転勤族 マイホーム購入で悩んでます - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転勤族 マイホーム購入で悩んでます

住宅・不動産 不動産売買 2012/08/25 02:31

初めて質問します。
転勤族の妻ですがマイホーム購入すべきか賃貸に住み続けるべきか迷っています。
主人33才 私34才 こども6才 3才。

主人は定年まで転勤が続き、勤務先は海外、日本なら関東周辺、勤務期間は決まっていません。


この春に茨城県に引っ越したばかりです(東京まで1時間)

長女は幼稚園年長で転園しましたが、とても大人しくて引っ込み思案な性格で新しい幼稚園にも馴染めていないようです。

次の転校は絶対に嫌だと言っています。


平日はほぼ主人と顔をあわすことがないのもあり、主人は下の子が高校卒業するまでは単身赴任でがんばるかと言っています。

海外勤務なら、小学校の間はついてきてほしいと言っています(こどもにとっていい経験になるため)



現在は賃貸で、家賃補助が半分くらい出ますが、55000円ほど払っています(駐車場含めて)

家賃補助はあと7年だけで、それ以降は満額自己負担となります。
(再び転勤になり、家族で引っ越した場合は、また七年間家賃補助がでます)

社宅は廃止の方向で住めないようです。



年収は約800万円(手取りだともっと少ないです)


もし下の子が高校卒業まで今の賃貸に住んだ場合、家賃補助がなくなる七年後には、こどもは中学入学でお金がかかる時期になり、ほとんど貯金は出来なくなるのではと思います。



こどもが高校卒業するまでは賃貸で、定年前後に借り入れなしで小さなマンションでも買えたら、とも考えましたが、今のままだと資金面で不安があります。



中古マンションも見はじめ、近くに2700万円のいい物件を見つけ、購入もありかと迷っています。

マンションならもし何かあっても売却や賃貸もありかと考えてますが安易でしょうか。


アドバイスよろしくお願いします。

SAWARAさん ( 茨城県 / 女性 / 34歳 )

回答:2件

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

転勤族 マイホーム購入で悩んでます

2012/08/25 21:17 詳細リンク

SAWARA さま


はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、


資金面でのご不安があるのであれば、
ライフプランを考慮した ライフプランシミュレーションを作成し、
その結果をみて、購入か賃貸かのご判断をされてみてはいかがでしょうか?

今回は 海外赴任、定年までの転勤等を考慮しなくてはいけないため、
可能であれば、プロの方に作成してもらった方が良いと思います。


一般的に転勤族の場合は出費が多いです。
単身赴任が続けば、長期にわたって生活費は二世帯分必要になるし、
第一子が大学に進学すれば、仕送り等の発生により、
生活費は一時的に三世帯分必要になってくることも考えられます。

また 家計上の収支も各家庭によって異なるため、
お子様の教育方針 (オール公立、大学のみ私立 等) が
マイホームの購入時期や購入場所に大きく影響を与えるのも事実です。
もしかしたら、都内で住宅購入という選択肢も 出てくるかもしれません。

まずは ご主人様と将来像をよく話し合ってみることをお勧めいたします。


ちなみに 転勤族のマイホーム購入の場合、
流通性の高い住宅を購入することが大切です。
多少狭くても、駅近で商業施設が整備されている都心型住宅の方が、
いざという時に売りやすいし、貸しやすいです。

特に中古マンションの場合、立地はもちろんのこと、
管理体制 (清掃とメンテナンス) や安全性も重要になってきますので、
大規模修繕計画や耐震性等も 事前にチェックしておくことをお勧めいたします。



以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

転勤
不安
賃貸
住宅購入
住宅ローン

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤原 鉄平

藤原 鉄平
不動産コンサルタント

1 good

転勤族マイホーム取得の件につきまして

2012/08/25 18:06 詳細リンク

初めまして。不動産コンサルタント藤原鉄平と申します。

ご質問の内容は、一概には言えない部分がありますので、あくまで参考として回答させていただければと思います。

【ご質問の件】

転勤族の方の場合、基本的には、マンション購入のメリットは、それほど大きくないのが実情です。

>マンションならもし何かあっても売却や賃貸もありかと考えてますが

おっしゃる通りです。この点、転勤が決まった際に、マンションを売却したり、賃貸をしたりすれば、特に大きな問題はないように思われます。

しかしながら、マンションを売却する際には、諸経費がかかるのが通常です。なお、将来的な不動産市況によっては、売却金額が低くならざるを得ない場合があります。その場合、残債に満たないと、持ち出しの費用が発生します。

一方で、賃貸をする場合、賃料収入が入ることで問題がないようにも思えます。しかしながら、物件が古い場合、経過年数に応じた設備等、賃貸人としての修繕義務が発生する可能性があります。さらには、空室が発生した場合に、ローン返済の負担が激増します。

【ご質問をされた主旨】

>ほとんど貯金は出来なくなるのではと思います。
>今のままだと資金面で不安があります。

ご質問者様が、今回ご質問をされた主旨は、恐らく、将来の資金的な面(貯金)を心配されたうえでのことかと思われます。

もし、将来的にマンションを売却ないし賃貸した場合には、出費がそれなりに発生するでしょう。そのとき、状況によっては、今回の貯蓄希望の主旨と相反する可能性が考えられます。

【収支面での比較】

今回、検討されている物件は、2700万円という金額ですが、35年でローンを組んだ場合、金利にもよりますが、月額の返済額や管理費等の合計金額は、今の家賃とそう変わりがないかと思われます。

となると、購入でも、賃貸でも、支払金額が変わらないのであれば、購入によって、特段、資金的な捻出ができるメリットというのは、大きくないと考えられます。

>(再び転勤になり、家族で引っ越した場合は、また七年間家賃補助がでます)

転勤になって、家族で引越をした場合、購入をしていないければ、売却や賃貸に関する諸費用を考慮しなくて済みます。その結果、負担がない分だけ、将来的な貯金を増やせるのではないかと思います。

補足

【総括】

>売却や賃貸もありかと考えてますが安易でしょうか

⇒決して安易だとは思いません。不動産に関わりのない方であれば、ごく普通に考えることです。

…ですが、転勤族の方の場合、マンション購入後、賃貸に出されることが多い現状を踏まえると、やはりおススメできる選択ではないと私は考えます。

もちろん、マンション購入後、そこにずっと住み続けるというのであれば、それはまたそれで、話は変わってきます。ただし、その場合は、次の転勤の際、家賃の補助がでなくなります。結果、負担という意味においては、逆に大きくなるように思われます。

また…

>海外勤務なら、小学校の間はついてきてほしいと言っています

…というご主人様の要望も、状況によっては、満たすことも難しくなります。

よって、ご質問者様の場合、今回のマンションは、気に入った物件だと思いますけども、よくお考えになってから、話を進められた方がよろしいかと思います。

【補足】

ご質問の内容を伺って、私自身が一番気がかりに感じたのは、娘様のことです。

娘様の気持ちを考えますと、私としては、とてもつらいです。(新しい環境に馴染むのは、とてつもないエネルギーを使いますので…。)

今の状況で、優先すべきことは、娘様がいかに楽しく幼稚園や将来小学校に通えるかを考えることだと思います。不動産の購入は、その後でも十分間に合います。

もちろん、マンションの購入によって、そこに定住する状況にでもなれば、娘様は安心できるはずですので、そのこと自体が前向きな気持ちにつながり、娘様の将来の幸せにつながる可能性は高いと思われます。

ただ、娘様の気持ちを考えたうえでの購入ということであれば、それは、賃貸であっても、実現できることだと思いますので、事を考える上では、将来予期せぬ出費を出さないためにも、一旦は、マンション購入と娘様のお気持ちを分けて考える必要があるのかと思います。

ご主人様がお仕事で忙しく、お二人の子育ての最中で、ご質問者様は、いろいろと悩んで大変かと思いますが、ぜひ住まいを通じた中で、ご家族が幸せになれるような選択をご検討していただければと存じます。

すみません。文字数の制限がありまして、これ以上書けません…。

回答になりましたでしょうか?

不動産コンサルタント藤原鉄平
任意売却の相談は ⇒ http://fireworkers.jp/

転勤
売却
マンション購入
賃貸
貯金

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

一生住まない家を建てるか、それとも賃貸で暮らすか かぷりこさん  2013-01-16 11:29 回答1件
戸建かマンションかで悩んでおります。 まつもんさん  2012-04-24 00:13 回答3件
住宅購入について ヘルクレスさん  2007-11-08 00:58 回答2件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
中古マンション購入について バズくんさん  2009-12-14 22:39 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)