繰り上げ返済分を活用する方法もございます。 - 巻口 成憲 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
巻口 成憲 専門家

巻口 成憲
不動産投資アドバイザー

- good

繰り上げ返済分を活用する方法もございます。

2014/11/18 09:35
(
3.0
)

ご質問ありがとうございます。

ご相談者様がおっしゃる、「できるだけ返済に回し完済を目指す」というのも
不動産運用を成功させる一つの方法だと思います。
『繰り上げ返済に対してのリスク』について気を付ける点をあげるとすれば
・繰り上げ返済手数料は負担にならないか。
・返済の際、ローン期間を短くするか・返済額を減らすかを
  ご相談者様のライフスタイルに合わせ最適な方を選択できているか。
です。

こういったご質問はこれまで対応したことがございます。
私がこれまでご提案した方法としては
「月の負担のない」「経年劣化で賃料が下がらない」不動産(物件)を
買い足して運用していくというものです。
以前の私のコラムでもお伝えしておりますが
http://profile.ne.jp/pf/makiguchi/c/c-49901/
避けられない経年劣化のリスクを、「マーケティング戦略」を
組み込むことで回避ができております。

ご所有物件の繰り上げ返済分を こういった不動産(物件)の購入に充てることで
ご相談者様だけにかかっていたご負担を新規に所有した不動産が
助けてくれることもございます。

詳細は私どもが開催している無料のセミナーでもお伝えしておりますので
ご都合よろしければご参加をお待ちしております。
http://invest.re-ism.co.jp/seminar/basic/

セミナー
マーケティング
戦略
不動産

評価・お礼

9161932 さん

2014/11/18 12:21

ご回答ありがとうございました。確かに投資用マンション経営にマーケティング戦略の必要性は感じますが、結果的に新たな不動産で今の所有物件の損失軽減できるとしても、所有物件を増やすのは極力避けたい性分です。不動産投資向きでないのに所有しこのようなことを言うのはお恥ずかしいですが・・・。返済手数料は期間の繰上げで3,240円/回、返済金額変更で5,400円/回ですので数を絞り返済しようと考えます。期間繰上げか返済額軽減のいずれにするかは再度よく検討して判断したいと思います。

巻口 成憲

2014/11/18 16:02

評価いただきありがとうございます。
ご相談者様のご資産運用が良い方向に進まれることをお祈りしております。

回答専門家

巻口 成憲
巻口 成憲
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
リズム株式会社 専務取締役
0120-73-2933
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産の資産価値が見える!リスクをコントロールできる投資法

不動産は優れた特性を持つ資産ですが、業界全体で情報開示が遅れていたため、これまでは投資対象として難しい資産でした。きちんとした判断基準と見極め方を理解し、リスクを抑えた安定投資を実現しましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資用ワンルームマンションの繰上げ返済について

マネー 不動産投資・物件管理 2014/11/17 13:08

2008年(33歳)に物件の1割を頭金とし、約2,500万円のローン(35年、変動)を組んでワンルームマンションを購入しました。
途中空室期間があったり賃料を下げながらも月2万円の自己… [続きを読む]

9161932さん (神奈川県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

投資ローンの繰り上げ返済について 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2014/11/17 18:14
投資用ワンルームマンションの繰上げ返済について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2014/11/18 02:35

このQ&Aに類似したQ&A

新築区分マンションの運用方法について eneloopyさん  2015-11-08 16:50 回答4件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
節税用のマンション、節税効果が薄れたのち 阿波座小町16さん  2016-02-29 02:20 回答1件