複数の筆にまたがる建物の登記、周囲はどこまで書きますか? - 住宅検査・測量 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

複数の筆にまたがる建物の登記、周囲はどこまで書きますか?

住宅・不動産 住宅検査・測量 2015/02/16 21:03

複数の筆に分かれている土地に、建物が3つ建っています。
貸家と、親の家と、新築した子供の家です。
子供の家は、複数の筆のうちの2つにまたがって建っています。
借家と親の家は、別の筆に建っていると思います。

この場合、子供の家の建物表題登記の建物図面で、
どの範囲まで書けばいいでしょうか。

二つの筆と子供の家を書いて、あとは周囲の道路と地番だけでいいでしょうか。
それとも土地全体を書いて既存建物として借家や親の家も書く必要がありますか。

また、借家や親の家が、子供の家が建っている二つの筆にまたがっている場合は
どうなりますか。

よろしくお願いします。

補足

2015/02/17 20:51

回答ありがとうございます。
手元に書類がなかったためすぐに確認できず追記が遅れてすみません。

確認申請書を見たところ、地図の類は、
都市計画マップ、公図写し、案内図、そして
敷地境界線で囲まれた建物図でした。

建物の周囲は、1mほどの幅をとって建物をぐるっと囲む敷地境界線と
手前の道路が書かれていますが、敷地境界線の外は何も書かれておらず、
敷地境界線内にも、地番も筆も記入されていません。

また、新居がまたがっている二つの筆のうちの片方に、
親の家とその物置も丸々乗っていることがわかりました。

敷地境界線と道路とその中の建物だけ書けばいいのなら
筆や既存建物の形を書かなくていいので楽になりますが、
画像検索して見つかる建物図面
(自分の土地や筆、地番、道路や周囲の地番を書いたもの)とは
だいぶ様子が違うので困っています。
最終的にどのように書いたらよいでしょうか。

makibanoasaさん ( 静岡県 / 女性 / 40歳 )

回答:1件

佐山慎英

佐山慎英
建築家

- good

確認申請に

2015/02/16 21:59 詳細リンク
(2.0)

確認申請に要したエリアで良いと思われますが。

確認

評価・お礼

makibanoasaさん

2015/02/19 23:19

回答ありがとうございます。
法務局に行って確認したところ、二筆を書く、新築建物だけ書けばよい、
とのことでした。
(ところによって方針が違うかも)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

分筆と既存不適格について がむてさん  2015-01-28 12:11 回答3件
分筆か分割かで迷っています。 kissyさん  2015-09-17 09:00 回答3件
土地面積の確認について どらみさん  2013-05-19 10:37 回答1件
築約2年。あちこちのドアの調子が悪くて不安です。 iedosiyoさん  2012-01-19 09:05 回答2件
家が建てられる建築基準について 春海さん  2011-08-03 17:07 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

新築一戸建て内覧会同行検査 インスペクション

新築一戸建ての契約前の内覧会に同行して不具合の有無を検査します。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古一戸建ての内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)

その他サービス

中古マンションの内覧会同行検査 インスペクション

中古住宅の健康診断は売り主・買い主にとって必要です。

堀 紳一朗

忘蹄庵一級建築士事務所

堀 紳一朗

(一級建築士)