社内への働きかけも大事ですが本人に資質も大切です - 藍原 節文 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

藍原 節文 専門家

藍原 節文
経営コンサルタント

- good

社内への働きかけも大事ですが本人に資質も大切です

2008/09/28 05:49

息子さんへの事業継承は、社内への働きかけや調整が大切ですが
息子さん本人の経験や能力、資質が大切です。


販売促進支援・経営支援とデザイン制作を行っております
ファースト・シンボリーの藍原です。


実は私が知っている企業で、息子さんへの事業継承を1年程度で行って
しまい、事業継承がうまくいかず、従業員の離反が続き、事業経営が
うまくいかなくなった企業様がありました。


うまくいかなかったポイントは、

■息子がその業界に精通していなかった
■1年という短期間で行ったため、周囲とのコミュニケーションが取れて
 いない状態での事業継承となってしまった
■息子に経営に関する経験・資質が不足していた
■経営者がやや強引に事業継承を進めてしまった
■経営状態が悪くなり始めたタイミングで事業継承してしまった



それでは、うまくいくためのポイントは何か?

■息子さんの業界に対する経験を上げること
■息子さんの経営能力を磨くこと
■息子さんと社内の社員とのコミュニケーションを深めること
■周囲が息子さんを認めるタイミングで事業継承を行うこと
■3年、5年、10年先を見据えた事業計画を作成すること
■同様期間の息子さんの教育計画を作成すること


業界の状態によっても変化すると思われますが、以上のポイントを
考えながら長期で事業継承を考えてみてはいかがでしょうか。



株式会社ファースト・シンボリー

回答専門家

藍原 節文
藍原 節文
( 経営コンサルタント )
株式会社ファースト・シンボリー 代表取締役
03-3555-9551
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

緻密な顧客分析で、デザインも含めた効果的な販売促進戦略を提案

座右の銘は「行動あるのみ」。お客様の販売促進という課題に対し、瞬発力・発想力をもって想定以上の結果をお届けすることを心掛けています。「お客様の幸せが弊社ならびに弊社社員の幸せ」をモットーに、費用対効果に優れた販売促進戦略を提案していきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

息子を後継者とするに辺り、社内に向けて行うべき事

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2008/09/25 14:47

私で2代目となる印刷業を営んでおります。紙からインターネットへの変化もあり、最近ではWebサービス事業なども手がけ、経営状態はまずまずといった形で推移をしております。

私に… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

後継者を、血縁ではなく社内実力者へ変えるべきか 専門家プロファイルさん  2008-03-28 14:01 回答2件
次年度に繰り越せる案件が無く、先行きが厳しいです 専門家プロファイルさん  2009-02-26 13:09 回答2件
休眠会社を新規事業の母体とするメリットはあるか? 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
事業再生のため会社分割を検討中。手続きの注意点は? 専門家プロファイルさん  2009-03-26 15:25 回答2件
廃業手続きについて 虎の巻さん  2014-06-14 15:08 回答2件