貯蓄の考え方 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の考え方

2009/03/13 14:22

ジンジンさんへ
こんにちは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

子どもさんの学費も準備したいと思いながらも、何かあったときのことも気になるようですね。

まずは、緊急予備資金のことからお話します。
私の実感でお話すれば、半年分の生活費(住居費も含む)は確保しておきたい所です。会社都合の解雇であれば失業給付が出るのですが、失業給付はジンジンさんの状況(ずっと失業しているか、日雇いなどのパートをされていないか)を把握した上で支給されますので、どうしても後追いになります。

毎月3万円貯蓄できるということであれば、
老後資金の1万円は緊急予備資金の積立とします。2万円は学費でもよいのですが、貯蓄の状況によっては緊急予備資金となります。お金の目的によって最適な金融商品も変わってきます。

今の貯蓄状況が分かればもう少し突っ込んだお話しが出来ると思われます。また、家計管理しだいでもっと貯蓄できるかもしれません。よろしければもう少しお気持ちをお聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の考え方と緊急時に必要な金額

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/13 12:34

○貯蓄できる額:3万円
○貯蓄目的  :子供(1歳)の学資・老後の資金(家を建てる等は考えていません。)
○内訳    :子供の学資に2万円・老後の資金に1万円

上記のように考えた時の質… [続きを読む]

ジンジンさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

将来の必要資金を考えましょう 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:23
緊急用資金の準備額と貯蓄・運用の考え方について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:13
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/16 16:55
10年以上先に必要なものは投資信託などの運用を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:43

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件