セカンドライフプランニングをしてみましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

セカンドライフプランニングをしてみましょう。

2008/10/07 11:00
(
5.0
)

のびのびさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

そろそろ安住の住まいを確保したほうがいいでしょうね。
何と言っても安心して暮らしていけますから。

現金購入でも大丈夫だと思いますが、まだ6年間は現役を続けられるのであれば10年程度のローンを組むと節税となります。もちろんローンを組むと利息が発生しますのでその金利以上で運用する前提での話ですが。またはローンと同額の預金があれば金利のかからない銀行もあります。

購入にあたってはセカンドライフの収支をキャッシュフローシミュレーションしてみるといいでしょう。
給与収入、年金収入、個人年金収入などの収入
生活費、イベント費などの支出
それらを予想して貯蓄残高の推移をみていくものです。

数字で確認し必要があれば運用も考えます。
100歳まで底のつかない将来設計と運用計画をたてると、老後は安心して取り崩しながら楽しめますよ。

評価・お礼

のびのび さん

早速回答いただきありがとうございました。

実は別荘として所有している家は、定年までは週末利用、定年後は「終の棲家」とするために建設したものでした。10年ほどは毎週末に帰りリフレッシュしていたのですが、その後転職により遠方となったため、年に数回しか帰れなくなっております。また、若い頃は大丈夫だと思っていたのですが、だんだん年をとってくると、車を利用しない我が家には別荘地での老後は厳しいと感じてきたこともあって、今回、安住の地をさがすことになりました。

ローンと同額の預金で金利のかからない銀行については一度検討したのですが、結局手数料のようなものがかかるため、悩んでおります。一度に現金が減るのも不安ですし、悩みだすときりがありませんね。

コメントいただいたように、100歳まで底の付かない将来設計をたてて安心して老後を迎えたいと思います。ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の住宅、購入時期について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/10/07 09:20

よろしくお願いします。
現在、家賃11万の賃貸マンション暮らしです。気に入った中古マンション(ターミナル駅徒歩2分、築5年、3000万円、現金で購入予定)があり購入を検討しています。しかし、最近の… [続きを読む]

のびのびさん

このQ&Aの回答

ライフスタイルと現状把握 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/07 10:09
購入をお決めになる前にプランニングをお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/07 14:44
金融資産による運用もおすすめです。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/07 18:03
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 11:07
老後の住宅、購入時期について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 20:47
年間の収支バランスは? 恩田 雅之(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/07 10:28
老後のライフスタイル 阿部 雅代(ファイナンシャルプランナー) 2008/10/08 07:07

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入価格、無理ないでしょうか? greenleafさん  2010-12-02 13:19 回答3件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
自己資金なしで住宅購入を考えています。 kazu3090さん  2011-02-08 22:14 回答3件
非常勤職員の住宅ローン ocean1forestさん  2015-03-06 10:15 回答1件