将来の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

将来の件

2009/08/06 10:01

norimoriさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
ご主人様の将来の独立、また、住宅購入につきまして、その時期や購入費用などを整理していただくためにも、この機会にライフプラン表を作成して、将来予定しているライフイベントやーそれにかかる費用につきまして、一度整理していただくことをお勧めします。

そうしていただければ、独立の時期や住宅購入の時期などにつきまして、前後のライフイベントも考慮のうえ、適切な時期を判断できると考えます。

質問2について
2人ともとも原木なのですから、万が一のことがあっても生活は何とかなるものと思われます。

よって、死亡保障をあつくするような必要はありません。

質問3について
国民年金基金を増やす前に、今の掛け金では幾らくらい老後資金として不足するのか、あるいは十分に確保されているのかどうかを計算した後から、具体的に加入するのかどうかを検討するようにしてください。

何の根拠もなく、ただ不安というだけで追加して加入することはお勧めできかねます。

質問4について
確定拠出年金などは、購入コストや保有コストが必ずかかってしまうことや、運用結果は自己責任となってしまうことを十分に認識したうえで、どうするのかを決定するようにしてください。

私見となりますが、確定拠出ねんきんなど行わなくても、自分で気に入った銘柄を購入したり、ETFなどを購入していただければ、保有コストはだいぶ安くすることができると考えます。

質問5について
考え方は質問3と同様となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来のために、今やるべき事は・・・?

マネー 家計・ライフプラン 2009/08/02 19:05

夫:36歳 年収530万(うち賞与80)職人
私:35歳 年収300万(うち賞与60)会社員
子供:なし

夫の雇用状態による不安があり、将来のために今すべき事をお聞きしたいです。

夫は一人親方の… [続きを読む]

norimoriさん (広島県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

制度の詳細とお勧めする制度および保険の考え方 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/02 21:13
ライフプラン作成のすすめ 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/03 09:34
将来のために今やるべきこと 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/03 10:27
金融や経済の勉強を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/03 16:44
キャッシュフロー分析を先に 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/02 23:19
親の家があるなら 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/03 07:17
目標設定と保険の見直し 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/08/03 08:07

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
家計診断お願いします。 のり子さん  2008-06-25 10:50 回答1件
家計診断をおねがいします。 ぴぺまめさん  2008-06-29 20:05 回答5件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件