高校卒業後の進路について - 海外留学・外国文化 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

高校卒業後の進路について

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2015/02/12 00:34

僕は普通科高校に通っていて、現在高校2年生です。文系です。日本ではなくはカナダで生活したいです。なぜカナダなのかというと、僕はゲイです。だから日本よりもゲイに寛容で、堂々と暮らすことの出来るカナダがいいのです。このまま日本で生活していくのは苦しいです。ゲイだと自覚したときからこの考えは変わらないので、絶対に実現してみせます。今は英語が話せないし、向こうで仕事ができるほどの特別な技術も何もないのですが、自分なりに高校卒業後の進路を考えました。

1、進学せず、バイトで資金を貯めワーキングホリデーを利用し語学学校に通いその後バイトをする。もしくはポストグラデュエイトビザの与えられる学校で語学、技術を学び、仕事をする。

2、大学(私立文系)に進学し、1年ほど休学して、資金を貯めてからワーキングホリデーを利用する。

3、外国で就職するには何か使える技術がないと難しいと聞いたので専門学校(どのような専門学校がいいのか分からない)卒業後 就職又はバイトで資金を貯めワーキングホリデーを利用する。

2の場合、家に経済的な余裕がなく、親からの協力は無理なので、奨学金とバイトで学費と生活費は賄い、ワーキングホリデーで向こうでかかる費用は休学して貯めたいと思っています。しかし、大学は相当な費用がかかるし、奨学金も返済しないといけないし、大学に行くことがカナダで仕事することに繋がるのかが分からなくて、悩んでます。(日本の企業に就職するなら大学には行くだろうと思います。)

この3つならどれが良いのでしょうか?また最善ではなくても意見を聞きたいです。色々な方からの厳しい意見を聞き、自分が納得のいく進路を実現させたいです。

@810kinyoubiさん ( 埼玉県 / 男性 / 17歳 )

回答:6件

大園 エリカ 専門家

大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

8 good

私ができる心理面でのアドバイス

2015/02/12 10:14 詳細リンク
(5.0)

@810kinyoubiさん、初めまして。
私は留学に関してのプロではありませんので、そういう方面での具体的なアドバイスはできませんが、心理面に関して少しだけお役に立てればと思いました。

ゲイであるという事を隠さず生きて行きたいという強い思いは、今まで生きて来られた日本の環境からお感じになられた事なのですね?
確かに日本の社会は、まだそういう「性の問題」に対しての感覚や知識が成熟しておらず、オープンにできない環境が多いのでしょう。

けれど表に出ていないだけで、本当はゲイである方達は日本にも多いはずです。
私は自分の周りでも時々お目にかかるゲイの方達を拝見していて思う事がありました。

それは「ゲイである事を隠し、カモフラージュしながら生きる方」と「堂々と公になさって自分の人生を生きる方」がおられるという事ですが、
カモフラージュされて生きる方達は、その長年のストレスから必ず精神を病んで行かれて、結局ご本人もそこに関わるご家族なども暗く不幸になってしまうケースが大変多いという事です。

ゲイで生きて行くという決意が固いものならば、それは日本でも外国でも同じ事ですから、まずこの日本でも、ご自分がゲイという「個性」を持っているという事を堂々と宣言でき、又もしその事によりあなたを白い目で見られる方達がいても、それを跳ね返せる強さをご自分で持てる様な、そういう精神と実行力を養って行ける様な生き方をされれば良いと思います。

そういう方は日本・海外の場所を問わず、自分の「生きるべき場所」を見つけて行けますし、そういうチャンスやご縁を自分に引き寄せられるのではないかと思います。

評価・お礼

@810kinyoubiさん

2015/02/12 19:40

心理面に関してのご意見ありがとうございます。どのような場所であれ、自分自身がどうあるかが大事だということが分かりました。何事も前向きに考えていくようにしたいと思います!

大園 エリカ

2015/02/12 20:12

「異性愛者」も「同性愛者」も、人間が人間を愛する事の価値に何ら変わりは無いと私は思っています。

ゲイの方などに理解が無い方も世の中では多いかもしれませんけれど、どう生きたいかはご自分が決める事ですから、ご自分を偽るより正々堂々とご自分の「個性」と捉えて、強い気持ちで貫かれたら良いと思います。

まず今居るご自分の場所と環境で、やるべき事をされる事。
それはどこに住もうと、結局同じなのだと思います。

留学の夢も、そういう地に足を着けた努力から始まると思いますので、頑張って下さい。

回答専門家

大園 エリカ
大園 エリカ
(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
末永 真一 専門家

末永 真一
留学コンサルタント

3 good

バンクーバーは合法的に同姓婚が可能です。

2015/02/12 12:40 詳細リンク
(5.0)

こんにちは
カナダ留学専門家、カナダジャーナルの末永と申します。

現在のご自身の状況を元にカナダに留学なさるのは私も賛成です。 私はバンクーバー在住14年になりますが、10年以上面識のある長期滞在している男性のうち、ほぼ半数に当たる方がゲイです。なかには現地でパートナーを見つけ、独立してビジネスをなさっている方もおられます。
みなさん日本での生活を窮屈に感じ、カナダに移民した方ばかりです。
こちらでは若いアジア人、特に日本人には評判がよいので、きっと日本よりももっと自分自身を偽らずに堂々と暮らしてゆくことが出来ると思いますよ。


奨学金で留学をすることはそれほど容易ではありませんし、そもそも日本の奨学金は借金の場合もございますので、まずはご自身で留学資金をご準備なさることをおススメします。

現在のご予算に応じて、ご提案できるアドバイスは変わりますが、まったくご予算がない状態でも、ワーキングホリデーの制度を有効に用いて留学することは可能です。 ご自身の将来的な目標、ご予算などにより、どの選択肢が最適かは判断が分かれると思いますが、もし日本に帰国して他の方と同じ新卒採用で企業に勤めたい、とお考えではないのでしたら、日本で大学に通う選択肢ははずしてしまってもよいかもしれません。

参考にして頂けますと幸いです。

カナダジャーナル
末永

ゲイ
バンクーバー
カナダ
留学

評価・お礼

@810kinyoubiさん

2015/02/12 19:21

末永さま、素晴らしい意見をありがとうございます。自分と同じゲイの方の話を聞くことができとても嬉しいと共にカナダに移民したいという気持ちが強くなりました。やはり学ぶために大学へ進学したのに、金銭的に余裕がないために学業を疎かにしてしまう事は避けたいと思っていますし、日本で新卒採用で企業に勤めたいとも思っていません。末永さまにもう少しお話を伺うことは可能でしょうか?

末永 真一

2015/02/13 02:29

はい、お気軽にご相談ください。 (私自身はゲイではありませんが。。)
ルールには原則と建前がありますが、現実はそれと異なる場合もございます。

まったく英語ができず、スキルがない方が多数移民したケース、一般論ではとても不可能と思われる
が就労、移民、企業をしたケースなど、狭い日系社会で生活をしておりますとよく耳にします。
もちろんその背景には失敗したその他多数の方々のケースもございます。
10名のうち1名がうまくいくレベルの割合でしょう。 確かに厳しい道です。

人生の指針として、
・決められたレール、世間一般で正解と日本で思われている人生
・自分のしたいことを自分で決める人生

もし前者を選ぶ場合は留学はせずに日本に滞在なさったほうがよいでしょう。 後者の場合は留学は今後の将来の様々な選択肢を与えてくれるよい機会です。

どうしてもカナダに移民したい、と言う思いを持ち、仕事を選ばなければ可能性はないとは私は思いません。 まったく英語のできない日本食レストランの最低賃金のバイトでも、チップのあるバンクーバーでは毎月日本円で30万円程度稼ぐことは可能です。 居酒屋経営者の友達のうち3人は、もとワーホリで英語がまったくできず、居酒屋でのバイトから店長になり、その後独立して自分の店を30代で持っています。 今でも彼らは英語ができるとはいいがたいですが、きちんと自立して安定した生活をしています。 英語力を確実に上げて正規の大学に進学し、卒業して有名企業に勤める、というコースはすばらしいとは思いますが、大学を卒業したから就職できるという甘い世界ではありません。 優秀なカナダ人でも就職活動に難航している方々は非常に多く、例えばUBCという、日本の東大よりも一部ランクの高い大学の卒業生でもほとんどは仕事のない状態です。

ご相談ご希望の場合はお気軽に弊社のウェブサイトよりお問合せ下さい。
ご連絡お待ちしております。

カナダジャーナル
末永

回答専門家

末永 真一
末永 真一
(留学コンサルタント)
Canadajournal ジェネラルマネージャー
070-1512-4087
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

留学を通じた夢実現のお手伝い、お任せください

カナダ在住13年目、いままで1000名以上の留学生の相談を受けてきました。留学を通じてどのような人生プランを設計し、実現してゆくのか。ご自身でも気づいていない本質的な希望を引き出し、その実現に向けたプランをご提案致します。

末永 真一が提供する商品・サービス

メール相談

有料プレミア カナダ留学相談(一般)

毎月限定5名のみ。 留学コンシエルジュサービス

メール相談

無料カナダ留学相談(法人向け)

競合他社様歓迎。 どんなことでもお答えします。

大澤 眞知子 専門家

大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

3 good

「英語が出来ない」「技術がない」を克服することが必須

2015/02/12 14:35 詳細リンク
(5.0)

Hi.

確かにカナダの方針は、人間としての個々の違いを当然とし、人が自分らしく生きることを認めてくれる制度を持っています。
Sexual Orientation にしても、個々の違いが法律で守られています。

バンクーバーにはDavie Street という、様々なSexual Orientation を持った人たちを応援する通りがあり、Homosexual をサポートする虹色の旗がずらっと掲げられています。
そんなカナダを目指したい気持ちはよくわかります。


しかし。
残念ですが、3つの進路どれもが非常に非現実的です。

3つの進路すべての長期目的は、カナダに永住し、仕事をし生きて行くこと。
ですよね。
まさか、子供みたいな日本の大学生が短期のカナダ滞在!!を夢見る、のとは同じではないと思います。

カナダで仕事をするためには雇用してもらうことが必要です。
あなたを雇う価値があるかどうかは雇用主が決めます。

あなたがカナダに住めるかどうかを決めるのは、カナダ政府です。
カナダの国にプラスになる人物だと(特に経済的価値のある人物)政府が認めない限り、カナダで永住は出来ません。

その意味で、「英語が出来ない」「特別な技術がない」は致命的です。


ワーキングホリデービザでカナダに行っても、英語でコミュニケーション能力がないと、まず日本の居酒屋のバイトが関の山です。
1年いても何の経験にもなりません。

語学学校とやらにも、1年通っても英語能力は上がりません。

Postgraduate ビザは、正式な大学・カレッジを卒業しない限り発給されません。
その正式な大学・カレッジに入学するにはかなり高いレベルの学力と英語力とが必要です。

また、必死で勉強しない限り卒業は出来ません。
(日本の大学とは全く異なりますよ。)

仮に必死で英語力をつけ、学力をつけ、卒業出来たとしましょう。
例えば、Associate Degree (60単位でもらえる学位)でもPostgraduate ビザはもらえますが、仕事を見つけるのは並大抵ではありませんよ。
120単位のDegreeでも、事態はそう変わりません。

わざわざ、日本から来たあなたを、しかも英語はNativeと比べてはかなり劣り(associate degree程度の英語力ではまだまだ一人前にはなりません)、他の特技も経験もない人をわざわざ雇う会社は少ないです。

結局は日系の会社で何か雑用をやらせてもらう程度になる可能性も大です。

結果、能力、経験面から見てカナダの経済に貢献できることをカナダ政府にアピールするのは難しいですね。


カナダ政府は特に最近、移民政策を引き締めて来ています。

「英語が不自由なく出来」「カナダの経済に貢献出来る優れた能力・技術を持つ」人物の絞り込みに、以前よりも集中し始めました。
家族がすでに移民しており、その家族に合流するためのビザも今ではかなり厳しくなりました。


生まれた国では、働く権利も、住む権利も最初から与えられています。
外国に同じ権利を求めるには、その外国に自分を認めてもらう必要があるのは当たり前であることは明らかです。


「英語が出来ない」「特別な技術がない」を、まず克服し、自分の価値を高めてから「カナダ」を目指すことをお勧めします。
現実的に。


Good Luck!

補足

カナダで働くことに関して、他にもかなり回答しておりますので、参考までにリンクしておきます。
お役に立てれば幸いです。

「海外で働きたい!」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-140022/
「英語の資格と仕事について」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-135699/
「海外で働く方法」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/p3/
「留学後海外で就職」 http://profile.ne.jp/pf/machiko-osawa/q/q-128013/

**************
Virtual Teaching を駆使し、 カナダの小・中・高校の教育課程を基にした指導をしています。
クリティカルシンキングの能力をつけた生徒は「カナダの小さな町での留学・ボランティア」で自分本来の能力を発揮中です。
Super World Club(大澤眞知子、Robert McMillan)

カナダ
英語
ビザ
就職
留学

評価・お礼

@810kinyoubiさん

2015/02/12 19:33

現実的なアドバイスありがとうございます。読み進めていくと自分の考えが非常に甘く外国で生活するということを簡単に考えすぎてたように思います。今の状況では全く必要とされていないことがよくわかりました。あまり急ぎすぎず、これから冷静に考えたいと思います。

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

大澤 眞知子が提供する商品・サービス

メール相談

Critical Thinking を使った英語のReading

英語のストーリーやエッセイなどの抽象的な概念を論理的に理解する方法

電話相談

カナダ高校留学相談

カナダの高校への留学について、カナダ現地よりカウンセリング致します

川尻 秀道 専門家

川尻 秀道
MBA留学コンサルタント

1 good

まずは〇歳までに絶対に夢を実現する、と期限を設定しましょう。

2015/02/14 00:48 詳細リンク
(5.0)

@810kinyoubiさん、

高校生にして海外に就職したい!と目標を持ち、このように色んな人を意見を聞く姿勢はとても素晴らしいです!@810kinyoubiさんのように目標があり積極的な行動をする人はきっと成功します。

はい、カナダをはじめ、欧米では日本に比べ同性愛者に寛大で、多くの人がカミングアウトしています。日本ほど肩身の狭い思いをせず、同性愛者であることを誇りに感じながら生活できる環境があると考えています。

さて、@810kinyoubiさんの1,2,3の選択肢ですが、私はズバリ、2がベストだと思います。
確かに外国で就職するには、現地の人に負けない専門技術を持っていることが大切ですが、長い目で見ると大学まで出ていた方が就職、ビザの問題で有利です。
ワーホリは人脈を形成するには良いですが、そこから就職というのは簡単ではありません。ワーホリで海外経験をして、大学で専門技術を身に付けることで、海外就職の可能性がより高まると思います。

そこで、休学してワーホリに行って、まずは海外を経験してみては如何ですか。
そして、将来の海外就職については、まずは〇歳までに絶対に海外で就職する、と期限を設定してしまいましょう。

焦る気持ちはとてもよく分かりますが、焦って海外へ飛び出し資金が無くなり帰国、大学に行く資金もない、ということは避けたいですよね。

@810kinyoubiさんはまだまだ若いです。仮に25歳までに海外へ住む!と決めても全然遅くはありません。それまでは大学で専門知識を身に付け、同時に資金も貯めていきましょう。

どうですか?できそうですか?

私も@810kinyoubiさんと同じ高校生の時からずっと海外生活を夢見ていました。
海外に行きたくて行きたくて、それでもお金が無くて行けない、という悔しい思いをずっとしていました。私は大学卒業と同時に22歳で、オーストラリアに1年間ワーキングホリディに行きました。私も費用がなかったので、大学在学中にずっとバイトをして、車も買わずに旅行も行かずに懸命にお金を貯めました。何とか費用を貯めて約10か月オーストラリアに行ったわけですが、一日一日を大切に過ごし、人生を変えるような人たちに多く出逢いました。

私は、まずは2を考え、ワーホリに行ってみる。そして、〇歳までに海外就職すると期限を決めて、それに向かって計画を立ててみましょう。

応援しています。

高校生
カナダ
オーストラリア
ビザ
大学

評価・お礼

@810kinyoubiさん

2015/02/14 18:56

具体的な案を出してくださってありがとうございます。川尻さまはしっかりと計画を立てて夢を実現していて素晴らしいと思います。確かに焦って海外に行ったものの、資金もなくなり帰国なんていうのは避けたいですね。しかし、興味のある大学はあるのですが、奨学金を借りて卒業後に負担になるのがとても心配で、悩みます。

川尻 秀道

2015/02/14 19:38

評価及びご返信を頂きましてありがとうございます。
資金面については、詳細をお聞きしなければ何とも言えないですが、〇歳までに海外就職する、と決めた期限から逆算して、無理のない返済プランとワーホリを見据えてコツコツ貯金していくことが大切ですね。

資金を考えた場合、どうしても2の選択肢が難しい、という場合は、3を考えてみて下さい。
どの専門学校に行くか?は以下の3つのよく考えて決定することです。

・自分が好きな事。
・自分ができる事(専門学校で勉強すれば他のクラスメートよりもできるようになる事。)
・社会が求めている事。

この3つすべてに当てはまる事を専門としたものを自分の武器として、カナダ進出をすると
成功の確率は上がると思います。

例えば、私の場合、留学コンサルタントですが、
・自分が好きな事。⇒私は海外好きで、海外の大学巡りが大好きです。
・自分ができる事。⇒ワーホリ、語学留学、大学院留学経験があるので、アドバイスできます。
・社会が求めている事。⇒留学に関して悩みを持っている方が多いです。

こんな風に。よく考えて絶対に夢を実現しましょうね。

回答専門家

川尻 秀道
川尻 秀道
(MBA留学コンサルタント)
MBA Lounge 

MBA取得を目指す社会人、学生の夢を叶える専門家

MBA取得を夢見る方々のご相談に乗っていると、かつての自分を見るようで胸いっぱいになります。私自身MBAを夢見て、モヤモヤの20代を過ごしましたから。そんな方々に、MBA留学から学んだ事をシェアし、第二のキャリアで活躍頂くことに最高の喜びを感じます。

坪山 利明

坪山 利明
ハウスリフォームアドバイザー

1 good

人生の先輩として、、

2015/02/13 23:19 詳細リンク
(5.0)

こんばんは、坪山と申します。
畑違いの意見ですが、、。
私はこれまで仕事に時間を費やしてばかりで海外に行った経験はありません。
810kinyoubiさんの頃はミュージシャンを目指しておりました。当時の音楽は私の宝です。
ニューヨークとロンドンはそのうちに行きたいと思っております。
本題ですが、 あなたの的確な自己の分析と判断、周囲の環境、これからのビジョンなどを考えますと、当然 1でしょう。しかし、もし回りの環境が許すなら、やはりあなたには大学に進む道を選択して欲しいです。 大学を出ても肩書や使えない資格などは今の社会では役に立ちませんし、憐れな環境を自ら築いてしまった人達を私は見てきました。勉強が大事な事は言うまでもありませんが、勉強が出来ても性格が伴わなければ社会にとってもマイナスです。せっかく誰もが大学に行ける時代になった、それ故、厳しい現実があることを受け止めてください。
日本はこれからも失われてゆく物ばかりです、生活の場として海外にでて行くのは当然の流れです。
あなたがゲイである事で、周りの人達より先に これからの進む道が見えて来た事、愛の本質を身体で感じる事が出来ることは何よりもプラスに思えます。日本人である事の誇りを忘れずに、どうか前へ前へと進んで下さい、海外で日本人が失ったものを是非見つけて欲しいです。
あなたが必ず幸せを手にする事が出来る様、影ながら祈っております。

評価・お礼

@810kinyoubiさん

2015/02/13 23:56

坪山さま、人生経験の長い方からのとても貴重なご意見ありがとうございます。今日 担任や友達にこの事を言うと、大学に進学しないのはもったいないと口を揃えて皆に言いわれました。勉強もせずに遊び呆けてる友達にこのような事を言われ、納得のいかないところもありますが、学歴というものがどれだけ大事なのかが知ることができて良かったです。きっとその友達は一般的に見て僕よりも素晴らしい人生を歩むのかなと思いました。

1つお聞きしたいのですが、憐れな環境を自ら築いてしまった人たちとは大学に進学しなかった人のことですか?

坪山 利明

坪山 利明

2015/02/14 01:03

高い評価いただきありがとうございます。
いえ、遊び惚けている友達もすぐに大学を出て、いずれ本気を出す者もいれば、そのまま人の流れに身を任せて、反省せず他人や社会に責任転嫁する者もいたりします。
憐れな環境を招いた人達は、残念ながら大卒です。東大を出た知りあいは、家庭崩壊しました。その周り、何人もです。奨学金を受けた者は、国の機関に就職せざるおえなく、安い賃金で働き借りたお金をかえさねばなりません。
1番の友人は芸術家で大学の先生ですが、彼は澄んだ心の持主で家族を愛しておりますし、アトリエにはよく遊びに行きます。感性を精進させる気持ちで日々過ごしております。
また、学歴は重要ではありませんから勘違いしない様に。学ぶ事が重要です。大学を出る出ないに関係なく、社会では良り多く事を学んだ者がより良い環境を築く事に疑う余地はありません。社会にも、家庭にも、そして自身にもです。プロファイルの先生方は皆そうだと思いますよ。効率よく努力する事が今の時代は大事かも知れませんね。賢い貴方はそれが出来るから大学に進学して欲しいと言ったまでで、決してそれが特に重要ではありません。

須長 幸子

須長 幸子
留学アドバイザー

1 good

ゲイであることが「普通」の暮らし

2015/07/25 05:53 詳細リンク

@810kinyoubiさん、こんにちは。
大分前の投稿なのでもうご覧になられていないかもしれませんが、目に留まりましたので回答させていただきます。

ゲイであることで日本では生き難さを感じていらっしゃり、将来的にカナダで暮らしたいと考えていらっしゃるとのこと、ぜひ実現させてほしいと思います。

カナダに長期的に暮らすには移民件の取得が必要ですが、その道のりは確かに簡単なものではありません。
でも、自分の人生を自分らしく生きること、そんな当たり前のことが今ある環境では難しく、それを変えられるチャンスがあるのだとしたら、たとえ行き先が険しくとも、その険しさを覚悟して挑戦してみる価値があると思います。
カナダへの移民は年々難しくなってきているのが事実ですが、それでも毎年何万人という新移民がやってきていることもまた事実です。
今すぐには無理かもしれませんが、この先まだまだ50年以上続くかもしれない人生のために、これから先の何年かを準備期間に当ててみるのはいかがでしょう。

具体的な進路については様々な可能性とリスクを考えていく必要がありますが、しっかりと計画を立てていくことで、きっと@810kinyoubiさんの将来につながる道を見つけることができるはずです。

カナダ移民のウェブサイトで「同性愛者の移民」というテーマのページを設置しています。カナダでは、ゲイであってもなくてもいかに普通の生活を送ることができるかについて触れていますので、でぜひ一度ご覧ください。
http://www.canadaimin.jp/lgbt.php

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

高校1年生の息子の留学について jinko1531さん  2015-02-24 17:25 回答2件
社会人を辞め、カナダへの大学院入学について ayumi_ryuさん  2016-05-16 21:30 回答1件
今後の進路についてのご相談 RoseQuartzさん  2014-11-08 00:06 回答2件
foothill collegeかde anza college uni1234さん  2014-06-09 13:37 回答3件
イギリスでホームシックになり、つらいです。 Aoicchiさん  2015-09-17 06:35 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)