営業は、誰にでもできる職種です。 - 下村 豊 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
下村 豊 専門家

下村 豊
経営コンサルタント

- good

営業は、誰にでもできる職種です。

2010/06/01 19:51

相談者様。営業(組織)力育成支援をしている(株)CSプランナー下村と申します。

営業に必要な商品知識や想定の市場についての説明は、トップセールスマンである経営者や次の幹部の重要な役割です。外部の人間にはできません。直接、営業員に伝授下さい。

その他の営業力の差を無くすには以下のことがあげられます。
1)できるだけ数多くのお客様と接触する(接触量の管理)
2)情報を体系的(客層、時系列など)に管理する(情報管理)
3)ツール、提案書など全社で共有(提案管理)
4)顧客を会社全体で管理する(顧客管理)
5)成功体験を全社員で共有(事例管理)

上記内容は、業界によって項目は違ってきますが、数値管理のみではなく、できるだけ細分化して進捗(目標に対する進展)状況を把握することが必要です。そして、些細な事例でも成果を上げた人を全体で評価するのも良いでしょう。私の前職では、成果を上げた人を拍手で祝福するなど、目に見える形で評価を表していました。

どんな人でも最初から、トップセールスになれるわけではありません。少しずつ、できることを覚え、その繰り返しを数多く体験することにより、成功体験を積上げ実力をつけていっているのです。できることの習得にスピードの個人差はありますが、余程の特殊事情がない限り、一定のレベルまで上げることは可能です。

営業力を高いレベルに平均化する管理項目について、一緒に検討させて頂きます。
お気軽に、弊社までご相談下さい。

ありがとうございました。

管理
営業
顧客
育成
成果

回答専門家

下村 豊
下村 豊
( 経営コンサルタント )
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

営業力の差をなくすには?

スキル・資格 ビジネススキル 2007/12/06 18:00

営業マンによってスキルや業績等営業力に個人差があります。能力の差よりも意識の差が大きいように思うのですが、営業力の差をなくすための効果的な方法を教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

営業力の差をなくすために必要なこと 竹内 慎也(営業コンサルタント) 2013/10/05 11:10
「職場相関図」を作る。 近藤 正宏(営業コンサルタント) 2010/05/29 14:59
強みをより強く 重松 まみ(営業コンサルタント) 2010/05/30 18:12
個人力からチーム力に切り替える! 高田 寛美(パーソナルコーチ) 2010/06/01 10:55

このQ&Aに類似したQ&A

組織単位の営業力をアップさせる方法 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
営業のスキルを向上させるには 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答3件
課題解決力をつけるためのトレーニング方法は? 専門家プロファイルさん  2008-06-12 15:13 回答1件
部署全体のモチベーションが低下気味です 専門家プロファイルさん  2008-02-29 02:20 回答5件
自己管理で燃え尽きを防ぎたい 専門家プロファイルさん  2008-01-18 10:25 回答2件