新築住宅の断熱について教えて下さい。 - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築住宅の断熱について教えて下さい。

住宅・不動産 新築工事・施工 2013/07/28 12:58

大阪北部でこれから新築するのですが
断熱について迷っているので教えて下さい。

標準仕様では、
壁通気のみで壁屋根共にグラスウール10k50mm、床はスタイロ20mmなので
グレードアップを考えてます。

壁、屋根…アクリアマット 10k 90mm(熱抵抗値2.1)
屋根…風通し 銀次郎(アルミフィルム貼りの30mm通気層)
床…アクリアUボード 24k80mm (熱抵抗値2.2)

熱抵抗値は格段に上がるので、これで効果が期待できるのかなと思い
上記の商品を選んだのですが、屋根の通気層は100mm無いと効果が期待できないと
こちらの質問板で見たので、少し不安です…。
銀次郎の施工費が一番高いので、不必要であれば省きたい部分なので
詳しい方アドバイスお願いします。
壁等の断熱材選びも適切か教えて頂けると嬉しいです。

※断熱材を分厚くする方法も考えたのですが、そんなに入るスペースも確保出来ない
との事です。(最大130mm位)

pin8080さん ( 大阪府 / 女性 / 31歳 )

回答:1件

断熱仕様の決め方

2013/07/29 17:34 詳細リンク
(5.0)

横浜の設計事務所です。

断熱材に関してはたびたびご質問があるようなので、以前書いたものですが選択の仕方を書きます。
断熱材の設計をする時には、以下の手順で考えます。

1 省エネ等級をどれにするか?

旧省エネ基準 ≒ 等級2
新省エネ基準 ≒ 等級3
次世代省エネ基準 ≒ 等級4

こんな感じのランク分けになります。下にいくほど断熱性能は良くなります。
どの程度体感して違うかは調べてみてください。私は常に等級4で設計します。

2 建築する地域はどこか

地域によって、I~Vまで分かれます。大阪はIV地域です。

3 断熱材の種類とそれに対応する厚みを選択する。(家の部位によっても違う)

断熱材の種類によって、厚みや施工方法の注意点が変わります。「施工方法」を誤ると
躯体内結露の原因となります。

http://www.flat35.com/tetsuduki/flat35s/energy.html
※高性能グラスウール16Kを使用した場合の等級4で必要な各部分の厚みの例(2番)

等級4の早見表はこれを見てください。IV地域の場合の断熱材ごとの厚みがこれで
わかります。(部位ごとの厚み)
http://www.flat35.com/files/100010596.pdf

断熱にはきちんとした設計が必要です。どの程度の断熱性能とどんな断熱材(種類ごとに特徴がある)
にするかをきちんと設計者と相談してください。
また、断熱材の種類によって施工方法がかわります。結露防止上必要な施工もよく聞いてください。


厚みは断熱材の種類によって変わります。130mmあれば等級4でも充分なものもあります。
屋根通気は効果はありますが、あくまで断熱材が基本で+αの部分になります。

銀次郎は天井断熱用で屋根断熱用ではなさそうです。本来の屋根通気とは違うようです。
本来の屋根通気は野地板の外側に作るので、屋根が二重になります。

まずは、基本の断熱仕様を設計者と相談して見直してみてください。
きちんとした設計者(若しくは設計事務所)であれば、詳しく教えてもらえると思います。


< あーす・わーくす http://office-ew.com

断熱材
施工方法
省エネ
設計
選択

評価・お礼

pin8080さん

2013/07/29 18:59

回答ありがとうございます。
非常に参考になりました。

標準仕様が上記の通りなので、施工会社に信用できる回答が来るとはちょっと思えなく…
こちらで質問させて頂きました。

元々屋根は通気層無い仕様でして、壁のみの通気になります。
ですので、断熱材の厚みを取ろうと思えば通気層は作れなくなります。

通気層を取るか、それとも通気層無しの断熱材のグレードアップか…。
それも、130mmにパンパンに断熱材は入れれないと言われたので
120mm以下の物しか採用できません。
熱抵抗値だけを見ると、スタイロフォームあたりの採用かと思います。
が、通気層なしだと結露の点も気になります…。
スタイロは湿気に強いと何処かで見たような気もしますし、判断に迷うところです(泣)

小松原 敬

2013/07/29 19:13

そうですね、大分いろんな情報が混じりあって混乱されてるような気がします。
どのような施工会社でしょうか。設計者はいないのでしょうか。
きちんとした断熱設計ができるお近くの設計事務所に詳細な図面と見積をもって
相談される事をお奨めします。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件
ルーフバルコニーの遮熱の程度について mihishima55さん  2013-08-14 17:10 回答1件
【新築注文住宅】どちらにするか困っています。 ゆうけいさん  2012-07-27 08:05 回答1件
蓄熱暖房機と断熱仕様について hiro2002さん  2012-02-23 13:41 回答1件
アクアホームの吹付厚について みつえもんさん  2012-11-18 07:28 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)