨

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 実務家FPによる貯蓄・資産運用相談
平野 雅章
(ファイナンシャルプランナー)