転勤族 マイホーム購入で悩んでます - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

転勤族 マイホーム購入で悩んでます

2012/08/25 21:17

SAWARA さま


はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、


資金面でのご不安があるのであれば、
ライフプランを考慮した ライフプランシミュレーションを作成し、
その結果をみて、購入か賃貸かのご判断をされてみてはいかがでしょうか?

今回は 海外赴任、定年までの転勤等を考慮しなくてはいけないため、
可能であれば、プロの方に作成してもらった方が良いと思います。


一般的に転勤族の場合は出費が多いです。
単身赴任が続けば、長期にわたって生活費は二世帯分必要になるし、
第一子が大学に進学すれば、仕送り等の発生により、
生活費は一時的に三世帯分必要になってくることも考えられます。

また 家計上の収支も各家庭によって異なるため、
お子様の教育方針 (オール公立、大学のみ私立 等) が
マイホームの購入時期や購入場所に大きく影響を与えるのも事実です。
もしかしたら、都内で住宅購入という選択肢も 出てくるかもしれません。

まずは ご主人様と将来像をよく話し合ってみることをお勧めいたします。


ちなみに 転勤族のマイホーム購入の場合、
流通性の高い住宅を購入することが大切です。
多少狭くても、駅近で商業施設が整備されている都心型住宅の方が、
いざという時に売りやすいし、貸しやすいです。

特に中古マンションの場合、立地はもちろんのこと、
管理体制 (清掃とメンテナンス) や安全性も重要になってきますので、
大規模修繕計画や耐震性等も 事前にチェックしておくことをお勧めいたします。



以上、ご参考になりましたでしょうか

アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

FPによる住宅ローン初回無料相談 http://www.ad-cast.co.jp/money/loan/
住んでから気になることを事前に説明 物件調査報告 http://www.ad-cast.co.jp/purchase/object-report/

転勤
不安
賃貸
住宅購入
住宅ローン

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転勤族 マイホーム購入で悩んでます

住宅・不動産 不動産売買 2012/08/25 02:31

初めて質問します。
転勤族の妻ですがマイホーム購入すべきか賃貸に住み続けるべきか迷っています。
主人33才 私34才 こども6才 3才。

主人は定年まで転勤が続き、勤務先は海外、日本なら関… [続きを読む]

SAWARAさん (茨城県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

転勤族マイホーム取得の件につきまして 藤原 鉄平(不動産コンサルタント) 2012/08/25 18:06

このQ&Aに類似したQ&A

一生住まない家を建てるか、それとも賃貸で暮らすか かぷりこさん  2013-01-16 11:29 回答1件
戸建かマンションかで悩んでおります。 まつもんさん  2012-04-24 00:13 回答3件
住宅購入について ヘルクレスさん  2007-11-08 00:58 回答2件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
中古マンション購入について バズくんさん  2009-12-14 22:39 回答1件