分筆か分割かで迷っています。 - 住宅検査・測量 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

分筆か分割かで迷っています。

住宅・不動産 住宅検査・測量 2015/09/17 09:00

こんにちは。
このたび、私の実家の土地に家を建てる計画が出ています。

敷地調査をしたところ面積は108坪でしたが、登記上は当時残地として処理したために68坪となっています。

既にある母屋は68坪程度の土地に30坪程度の平屋です。その隣40坪程度の土地に敷地面積15坪程度の二階建てを建てたいのですが可能でしょうか。

また、分筆か分割かという話になりましたが、分筆した場合は固定資産税がかなり上がるのではないかと両親が心配しています。分割した際には銀行のローンが下りるか心配です。

不安だらけなので、どのようにするのが望ましいか教えていただけましたら幸いです。私自身無知な上に情報が少なくて恐縮ですが、よろしくお願いします。

kissyさん ( 神奈川県 / 女性 / 30歳 )

回答:3件

土地の文筆と分割

2015/09/17 12:40 詳細リンク

横浜の設計事務所です。

土地の文筆と分割について簡単にまとめます。

文筆は登記に関する事柄で権利や納税に関わります。
現状の土地を分けて登記するのが文筆で、文筆した土地の名義人が元の持ち主と変われば贈与の対象となります。
但し、本人家族が住む住居の建設に伴う場合は緩和規定があります。
また未登記の部分には権利が発生しないので、別人に登記されてしまってもどうしようもないという事が昔はあったそうです。

分割は建築に関する事柄で、建築確認に必要な図面を提出する場合の土地形状に関わります。
現在の住居の庭に新たに家を建てる場合、「一つの土地に一つの建物」という原則がある為に土地を分割した形で申請します。
分割した土地も道路に2m以上接道する必要があるのと、分割した土地の広さで建ぺい/容積率が指定されます。
もとの建物にも、分割された後の土地の大きさで建ぺい/容積率がかかってきます。
それがオーバーしている場合でも、建物を壊せとは言われませんが「既存不適格」という処理になります。
既存不適格を申請する必要はありませんが、今後建て直しをする場合には現状の土地の大きさでの建ぺい/容積で建てる事になります。
また、補助金での耐震改修などの申請で高さ制限により屋根部分がいじれない、などという事があったりします(横浜市の場合)。

文筆と分割は縦割り行政なのでリンクしていません。
言ってしまえば、文筆しなくても新築はできました。

ただし、新築した場合には建物の保存登記が必要になります。
その際には土地の登記も問題になるのではないでしょうか。(ここは専門家ではないのでよくわかりませんが)
また、おっしゃるように住宅ローンの担保として土地の登記書類が必要になると思います。
いずれにしても土地の権利とか、また相続が発生した時には登記は問題になってくるでしょう。

いまのうちに問題をクリアにしておくのは大事かと思います。
固定資産税がどのくらい上がるかは路線価格から調べられると思います。

<あーす・わーくす http://office-ew.com

建築確認
分割
登記
相続
担保

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

分筆か分割か?

2015/09/20 10:13 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、後々のことを考えると分筆しておかれた方がいいかと思います。
特に、住宅ローンを借りる場合には、母屋にも担保設定が必要な場合があります。

以前のご相談案件でローン借り換えをする際に分筆していないがために、借り換えに面倒な手続きがありました。
もちろん、費用もかかりましたので、できれば将来のことを考えると母屋とは別々に線引きしておいた方がいいでしょう。

また、建築確認の際にいわゆる敷地分割でOKされる場合もありますが、母屋が違反建築等になっていれば、そちらの方も是正していかないとOKにならないケースもあります。

詳しくは現地の状況や公図、登記関係の書面を拝見してみないと最適な選択肢はわかりません旨、ご了解ください。

なお、分筆をしたからといって、固定資産税が高くなるということは考えにくいものです。
土地の固定資産税は更地であれば、評価が高くなりますが、建物を建てることでその評価はさがります。
この点は市区町村の資産税課等でご確認くださればと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

尚、個別のご相談や詳しい説明をご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
宜しくお願い致します。

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

■アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

■戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-4312/

■注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-2730/

■中立的アドバイスで最適な住宅ローン借入をご提案
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-5118/

■セカンドオピニオンが最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.ne.jp/pf/t-teraoka/s/s-3250/

プロがチェック
注文住宅

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

島崎 義治

島崎 義治
建築家

- good

分筆、分割、増築。まず簡単なプランから始められては?

2015/09/22 10:23 詳細リンク

大変ご心配のことと思います。しかし、順序良く進めていけば、自ずから方向は見えてくると思います。

住宅を建てる前提であれば、土地の使い方としては、敷地を分筆することと、敷地を分割することは大きな違いはないと思います。

ただ、分筆の方は法的な手続きが必要となり、正式な測量や隣地の方、道路の所有者等との境界点の立会い、司法書士事務所など登記手続きの費用が発生することが少し異なる点だと思います。費用も時間も少しかかります。

建築計画上は全く同じですが、どちらも、敷地の状況や道路にどのように接しているか、によって変わってきますので注意が必要です。また、敷地の中で二つの住宅が別の建物として扱われますので、防火性能や高さの制限などいくつかの点で注意が必要です。

また、一つの敷地の中での増築工事として扱うことも可能な場合もありますので、その場合は有効に土地活用ができるように思います。

いづれにしても、ある程度計画を進められた後に、どちらの方向で進めてゆくか、答えが出るものと思います。まずは簡単なプランからでいいと思います。

ご参考になれば幸いです。また、不明な点がありましたら、遠慮なくご質問ください。

島崎義治/ySAS代表、人間環境大学教授
2012、13グッドデザイン賞受賞
http://architect-studio.com

敷地
計画
分筆
土地活用

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

分筆と既存不適格について がむてさん  2015-01-28 12:11 回答3件
土地面積の確認について どらみさん  2013-05-19 10:37 回答1件
接道義務について サラサチエさん  2010-02-20 01:45 回答7件
狭小地の地盤改良得意打ち費、との他建築費用の件 夜のハクビシンさん  2013-10-07 14:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古マンションの内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)