分筆と既存不適格について - 住宅検査・測量 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

分筆と既存不適格について

住宅・不動産 住宅検査・測量 2015/01/28 12:11

初めまして。

この度、実家の土地を分筆し新築の家を建てる事を計画しております。
土地は北側道路で東西に分けることになります。

現在土地には2年半前に建て替えた兄・両親世帯の家が建っており、その家の建築時から、兄世帯の壁から50cm離れたラインで土地を分筆して弟(私)が建てるという話を兄世帯の家を建てた工務店には話していました。

今回、予定通りに50cmのラインで分筆して建てようとしていたのですが、そのラインで分筆した際に兄世帯の建物が接道・建蔽率・容積率は問題ないものの、少し北が振れているため北側斜線の規制に引っかかってしまい既存不適格となることがわかりました。
斜線の問題を回避するためにはさらに40cmずらし90cm離したラインで分筆しなくてはいけません。

ただし、そうすると今度は新築予定の建物の雨樋が兄側の土地にかぶってしまいます。

こういった場合、当初の予定通り50cm離れたラインで分筆するとやはり問題はあるものでしょうか?
現在は土地全体が兄の住宅ローンの担保となっており、分筆後に私側の土地の抵当権の抹消しなければならず、銀行には分筆が終わったら審査するので分筆まで済ませてくれと言われております。
もし分筆の結果既存不適格になっていると、分筆した土地の抵当権を抹消してもらえない可能性もあるのでしょうか。
なお、分筆しても建物に対して十分に土地はありますのでローン額に対しての土地の価値には余裕があるかと思います。

兄の工務店は話は聞いていたがそこまでは考慮していなかったといっており、先に分筆だけ済ませておけばよかったと後悔しております。

がむてさん ( 東京都 / 男性 / 33歳 )

回答:3件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

分筆と既存不適格について

2015/01/29 01:48 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、まずはお兄様の建物が既存不適格にならないように敷地の分割ラインを再度、決めることですね。
北側斜線がかからないぎりぎりのラインの境界線を直線ラインだけではなく、斜線がクリアーできる敷地を机上で検討しておくべきでしょう。

次に、大きな問題は抵当権の問題です。

既に、建築地全体にお兄様のお宅の抵当権が設定されていると、その債権者はその抵当権の分割はやりたがりません。
それには、貸した金銭の担保はこの土地すべてが担保だったから融資したのであって、その土地が半分になればその担保も半額となり、担保の評価割れになってしまいます。

特に、土地の担保評価が低い額で高額な借入金をされているのであれば、なおさら抵当権の分割は難しいかと思われます。
もちろん、ご指摘の通り既存宅が不適格であれば、担保価値が金融機関としては見出せません。

こちらの件は、今回の建築前に必ず金融機関に相談して、抵当権の分割が確実にできるという承認を得てから分筆することをお勧めいたします。
経験上、分筆しても抵当権の分割ができないケースは多々見てきておりますので…

もし、難しいとなれば、費用はかかりますが、分筆を前提に既存借入の担保設定している金融機関以外で借換してもらい、新規の借入も同時にこの同じ金融機関で行うという考え方はあります。

いずれにしても、抵当権の分割は早めに金融機関に打診しておくことです。

尚、詳細につきましては、既存宅の確認申請書、並びに現況を確認してみないと何とも言えません旨、ご留意くださいませ。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■セカンドオピニオンが最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3250/

個別相談
セカンドオピニオン
プロがチェック
注文住宅
住宅設計

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
佐山慎英

佐山慎英
建築家

- good

兄の確認申請敷地はどのようにされましたか?

2015/01/28 16:40 詳細リンク

兄の申請敷地にだぶって確認申請はだせません。役所に記録があるからです。ちゃんと50センチらいんで確認申請を出してないことになります。全体の敷地で兄の確認申請を出している可能性がたかいということのようです。敷地重複申請はふかのうです。ふつう確認申請は分筆しなくても申請が可能です。兄の確認申請書を調べることです。依頼している建築家はいますか、その方にそうだんすべきです。いなければ、気がむくようでしたらどうぞ、、、、、、

確認申請書
坪山 利明

坪山 利明
ハウスリフォームアドバイザー

- good

既存不適格は何時、誰が知るか?

2015/01/28 18:17 詳細リンク

こんにちは、がむてさん。

既存不適格のような事例は、
ケースはまちまちですが良くあります。

1:銀行はこちらから話さない限り解りようも有りませんし、
調べることは通常ないと思います。

2:住宅等であれば当初の計画でも確認申請は下ります。
基本的に書類審査ですから。

3:問題は工事完了後の完了検査の時です。
検査員が現地に来たとき、たまたま北側の隣家を見て、
既存不適格を指摘された時は困りますね。
その後の対応は行政によってもまちまちが多いです。

進め方次第ですが、何とかなることが多いです。


ただし敷地分割の基本は、
分割後もお互いに違反にならないように分割が基本なんです。

そのために通常は確認申請前にチェックしないと困ることがあります。
またその時に不安が有れば、行政に相談することも有ります、
念を入れての確認のために。

以上をお考えの上、計画されることをお勧めいたします。

考え
基本
検査

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

分筆か分割かで迷っています。 kissyさん  2015-09-17 09:00 回答3件
ローンを借りる銀行から測量してほしいと アメコカさん  2013-12-04 15:46 回答1件
地盤調査に関して katou_2012さん  2013-12-08 09:50 回答1件
親から土地贈与を受け、新築する 柳瀬川さん  2010-09-20 01:02 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古マンションの内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)