扶養を抜けた方がいいのか悩んでいます。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

扶養を抜けた方がいいのか悩んでいます。

マネー 家計・ライフプラン 2012/01/02 17:13

現在、主人の扶養内で働いています

主人の会社では103万を超えたら扶養は抜けますといわれています

今の勤務状態ですと103万で抑えようとするとどうしても仕事がこなせず
かなり無理がでてきました


会社に相談したところ
月12万位までなら働いてもらってOKと言われました。

賞与も多少出ているのでトータルすると年収が145万前後になります

保険は国民健康保険、国民年金に加入になるそうです。


他への転職も考えましたが
このご時世ですし、年もあるので(44歳)次がすぐみつかるかどうかも
わからないので悩んでいます

年収145万で扶養から抜けるのはやはり損なんでしょうか・・・

補足

2012/01/02 17:13

主人と年が離れているため。あと数年で定年退職になります。
なので自分的にはいずれ扶養を外れて働いてもいいと思ってます

が、この条件でずっと働き続けるのはどうなんだろう。。。と

ぽちのしっぽさん ( 三重県 / 女性 / 44歳 )

回答:2件

三島木 英雄 専門家

三島木 英雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

「今後の働きやすさ」を第一にされては?

2012/01/02 20:09 詳細リンク

ぽちのしっぽ様

扶養内の問題はとても切実なテーマですが
来年以降、扶養内で働ける人は減少させていくことが
政府の方針ですから、遅かれ、早かれかと思います。

月12万円ですと、会社によっては厚生年金・健康保険に
してくれて、会社と折半することも可能なのですが
現在の会社は、1号被保険者という国民年金と国民健康保険で
お願いね、ということですね。


年収145万で扶養から抜けることが損かどうかですが
私は、先を見据えれば決して単なる損ではないと思います。

103万以内の扶養というものも、消費税増税時期ごろには
撤廃される方向性は出ていますし、週20時間以上の
アルバイトも厚生年金加入義務等も開始されると思います。


今現在の制度で、無理に働き方を抑えれば
今後の時代の変化に対応できなくなる人が多くでると
私は想像しています。

ですので、数年後には制度が変わっている前提で
私は今の職場環境が良いのであれば決して損ではないと思います。
仕事を変える事によるストレスなどもありますし
今のご時世ですと、結構待遇はあまりよくないですしね。


扶養内から145万にアップした際ですが
まず、ご主人様の年収が少し下がります。
配偶者控除というものが無くなりますので38万円分の所得控除が
なくなります。
仮に所得税率10%であれば、住民税と合わせて7万程度年収が下がります。

また奥様の収入は仕事が増える分上がりますが、国民年金と国民健康保険
所得税、住民税で概ね年間30万程度の負担がありそうですね。

合計すれば世帯で42万円の収入増に対して37万の負担増になりそうです。

金銭的にはマイナスではありませんが、仕事増加分をどう考えるかですね。


私個人的には「今後の働きやすさ」を第一に考えて
扶養から外れる等は、いずれ変わることですし
2番目に考えることになる今後だと思います。
今後も踏まえて、水面下で社会保険完備の会社の面接を開始
しても良いかもしれませんね。


ご参考になれば幸いです。


株式会社FPリサーチパートナーズ
http://www.fp-research.jp/

パート
社会保険
国民年金
配偶者控除
所得税

回答専門家

三島木 英雄
三島木 英雄
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPリサーチパートナーズ 代表取締役
044-814-3553
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

理想のライフスタイルを現実化するファイナンシャルプランナー

「住まいと暮らしに新発想」をテーマにお客様に様々な選択肢を提供しております。お客様により「理想」は違います。実経験を基に「不動産・相続」等の難しい問題から、知って得する「ライフプラン・保険」情報まで幅広くアドバイス・問題解決させて頂きます。

三島木 英雄が提供する商品・サービス

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

対面相談

しっかり解る!確定拠出年金の「制度・運用レッスン」

~投資のリスクをしっかりと理解、確定拠出年金の制度をしっかり使いきろう~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
近江 佳美

近江 佳美
ファイナンシャルプランナー

- good

損得勘定の壁の外を見て

2012/01/02 20:04 詳細リンク

はじめまして。ぽちのしっぽさん。
FP&MP事務所の近江です。

どっちが損か得なのかとても悩んでいるのが分かります。

たしかに103万円を超えるとご主人様の控除が減るし、
130万円を超えると自分で社会保険料をはらはなくてはならなくなるし。

「ちょっと超える位なら働かない方がまだましだった」と後悔したくないですものね。

でも、見方を変えてみてはいかがですか。
まだ44歳可能性はいくらでもあるのに損得勘定にのみ固執してご自分の能力を発揮する機会を失っていませんか。

103万円や130万円の壁に閉じ込められているよりは思い切って働いてみませんか?
年金だって払わずに貰うより払って受け取った方が気持ちいですしね。

とはいえ今日の労働市場が厳しいのは周知の事実です。

さすがに泳ぎも知らずに荒海に飛び込むのは無謀なので、
まずはキャリアコンサルタントなどの専門家に相談をして「何がしたいのか」「なにができるのか」「どうすればよいのか」などを明確にする必要が有ります。

ぽちのしっぽさんの人生が素晴らしいもので有りますように応援しています。

労働
人生
キャリア
年金
社会保険

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
身の振り方がわからない、決められない りょっちさん  2008-07-24 03:57 回答4件
借金返済のための家計の見直しについて mugicyaさん  2012-08-06 23:48 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)