学資保険と終身保険について - 教育資金・教育ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

学資保険と終身保険について

マネー 教育資金・教育ローン 2010/11/18 01:29

学資保険と終身保険、ほんとに必要なのでしょうか?
うちには7歳小2(早生まれ)と1歳11ヶ月の6歳差の兄妹がいます。
先日銀行にて「アフラック夢見るこどもの保険」という学資保険を勧められました。
現在、教育資金をいうわけではありませんが、月3万、ボーナス月20万貯金をしているのですが、このまま貯めていっても利子はわずかしか付かないので、学資保険の方がいいというお話でした。

そこで他社の学資保険についても知りたかったので、保険比較をしてもらえるところに聞きに行ったら「学資保険は今加入する人は少ないです。終身保険がいいですよ。」と「アリコのつづけトク終身」という終身保険を勧められました。
学資保険は息子にかけると掛け金が高くなるし、娘の学資保険を息子に利用しようとしても6歳年齢差があるので意味がない。でも終身保険なら10年払込なので、学資保険とは違って今からかけても息子の高校入学に間に合うとの説明でした。

私自身、生命保険に入っていないのでその時は魅力を感じたのですが、どうなんでしょうか?
計算したらどう考えても息子の高校入学には間に合わないと思うんですが・・・。
普通に貯金していっていいんでしょうか?
また、教育資金と考えずに私の生命保険として考える場合、いいのか悪いのかもわかりません。

クムワさん ( 北海道 / 女性 / 31歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

学資保険と終身保険について

2010/11/18 17:45 詳細リンク
(5.0)

クムワさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『学資保険と終身保険、ほんとうに必要なのでしょうか?』につきまして、学資保険などでお子様の教育資金を準備する場合、万が一のことがあったときの死亡保障も求めるのでしたら、とても有効な方法となります。

よって、別の見方をすると既に別途で死亡保障をしっかりと確保しているのでしたら、学資保険などを利用しなくても、現在、クムワさんが行っているとおり、毎月しっかりと貯蓄していって教育資金の準備をしていってもよろしいと考えます。

1.学資保険に加入することで、満期に受け取れる満期保険金の利回りを計算しても、定期預金に預けてもらえる利息とを比較しても大差があるわけではありません。
2.また、学資保険の場合、万が一、中途解約をしなければならなくなってしまった場合、元本割れにもなりかねません。

よって、死亡保障という保健機能部分を求める必要性が乏しいのでしたら、今のままでよろしいと考えます。

貯蓄でしたら、必要に応じて部分解約をしても、元本割れになってしまうようなことはありません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

プランナー
中途
計算
ビジョン
計画

評価・お礼

クムワさん

2010/11/27 00:15

途中解約での元本割れ、非常に怖いです。解約しない保障もないですし、自分で貯金していきます。参考になりました。ありがとうございました。

渡辺 行雄

2010/11/27 09:16

クムワさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山田 聡

山田 聡
ファイナンシャルプランナー

- good

教育資金につきまして

2010/11/18 09:53 詳細リンク
(5.0)

ファイナンシャルプランナーの山田と申します。

教育資金用として民間の学資保険や終身保険(低解約返戻金型)を利用するのは、
万が一親が死亡してしまった場合に教育資金を確保することが目的です。

死亡保障がついていて、かつ無事に払込が終わった場合には、払込保険料総額を上回るため、
確実に教育資金を確保したいというニーズを持っている方には適しています。

親が死亡してしまうリスクに対してどのような手当をするかという観点から
加入の是非を検討した方がよいと思います。

保険は、払い込んだ保険料から諸費用が差引かれ、残ったお金に対して
利率が適用されますから利回りには期待できません。

死亡保障を必要としなければ、他の方法での貯蓄が有利と思います。

一方、現在加入している保険の死亡保障額では教育資金に対して不足
と感じるのであれば、これらの商品は有力な選択肢に入りますし、
また、必要相当額分の定期保険に加入する一方で貯蓄を継続するという方法もあります。

以上、わずかでも参考となれば幸いです。

山田FP事務所 http://www.yamadafp.com/
山田 聡

ファイナンシャルプランナー
保険
教育資金
学資保険
学資

評価・お礼

クムワさん

2010/11/27 00:06

回答、参考になりました。
やはりいまひとつ必要性というか、魅力を感じないので普通に貯蓄していこうと思います。
ありがとうございまいた。

渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

- good

学資保険について

2010/11/18 09:54 詳細リンク
(5.0)

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

いろいろ説明を受けて悩まれているご様子。
保険業界人として恐縮しています。

さて、まずお伝えしたいのは、貯蓄に関しては
ご自身の考えを大切にしてくださいということ。

商品の良し悪し、評価は考え方でさまざまに形を変えていきます。
絶対はありませんし、一番もありません。
商品はただそこにあるだけで、あなたの考えに合わせてチョイス(選択)
するだけなのです。

他人の考えをたくさん聞いて、悩まれているという事なら、今まで通り
貯蓄でも良いかと思います。また、欲をだしては失敗します。
多少利率が有利だからと言って、金額の違いはどの程度でしょうか?
目的のある貯蓄で安全性も大切です。その辺りも考慮に入れてください。

ただ、保険業界人としては学資保険というのはお勧めしています。
目的がはっきりしており、確実に学資に役立てられるという点です。
普通預金ですと、何かのきっかけで他へ流用してしまうかもしれません。
しかし、保険の形にしておけば使いにくい分お子様の学資として活用し
やすくなります。

終身保険も、悪くはありませんが、学資保険は入学前に受け取れるように
工夫されている商品が多いのに対し、終身保険の利用はあくまで保険の機能
を応用したもので、自己管理が欠かせないという点です。

業界に関わる法律やガイドライン等があり、
一般論で恐縮ですが、考え方をまとめてそれに合わせた
商品選びをすればきっと納得いく結果が得られると思います。

簡単ですみませんが参考になれば幸いです。

補足

学資保険は今でも多くの方が選ぶ人気商品です。
具体的なご相談は、直接お問い合わせください。
※保険相談は匿名でもOKです。allaboutとお伝えください。
(匿名でよいのでより公平な回答が可能です。
資料ご希望時にのみ個人情報を頂きます。)

http://www.work-sol.com
http://www.ehoken-web.com (間もなくリニューアル!現在各保険会社に承認申請中)

保険アドバイザー
活用
終身保険
学資保険
学資

評価・お礼

クムワさん

2010/11/27 00:11

自己管理の事を考えたら、自分で貯蓄していく方が楽なように思いました。
参考になりました。ありがとうございました。

渡辺 美晴

渡辺 美晴

2010/11/27 04:43

評価ありがとうございます!
方向性が見えたようで良かったです。

記帳の度に増える数字を見るのも楽しいですよね。
「貯蓄ぐせ」が財産形成のスタートですよね。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
子供の教育資金について akiakiさん  2007-06-22 12:45 回答2件
子供の教育資金について bingobingoさん  2010-10-07 23:08 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)