まずは〇歳までに絶対に夢を実現する、と期限を設定しましょう。 - 川尻 秀道 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
川尻 秀道 専門家

川尻 秀道
MBA留学コンサルタント

1 good

まずは〇歳までに絶対に夢を実現する、と期限を設定しましょう。

2015/02/14 00:48
(
5.0
)

@810kinyoubiさん、

高校生にして海外に就職したい!と目標を持ち、このように色んな人を意見を聞く姿勢はとても素晴らしいです!@810kinyoubiさんのように目標があり積極的な行動をする人はきっと成功します。

はい、カナダをはじめ、欧米では日本に比べ同性愛者に寛大で、多くの人がカミングアウトしています。日本ほど肩身の狭い思いをせず、同性愛者であることを誇りに感じながら生活できる環境があると考えています。

さて、@810kinyoubiさんの1,2,3の選択肢ですが、私はズバリ、2がベストだと思います。
確かに外国で就職するには、現地の人に負けない専門技術を持っていることが大切ですが、長い目で見ると大学まで出ていた方が就職、ビザの問題で有利です。
ワーホリは人脈を形成するには良いですが、そこから就職というのは簡単ではありません。ワーホリで海外経験をして、大学で専門技術を身に付けることで、海外就職の可能性がより高まると思います。

そこで、休学してワーホリに行って、まずは海外を経験してみては如何ですか。
そして、将来の海外就職については、まずは〇歳までに絶対に海外で就職する、と期限を設定してしまいましょう。

焦る気持ちはとてもよく分かりますが、焦って海外へ飛び出し資金が無くなり帰国、大学に行く資金もない、ということは避けたいですよね。

@810kinyoubiさんはまだまだ若いです。仮に25歳までに海外へ住む!と決めても全然遅くはありません。それまでは大学で専門知識を身に付け、同時に資金も貯めていきましょう。

どうですか?できそうですか?

私も@810kinyoubiさんと同じ高校生の時からずっと海外生活を夢見ていました。
海外に行きたくて行きたくて、それでもお金が無くて行けない、という悔しい思いをずっとしていました。私は大学卒業と同時に22歳で、オーストラリアに1年間ワーキングホリディに行きました。私も費用がなかったので、大学在学中にずっとバイトをして、車も買わずに旅行も行かずに懸命にお金を貯めました。何とか費用を貯めて約10か月オーストラリアに行ったわけですが、一日一日を大切に過ごし、人生を変えるような人たちに多く出逢いました。

私は、まずは2を考え、ワーホリに行ってみる。そして、〇歳までに海外就職すると期限を決めて、それに向かって計画を立ててみましょう。

応援しています。

高校生
カナダ
オーストラリア
ビザ
大学

評価・お礼

@810kinyoubi さん

2015/02/14 18:56

具体的な案を出してくださってありがとうございます。川尻さまはしっかりと計画を立てて夢を実現していて素晴らしいと思います。確かに焦って海外に行ったものの、資金もなくなり帰国なんていうのは避けたいですね。しかし、興味のある大学はあるのですが、奨学金を借りて卒業後に負担になるのがとても心配で、悩みます。

川尻 秀道

2015/02/14 19:38

評価及びご返信を頂きましてありがとうございます。
資金面については、詳細をお聞きしなければ何とも言えないですが、〇歳までに海外就職する、と決めた期限から逆算して、無理のない返済プランとワーホリを見据えてコツコツ貯金していくことが大切ですね。

資金を考えた場合、どうしても2の選択肢が難しい、という場合は、3を考えてみて下さい。
どの専門学校に行くか?は以下の3つのよく考えて決定することです。

・自分が好きな事。
・自分ができる事(専門学校で勉強すれば他のクラスメートよりもできるようになる事。)
・社会が求めている事。

この3つすべてに当てはまる事を専門としたものを自分の武器として、カナダ進出をすると
成功の確率は上がると思います。

例えば、私の場合、留学コンサルタントですが、
・自分が好きな事。⇒私は海外好きで、海外の大学巡りが大好きです。
・自分ができる事。⇒ワーホリ、語学留学、大学院留学経験があるので、アドバイスできます。
・社会が求めている事。⇒留学に関して悩みを持っている方が多いです。

こんな風に。よく考えて絶対に夢を実現しましょうね。

回答専門家

川尻 秀道
川尻 秀道
( 留学アドバイザー )
MBA Lounge

MBA取得を目指す社会人、学生の夢を叶える専門家

MBA取得を夢見る方々のご相談に乗っていると、かつての自分を見るようで胸いっぱいになります。私自身MBAを夢見て、モヤモヤの20代を過ごしましたから。そんな方々に、MBA留学から学んだ事をシェアし、第二のキャリアで活躍頂くことに最高の喜びを感じます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高校卒業後の進路について

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2015/02/12 00:34

僕は普通科高校に通っていて、現在高校2年生です。文系です。日本ではなくはカナダで生活したいです。なぜカナダなのかというと、僕はゲイです。だから日本よりもゲイに寛容で、堂々と暮らすことの出来るカ… [続きを読む]

@810kinyoubiさん (埼玉県/17歳/男性)

このQ&Aの回答

私ができる心理面でのアドバイス 大園 エリカ(ダンスインストラクター) 2015/02/12 10:14
バンクーバーは合法的に同姓婚が可能です。 末永 真一(留学アドバイザー) 2015/02/12 12:40
人生の先輩として、、 坪山 利明(工務店) 2015/02/13 23:19
ゲイであることが「普通」の暮らし 須長 幸子(留学アドバイザー) 2015/07/25 05:53

このQ&Aに類似したQ&A

高校1年生の息子の留学について jinko1531さん  2015-02-24 17:25 回答2件
社会人を辞め、カナダへの大学院入学について ayumi_ryuさん  2016-05-16 21:30 回答1件
今後の進路についてのご相談 RoseQuartzさん  2014-11-08 00:06 回答2件
foothill collegeかde anza college uni1234さん  2014-06-09 13:37 回答3件
イギリスでホームシックになり、つらいです。 Aoicchiさん  2015-09-17 06:35 回答6件