貯蓄の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄の件

2009/03/16 16:55

ジンジンさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『内訳として3万円学資のために貯蓄した方が良いのか、それとも上記の内訳で良いのか。』につきまして、残念ながらいただいたデータだけからアドバイスを行うことは出来かねます。

今後予定している具体的なライフイベントとそれにかかる費用をまず把握したうえで、ライフイベント資金の優先順位を決定していただかないと貯蓄をする目的の優先順位も決定することができないと思われます。

よって、ジンジンさんの場合、まず、今後予定しているライフイベントとそれにかかる費用を把握することから始めてください。
このときにお子様の進学予定なども親の勝手で取りあえず構いませんので、データとして入力して行きます。
このようにして、ライフイベント表を作成することができれば、貯蓄の優先順位も自ずと決定することができると考えます。

何事も漠然とではなく整理してみることから始めてください。

『貯蓄の方法として、普通に積み立てていくよりももっと良い貯蓄の方法があるのでしょうか。』につきまして、将来予定しているライフイベント資金として、いつ頃必要となる資金かによって、運用の方法は選択の余地があります。

わずか数年ということでしたら、普通預金の適用金利は現在0.02%ほどとなりますので、都市銀行などの自動積み立て定期預金でしたら、0.25%ほどの適用金利となります。
さらに同じ自動積み立て定期預金でもネット銀行でしたら0.5%〜1.0%程度となります。

さらに老後資金など、長期運用が可能な資金の場合、ある程度のリスクをとっても将来大きな値上がり益を期待した運用方法も選択肢として考えることができます。

資産形成に当たっては、まず、具体的な運用期間を確定させることからはじめてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の考え方と緊急時に必要な金額

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/13 12:34

○貯蓄できる額:3万円
○貯蓄目的  :子供(1歳)の学資・老後の資金(家を建てる等は考えていません。)
○内訳    :子供の学資に2万円・老後の資金に1万円

上記のように考えた時の質… [続きを読む]

ジンジンさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

貯蓄の考え方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:22
将来の必要資金を考えましょう 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:23
緊急用資金の準備額と貯蓄・運用の考え方について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:13
10年以上先に必要なものは投資信託などの運用を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:43

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件