ユニットリンク保険の資産形成について - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ユニットリンク保険の資産形成について

マネー お金と資産の運用 2014/03/27 12:51

先日FPの方にユニットリンク保険の資産形成を進められました。
(月3万円 65歳払込 特別勘定の比率、内容を変更できる)
他の質問の意見でも、「投資と貯蓄は別」「海外投資信託を直接選んだ方がよい」というのが多いようです。

保険会社の保険商品で、保険会社のグループ企業が実際には運用するわけで、マージンが出来るのは分かります。
そのFPの会社が、「特別勘定の振分かた、移動のタイミングにアドバイスを長期的にしてくれる。」というのがポイントらしいのです。

投資信託の商品選び、資産配分の構成、積立後にどうやって老後のお金として受け取るか、そういうメンテナンスを自力で出来るかというと不安です。

ちなみにいま死亡・高度障害のための保険は未加入です。
主人はフリーランスで、収入も少なく、ゆくゆく子供を持つことを考えたら、ユニットリンク保険の資産形成もありかなと思っています。私は正社員ですが、年収250万程度、現在は預金400万ほどです。
ご意見よろしくお願い致します。

夏藍さん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

まずはバランスが…

2014/03/27 13:05 詳細リンク

夏藍 様

こんにちは。
相続総合研究所の大泉稔です。

早速ですが。
そもそも、年収と保険料とがアンバランスに思われます。
非常に失礼ですが…年収250万円の人に、毎月3万円の保険料。
とてもFPの提案とは思えません。

次に、ユニットリンク保険の保険料の内、
何パーセントが運用に廻るのでしょうか?
開示されている手数料を控除した金額の全てが運用に廻るのでしょうか?
ぜひ、ご確認なさってください。
(恐らく、答えることはできないハズです)。

そもそも、ユニットリンクは保険です。
保険の目的は、あくまでも保障です。

保障を検討し、その副産物としての運用がある…これが本来あるべき理解の姿です。

保険は長期にわたる保障商品です。
しかし、保険はインフレに弱い…その弱点を補う目的で開発されたのが
ユニットリンク保険のような変額保険なのです。

運用を第一に、そのオマケとして保険がある…これはあってはならない保険の理解の仕方です。

今は、NISAを活用した「るいとう」という選択肢もあります。


ちなみに、ユニットリンク保険は保険料が3万円を超えると、
募集手数料がケッコウな金額になります。

夏藍様に提案したFPは…。
家計のバランスも説明のバランスもアンバランスですが。
募集手数料だけは、しっかりバランスを取っているようですね!

募集手数料
ユニットリンク
相続総合研究所
インフレ
NISA

回答専門家

大泉 稔
大泉 稔
(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

大泉 稔が提供する商品・サービス

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

対面相談

生命保険の見直し&診断 (保険商品の提案や勧誘は行いません)

商品の提案や勧誘を行わないので…とことん中立! とことん貴方のために!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

投資信託は、証券口座でも買えます

2014/03/27 15:36 詳細リンク

夏藍様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

ご相談の件、保険商品の場合、いったん契約すると、簡単に内容を変更できなくなるので、そこは注意点です。

一方、簡単に契約を解除できない方が、毎月、強制的に貯蓄や投資ができてよいとする意見もあります。

あとは、もちろん、「死亡保障」と「貯蓄・投資」を別々にする考え方もあります。

「死亡保障」の部分は、単体の死亡保険にして、「貯蓄・投資」は、また別に証券口座で考えるやり方です。

例えば、投資信託なら、最低1万円から購入できますので、リスク特性の異なる複数の投資信託を組み合わせた運用(ポートフォリオ運用)をされるのもよいでしょう。

死亡・高度障害保険の部分は、タバコを吸わず健康体であれば、保険料の割引が受けられる掛捨ての商品などもあります。

その場合、将来のお葬式代分くらいは、変額タイプの終身保険等で考えてもよいかもしれませんね。

上記のような設計の方が、ライフプランの変化に対応しやすいですし、商品選択の幅も圧倒的に広がります。

投資信託等を利用したポートフォリオ運用について、アドバイスできるFPも探せばいますので、契約する前に、一度、個別にセカンドオピニオンを求めてみてはいかがでしょうか。

もちろん、私の方でも対応可能です。

最近、日本FP協会でも、投資信託について解説するサイトを立ち上げたようです。

FPが解説「投資信託お役立ちサイト」
http://www.jafp.or.jp/toushinqa/

ご参考にしてください。

相談
ファイナンシャルプランナー
投資信託
ポートフォリオ
死亡保険

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件
老後に向けての資産運用について porrokkaさん  2014-08-17 13:17 回答4件
ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
アクサ生命のユニットリンクについて datemoriさん  2015-04-14 10:50 回答4件
ユニットリンク保険をすすめられています ryu4690さん  2014-03-27 22:58 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

メール相談 FPメール相談室
寺野 裕子
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 金融商品を買う前に申込むFP相談会
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)