将来の必要資金を考えましょう - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

将来の必要資金を考えましょう

2009/03/13 14:23

ジンジン様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

毎月3万円ずつの積立ですが、まずは、将来の必要資金を考え、その上で、貯蓄方法を考えてみてはいかがでしょうか。

もし、この貯蓄ペースでいって、将来のお金が足りなくなるようなら、ある程度のリスクをとった運用を考えてもよいでしょう。

毎月積立プランであれば、最近のような株価や為替の変動が激しい時期でも、投資タイミングが分散されるため、比較的安心して、投資を継続できるはずです。

例えば、32年後の老後資金に1000万円必要として、元本を損なわないようにリスクをコントロールしながら、仮に年5%の複利運用ができたとした場合には、計算上は、税金等を考慮せず、月々1万円程度の積立で到達できることになります。

一方、年1%の複利運用では、月々2万円以上の積立が必要です。

ただし、元本保証で、まっすぐ年5%で増えていくような運用方法は、基本的にありませんので、金融や経済のことをよく勉強しながら進めていく必要があります。

それから、緊急の為(突然の解雇など)に用意する金額は、失業保険が支給されることも考慮して、一般的には、給料の3〜6ヵ月分が目安となります。

さらに詳しくは、個別にお問い合わせください。

以上、ご参考にしていただけると、幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の考え方と緊急時に必要な金額

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/13 12:34

○貯蓄できる額:3万円
○貯蓄目的  :子供(1歳)の学資・老後の資金(家を建てる等は考えていません。)
○内訳    :子供の学資に2万円・老後の資金に1万円

上記のように考えた時の質… [続きを読む]

ジンジンさん (神奈川県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

貯蓄の考え方 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 14:22
緊急用資金の準備額と貯蓄・運用の考え方について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:13
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/16 16:55
10年以上先に必要なものは投資信託などの運用を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/03/13 16:43

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件