引越すべきでしょうか - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

引越すべきでしょうか

マネー 家計・ライフプラン 2010/10/23 23:28

夫が34歳、私が33歳の夫婦二人暮らしです。

結婚してから夫の転勤のため関東内の2か所に住み、現在は3度目のUR賃貸住宅に住んでいます。
今までは社宅だったので家賃は1万円程度だったのですが、途中主人が埼玉の会社に転職し、仕事柄転勤の予定はないけれどすぐ家を購入するつもりもないのと、今後の出産育児を考えて何かと安心な私の横浜の実家を意識して川崎に住み始めました。

予定としては、再来年以降子供を二人生み、二人が小学生の間くらいまでは住み続けられるようにと、58平米で駅まで比較的近い家を選びました。

しかし夫は転職後お給料が下がり、私はここへ来てすぐに前職を退職して以来、不景気で思うような仕事に就けず、現在は賞与がない産休育休暇が取れない派遣の仕事をしています。

だからと言ってこの後引っ越して家賃の安いところだと住まいの環境は駅から遠かったり狭く古くなるなど今より悪くなるはずです。

車がないので私が妊娠~育児中は駅や商業施設から遠いとそこまでの交通費が今より余計にかかったり、家が古いと夫の仕事で必要な最新のインターネット環境が望めないかもしれないし、あまり狭いところだとこどもが小さいうちでも住みにくかったりして長期的に居住しにくいかもしれなく、さらなる引越し代も考えものです。

夫の会社と私の実家の間を取るとちょうど家賃の高めなエリアになってしまうのもこの悩みの原因だと思いますが、とても困っているのでいいアドバイスを頂けたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

夫給与(手取り) 22万円
夫賞与(年計手取) 80万円
妻給与(手取り) 20万円
家賃(共益費込) 10万円
光熱費 1万円
通信費 4,000円
携帯代 7,000円
新聞代 4,000円
死亡・医療保険(貯蓄型) 34,000円
食費 4万円
外食費 5,000円
交際費 5,000円
他、雑・被服・特別・医療費 2万円

香奈子さん ( 神奈川県 / 女性 / 33歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

4 good

現在の家計収支について

2010/10/24 17:52 詳細リンク
(5.0)

香奈子さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

ふたり合わせた手取り月収金額42万円に占める支払い家賃の負担割合は、23.8%ほどとなりますので、支払い家賃が家計を圧迫するような水準ではありませんので、ご安心ください(先に回答したFPの方は光栄なことに私の回答の仕方を猿真似しているようですが...)

また、他の家計支出項目も拝見いたしましたが、特に過剰という訳ではありませんので、家計はしっかりと管理されています。

よって、香奈子さんは引っ越しをご検討されていますが、今のところ無理に引っ越しをする必要はあまりないと考えます。

尚、香奈子さんの場合、今まで社宅だったこともあり、1ヶ月当たり支払い家賃が1万円ほどで済んでいましたが、社宅などの住宅の補助を受けられない多くの家庭では、香奈子さんの負担水準、あるいはそれ以上の方もいますので、毎月の住居費用が極端に増えた感じになっていると思いますが、特に心配をする必要はありません。

また、ふたり合わせた現在収入からすると、貯蓄に資金を充当するだけの余裕が十分にありますので、将来の出産育児費用を賄うためにも、ふたり合わせた手取り月収金額の20%ほどを貯蓄するようにしてください。

香奈子さんの収入を見込むことができる今のうちにしっかりと貯金をしておくようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

管理
費用
金額
引っ越し
計画

評価・お礼

香奈子さん

2010/10/24 22:23

少し前、友人たちと話をしていたら、各自の年収は分かりませんが、少なくともうちよりは高いはずなのに、全員共益費含めて家賃が9万円未満の家に住んでいました。友人たちがうちよりも家賃の低めなエリアに住める環境というのもありますが、家について考え直した方がいいかと思ったきっかけのひとつでした。二人の合計月収金額の20%でしたら、書いた出費額以外、友人へのご祝儀などの突発的な特別費は時々ありますが、平均でもこのくらいは貯蓄できているのでとても安心しました。引き続き貯金を心がけて備えて行きたいと思います。お忙しいところどうもありがとうございました!

渡辺 行雄

2010/10/25 07:41

香奈子さんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

引越すべきでしょうか

2010/10/24 12:10 詳細リンク
(4.0)

香奈子さんのご質問にファイナンシャルプランナーの新谷がお答えします。

まず家計簿を拝見させて頂きましたが「家賃」が旦那さん・香奈子さんの
収入合算の23.8%ですので、今現在の家計状況をみる限りでは家計を
圧迫する状況ではないでしょう。

その他の項目もずいぶんコストカットされていますね。全支出項目の合計が
22.9万円ですので、貯蓄も十分できています。

ただし、香奈子さんが出産による退職となると、今現在の旦那さんの収入
だけでは赤字になる可能性があります。
今からでも対策を講じておく必要があります。大雑把に言えば

1 収入の向上 2 支出項目の削減 3 貯蓄・投資運用

の3点でしょう。一般的に「家賃は収入の1/3以下」と言われています。
根拠はあまりありませんが、旦那さんの収入のみでの家計状況ですと7万円
程度の家賃支出と言う事になりますね。今のままでは収入の約45%に上がって
しまい危機感があるでしょう。

引越しが今と比べて差額3万円の以上のベネフィットがあるならば検討する
余地はありますが、引越しに際しての費用や、交通、医療の便益を考えた
うえでの検討をしてみれば、ご質問内容で香奈子さんがおっしゃる通り
逆に悪化する可能性も捨て切れません。

まだ時間的な余裕があるかと思います。取り急ぎ引越しをするよりは、その他の
項目の改善から始めてみては如何でしょう。
ご参考にして頂けましたら幸いです。

運用
投資
収入
医療
家計簿

評価・お礼

香奈子さん

2010/10/24 22:49

こちら以外に主人のスーツ代等必要経費やご祝儀、親との旅行等、突発的な出費があるので厳密にはもっと高くなりました。地味にやりくりできている月はこのくらいでおさえられています。アドバイスをいただいたようにぜひ今から対策を講じれるよう、私の無職時期に備えてがんばっていきたいと思いました!けれど、1はお互いこれ以上収入が見込めず他に収入を得る方法があればお聞きしたく、2ではどこで節約できるか、3では効果の高い貯蓄・投資運用方法をぜひ教えていただきたかったです。いずれにしてもお忙しいところどうもありがとうございました!

新谷 義雄

新谷 義雄

2010/10/29 10:23

ご評価ありがとうございました。今後のご相談の改善に努めたいと思います。

今後、収入の見込みが無い状況ではやはり3の貯蓄と運用にウエイトが行くかと思われます。
今後出産による家計の赤字期間が予想されますので、2~3年を目処にした短期・安全資産
での運用がメインとなるでしょう。

今後のご参考にしていただけましたら幸いです。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

家計の見直しについて cookie2004emiさん  2009-01-01 22:17 回答5件
家計診断をお願いいたします apuapuさん  2010-08-16 17:31 回答6件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
家計診断と住宅購入について l185sgbvfさん  2010-06-22 07:50 回答12件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

レッスン・教室

FP試験対策 個別指導塾(プライベートレッスン)

悩めるFP受検生をお救いします!

大泉 稔

「保険と金融」の相続総合研究所

大泉 稔

(研究員)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)