住宅購入について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/28 11:45

中古住宅¥3,680万の物件を4,000万の借入をし、返済期間35年で購入を検討しております。
状況としましては、自営業で夫 年収(手取り)¥410万
妻(手取り)¥220万 頭金0円
10歳 11歳の子どもが二人で11歳の子供は、私学へ 10歳は公立への進学予定です。
数年後にはまとまった教育費がかかるため、無理のない返済、物件にかかるすべての諸費用をいれても、この物件購入は可能でしょうか?

ちずなさん ( 神奈川県 / 女性 / 36歳 )

回答:7件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

2 good

住宅購入について

2010/06/28 13:19 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。

4000万円の借り入れは、変動金利で考えていないですか。もし考えているのであればかなりリスクが高いです。
今の現状と今後のことを考えると4000万円の借り入れは多すぎます。
一度今後の予定や目標を考え、毎月のローンの支払額はどのくらいが妥当なのか検討してみてください。
自営業であるということも今後の収入が安定しない可能性がありますので、余裕のある借り入れが望ましいでしょう。

住宅
目標
住宅購入
収入
ローン

評価・お礼

ちずなさん

4000万の借り入れは変動金利で考えていました。で自営ですので、夫婦う二人とも、役員報酬にしています。
会社と個人両方を考慮していくには、どういう方法が一番いいのか、分からない状況です。

辻畑 憲男

ご評価ありがとうございます。
自営業ですので今後の収入見込みをよく検討し、借入額を決めてください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2010/06/28 20:37 詳細リンク

ちずなさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この物件購入は可能でしようか?』につきまして、一般的に住宅を購入する場合、住宅を購入した後からの住宅ローン負担を少しでも軽減するためにも、頭金として物件価格の20%プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入するようにしてください。

よって、ちずなさんの場合、今の購入計画では頭金が0円となっていますが、740万円ほどの頭金を準備することをお勧め致します。

参考までに、4,000万円につきまして、住宅ローン金利3.0%・35年とした場合の毎月の返済額は153,940円となりますが、頭金として20%相当額プラス諸費用を予め用意できていた場合、借入金額は2,940万円となりますので3.0%・35年とした場合の毎月の返済額は113,150円と、毎月の返済額は40,000円以上も少なくて済むことになります。

尚、住宅ローンを組む場合、住宅ローンを組んだ後からの家計の負担を少しでも軽減するためにも、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合として、ご夫婦で共働きということですから30%ほどに収まるように住宅ローンを組むようにしていってください。

ちずなさんもご記入されているとおり、今後お子様の教育資金もかかるようになりますので、その点も十分に考慮して無理な返済計画にならないようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄



また、

購入
費用
金額
計画
価格

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

築地 聡

築地 聡
保険アドバイザー

2 good

購入は出来ても生活はかなり厳しくなると思います。

2010/06/28 12:50 詳細リンク
(5.0)

ちずなさん、はじめまして。

やさしいお金の教室(合)エムズアイ広島の築地と申します。
http://www.supremehiroshima.com/MSI/

住宅購入時における自己資金(頭金)の目安は2割準備することが通常です(あくまでも目安です)。

また購入後の住宅ローンの返済額の目安は収入の2割以下に抑えることが大切です。

もし4,000万円のローンを組まれたとすると月々の返済額は約14.7万円(金利2.7%、35年固定で試算)になり年間の返済額は約176.4万円となりますので、収入に対する割合は28%となりますので、かなり生活が厳しくなると思います。

また自営業者の収入については株式や有限などの会社にされていて、役員報酬や給与といったものでなければ手取の範囲も見えにくいと思います。

今後の教育費やその他の支出も含め、一度信頼の出来る専門化に貯金・保険・ローンの最適化といった全体的なライフプラン(将来計画)の相談をされることをお勧めします。

補足

住宅ローンを組まれる際は、今のこの金利が低い時代に長期間低い金利に固定するから意味があります。住宅の営業マンや銀行マンなどは売りたい一心で「当社が提携している住宅ローンなら低い金利が適応出来ますよ。」などと言って変動金利(金利変動リスクが高い)の住宅ローンを勧めて来ますので気を付けて下さい。

教育費
住宅購入
住宅ローン
自営業
ライフプラン

評価・お礼

ちずなさん

回答ありがとうございます。 漠然としていた数字が見え、とても参考になりました。
有限会社で営み夫婦二人とも役員報酬としている状況ですので、今後の経営もふくめ、
身の振り方を検討します。

築地 聡

築地 聡

ちずなさん、こちらこそありがとうございます。

なるほど役員報酬なら手取収入も把握しやすいですね。

もう少し安い中古物件を探すか、購入時期を遅らせて今から将来の購入に向けた貯蓄を始めるなど様々な方法がありますね。

また将来の購入を前提として貯蓄をされる場合ですと、会社で損金性の高い(非課税枠の高い)保険を使って積立し、それを奥様が役員退職慰労金として受取って住宅資金に充てるという方法もありますね。個人で貯蓄をするよりは税務上の特典が加味されるので場合によっては効率的です。
(詳しくは、こちら↓まで)
s.tsukiji@ms-i-life.com

正しい貯金や保険、あるいはローンの制度や仕組みを知らず知識を持たないことが損そのものとなることもありますので、様々なケースを検討されてみられると良いと思います。

阿部 日出男

阿部 日出男
宅地建物取引主任者

1 good

やめた方が良いですね。

2010/06/28 12:59 詳細リンク
(5.0)

初めまして。ラガーマンホームの阿部と申します。

4000万円の35年借入で、ご夫婦合算(仮に全て認められた場合)での返済比率(金利4%で計算)は約34%です。

金融機関でテーブルに乗るマックス値に近いかと思います。

無理のない返済をお考えであれば、せねて御主人様のみの年収で返済比率35%で考えて、借入総額2700万円位が妥当ではないかと思います。

あくまで私の意見ですが。

返済

評価・お礼

ちずなさん

回答ありがとうございました。
具体的な目安が分かり、参考になりました。

久野 博

久野 博
不動産業

3 good

月々の返済金額どのくらいですか。

2010/06/28 15:59 詳細リンク

住宅ローンアドバイザーの久野(クノ)です。

住宅ローンは変動で考えていられるでしょうか
それとも固定○○年

銀行ではなくて
フラットで借りられる予定でしょうか

変動で計算すると月々の返済は楽でしょうが

お仕事が自営業ということで
あまり無理な返済は考えないほうが良いと思います

奥様のお仕事はご一緒でしょうか

それともほかで働かれているのでしょうか

ほかで働いている場合はよいのですが
ご一緒の場合はお仕事がうまく行かなくなると
お二人の収入が減る形になります

仕事が暇になってもこれだけは払えると
いう数字を出していただいて

その数字の返済額の分だけ借りるようにしてください

足りない分は預金をしてたまるまで待ちましょう。

せめて諸経費分ぐらい貯まるまで
待つのがいいのかなと思います。

ここで無理をするとお仕事にも響くと思います。

アドバイザー
住宅ローンアドバイザー
住宅
住宅ローン
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

2 good

自営業は会社員より厳しく審査される!

2010/06/29 07:27 詳細リンク

ちずな様へ

はじめまして、難しい案件を相談者と一緒に行動して成果を上げておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、ちずな様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.住宅ローン(含むフラット35)4,000万円借入希望とされる場合、
ご主人さまの年収(課税所得)とちずな様の年収(給与所得)を併せて700万円程度は必要と考えます(但し、他の債務を考慮しない場合)。

2.そして、住宅ローンの借入審査を銀行等(含む保証会社)で行い場合、
収入は手取り額ではなく課税収入(所得)から見るため詳細は不明ですが、自営業は会社員より厳しく審査されると考えます。

3.さらに、物件取得を真剣にお考えであれば、ご一緒に努力したいと思いますのでご連絡くお待ちいたしております。

(電話)0120-06-3201
(携帯)090-9313-0247
(メール)misao0001@jcom.home.ne.jp

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

キャッシュフロー表でご確認ください!

2010/06/29 09:37 詳細リンク

ちずなさんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


そもそもかなりの担保割れですが、金融機関とのお話はされてますか?返済期間を考えた場合でも、事業の将来性は安定されている感じなのでしょうか?


お書き頂いている情報だけでは、自営業の方の手取りの内容は様々だと思われますので、何ともアドバイスが難しいところです。


文面を拝見する限りでは、購入をお勧め出来る状況ではないように思われますが、適正金額の把握も含めて、キャッシュフロー表によりご確認いただくことをお勧めいたします。


キャッシュフロー表を活用したコラムがございますので、宜しければご参照ください。このようなものです。
http://profile.allabout.co.jp/pf/nishigaito/c/c-39919/

金額
確認
キャッシュフロー
自営業
返済

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入価格、無理ないでしょうか? greenleafさん  2010-12-02 13:19 回答3件
住宅の買換えとローンについて ベンジャミンさん  2009-03-30 20:26 回答2件
住宅ローンで迷っています naonaoyukinさん  2008-06-10 09:23 回答3件
住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
住宅ローンの借り方 いしたくさん  2007-10-07 23:46 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)