色んな側面があると思いますよ - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

色んな側面があると思いますよ

2008/05/23 23:20

色んな考え方があると思います。
私が考えるエコ住宅の基本は「地球にどれだけ優しいか?」ですね。

例えば、構造体で言えば木造、鉄骨造、RC造とありますが、そのなかでも
自然と共存できるのは、木を活用する木造でしょう。木のライフサイクルを
上回らない範囲だと、地球環境とのバランスが取れると思います。

逆にRCだと、解体時は産業廃棄物となります。
エコを考える時は、その家を解体するときまでのことを考えるのが重要です。
廃棄する金額もすごいですが、自然に戻らない材料は地球には優しくないですよね。

あとは、二酸化炭素(CO2)を製造時などに発生しにくい材料などはCO2
問題などから考えると大切だと言えるでしょう。詳細はエコ材料に関して
積極的な建築家などの専門家に聞くのがいいと思います。

もう一つ挙げるなら、家を使っていく上でどれだけのエネルギーを使用するか?
です。電気・水道・ガス代などを押さえるという意味と、地球資源を無駄にしない
ためにも、これらの費用のかかりにくい方法を考える必要があります。

例えば、断熱材の仕様を上げて冷暖房日を押さえる。
雨水などを活用した中水利用。ソーラーを活用した電力発電や暖気活用など
色んな方法があります。

エコに取り組むと、どちらかというとはじめは財布から出て行くお金は増えるかも
知れませんが、地球環境を守る意味と、将来の子孫のためには大きな財産として
戻ってくるでしょう。

八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

エコ住宅にするための工夫は?

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/05/22 10:30

家を建てるにあたり、「エコ住宅」と呼ばれるものに興味があります。環境に配慮し、かつ快適に暮らせる住宅にするには、どういった工夫が必要でしょうか。実際の例があれば教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

エコ住宅の作り方 中村 雅子(建築家) 2008/05/22 16:07
エコロジーは生態学 森岡 篤(建築家) 2008/05/23 22:40
「自然」を受け入れる大切さ 酒井 正人(建築家) 2008/05/26 00:30
エコの基準の難しさ 斉藤 進一(建築家) 2008/05/28 16:32

このQ&Aに類似したQ&A

一般の住宅と別荘の違いや注意すべき点は? 専門家プロファイルさん  2008-06-26 11:52 回答10件
狭小でも満足できる家を建てるポイントは? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答8件
ガレージ住宅の設計料、施工料について 専門家プロファイルさん  2008-11-13 12:55 回答5件
賃貸併用住宅を建てるポイントと入居率アップのコツ 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答4件
古民家再生住宅について 専門家プロファイルさん  2008-01-25 10:10 回答2件