他の社員の方々のスキルアップも抜かりなく - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

他の社員の方々のスキルアップも抜かりなく

2008/09/27 13:49

コミュニティエーの中村恵二です。

事業継承について、税法上の支援など制度上のことについては、ほかの先生方の
ご助言のとおりだと思います。

私はちょっと視点を変えて、従業員や顧客が息子の事業継承をどう考えるかについて、
考えてみました。

世襲という言葉を聞いただけで、嫌悪感を覚える人は少なくありません。
創業家の家族が事業を継承することはある意味で当然だとは思いますが、企業はやはり
一つの「公器」であることからすれば、すべて株主や創業家の意向だけで維持される
ものではありません。

たとえ労働組合がなくても、従業員代表が経営者に対して意見を申し述べることは法律的にも
認められていることであり、まずは従業員が気持ちよく息子さんを会社に迎え入れる気持ちの
醸成というものが大事になってきます。

息子さんをある日突然社長として迎え入れるのか、部長・専務・社長などのようにステップを
踏むのかにもよりますが、少なくとも他に優秀な従業員がいるとするなら、その従業員の
スキルアップや待遇というものも一緒に考えてやらなくてはなりません。

次に、お客様の意向です。もし、社長が誰であっても構わないという商品やサービスを売って
いる会社なら別ですが、現在の社長様とのお付き合いで顧客になっていただいている方々から
も、世襲でいいのかの認知も必要かと思います。

どんな小さな会社であっても、企業とは継続することが原則です。
もし、継続ではない事業の継承を考えるとすれば、それは「第二創業」になります。
その時は、息子さんが自分の意思と自分の経営方針で、
新たな事業を行っていけばいいのです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

息子を後継者とするに辺り、社内に向けて行うべき事

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/09/25 14:47

私で2代目となる印刷業を営んでおります。紙からインターネットへの変化もあり、最近ではWebサービス事業なども手がけ、経営状態はまずまずといった形で推移をしております。

私に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

後継者を、血縁ではなく社内実力者へ変えるべきか 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答2件
次年度に繰り越せる案件が無く、先行きが厳しいです 専門家プロファイルさん  2009-02-26 13:09 回答2件
休眠会社を新規事業の母体とするメリットはあるか? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は? 専門家プロファイルさん  2009-03-26 15:25 回答2件
廃業手続きについて 虎の巻さん  2014-06-14 15:08 回答2件