個人ではなくチームで取り組む - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人ではなくチームで取り組む

2007/12/11 09:11

こんにちは。
今回の相談は営業だけでなくどんな組織、チームにでもあてはまる内容ですね。

どのようなチームでも能力差・意識差は出てきます。
同じものを要求しても、難なくこなす者もいればかなり苦しんでいる者もいます。

この差をどのように埋めるのか、これは「個」に焦点を当ててしまうとその人の意識を変えようという力が働いてしまいます。
その結果、逆に反発を生んだり意気消沈してしまうケースも多々あります。

私はこのような場合「チーム」に焦点を当てることを推奨しています。
あくまでも「チーム」の目的、目標があり、そのために個人の役割がある。
共通した一つの目的、目標を達成させるように盛り上げていけば、動きが鈍かった人も自ずと動き出します。

このときに動きの鈍い人に焦点を当てるのではなく、動いている人に焦点を当てて、その人を盛り上げ役にするといいでしょう。
そこから火がつき、徐々に全体が盛り上がっていきます。

人は環境で育つものです。
周りの環境が行動的であれば、そこにいる人は自然に行動的になります。

これをもっと詳しく、いろいろな技法を活用して行うのが「プロジェクトファシリテーション」です。
一度検索をしてみるといいかと思います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

営業力の差をなくすには?

スキル・資格 ビジネススキル 2007/12/06 18:00

営業マンによってスキルや業績等営業力に個人差があります。能力の差よりも意識の差が大きいように思うのですが、営業力の差をなくすための効果的な方法を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

営業は、誰にでもできる職種です。 下村 豊(経営コンサルタント) 2010/06/01 19:51
営業力の差をなくすために必要なこと 竹内 慎也(営業コンサルタント) 2013/10/05 11:10
「職場相関図」を作る。 近藤 正宏(営業コンサルタント) 2010/05/29 14:59
強みをより強く 重松 まみ(営業コンサルタント) 2010/05/30 18:12
個人力からチーム力に切り替える! 高田 寛美(パーソナルコーチ) 2010/06/01 10:55

このQ&Aに類似したQ&A

組織単位の営業力をアップさせる方法 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
営業のスキルを向上させるには 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
課題解決力をつけるためのトレーニング方法は? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答1件
部署全体のモチベーションが低下気味です 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答5件
自己管理で燃え尽きを防ぎたい 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答2件