10年以上先に必要なものは投資信託などの運用を! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

10年以上先に必要なものは投資信託などの運用を!

2009/03/13 16:43

ジンジンさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

10年以上にわたって積み立てることができるのでしたら、投資信託の積み立てを考えてみましょう。その際投資信託は1本1万円からですので3本に分けて分散しましょう。
月3万円を積み立てて、教育資金が必要な時にその分を使い、あとは老後資金として継続するといいでしょう。

その他緊急準備資金は預貯金での積み立てをしましょう。
3ヶ月分くらいの生活費は最低でも持っておきたいですね。

また車の買い替えや家具家電などの資金も元本保障での積み立てがお勧めです。
資金計画を立ててみることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の考え方と緊急時に必要な金額

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/13 12:34

○貯蓄できる額:3万円
○貯蓄目的  :子供(1歳)の学資・老後の資金(家を建てる等は考えていません。)
○内訳    :子供の学資に2万円・老後の資金に1万円

上記のように考えた時の質… [続きを読む]

ジンジンさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

貯蓄の考え方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:22
将来の必要資金を考えましょう 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:23
緊急用資金の準備額と貯蓄・運用の考え方について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:13
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/16 16:55

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件