事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は? - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は?

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2009/03/26 15:25

ゲームセンター、ホテルなどの、レジャー産業の会社を経営しています。経営状況が悪化しているため、事業の選択と集中を行う必要性を感じており、会社分割も視野に入れています。会社分割をする際のスケジュールや手続き、注意点を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

回答:2件

岡部 徹

岡部 徹
税理士

- good

税理士 岡部

2009/09/15 15:00 詳細リンク

会社分割をお考えのようですが、

税務・法律を見ても、非常に複雑になり、費用もかかります、
考慮事項は100点以上になってしまいます、

分割よりも、新会社を設立して、優良物件・案件・備品・人員を移転させる、

営業譲渡をお勧めします、

不良債権・資産は切り捨て、新しい会社で頑張る事をお勧めします。 岡部

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
東郷 弘純

東郷 弘純
弁護士

- good

回答申し上げます

2012/07/10 14:07 詳細リンク

本件における事業再生の手法として、第二会社方式を適用する余地があるかと存じます。第二会社方式とは、会社(旧会社)の優良事業部門を事業譲渡や会社分割によって切り離し、別会社(第二会社)に移転することで事業の継続を図ることをいいます。この主要な形態として、自主再建型とスポンサー型があります。
本件回答欄は文字数の制限(1000字以内)があり,詳しい説明ができないため,第二会社方式の内容・注意点等については,以下の当職のホームページを参照してくださいご参照ください。

http://www.togo-law.com/?page_id=439

事業
会社

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

債務超過の解消方法 ruisさん  2008-11-13 10:50 回答1件
次年度に繰り越せる案件が無く、先行きが厳しいです 専門家プロファイルさん  2009-02-26 13:09 回答2件
息子を後継者とするに辺り、社内に向けて行うべき事 専門家プロファイルさん  2008-09-25 14:47 回答9件
休眠会社を新規事業の母体とするメリットはあるか? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
民事再生の流れを知りたい 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)