断熱、気密、通風、日射遮蔽 - 吉田 武志 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

断熱、気密、通風、日射遮蔽

2014/05/18 22:52

栃木県宇都宮市で工務店を営んでおります。ヨシダクラフトの吉田武志と申します。
住宅の新築とリフォームを設計施工で行う工務店で一級建築士です。
質問を読ませて頂きました。

屋根(もしくは天井)と外壁側壁の断熱をしっかり行うこと。
特に勾配天井にするなら屋根(もしくは天井)断熱をしっかり行うこと。
断熱仕様がよくわかりませんが、他の部分が天井断熱なら、
この部屋も屋根断熱とせずに室内側に下地を作ってふかして勾配天井として
最低高性能グラスウール16Kの200ミリ以上くらい。もちろん屋根断熱でも可。
もちろん、気密工事も行う。

窓は、他の部屋との兼ね合いもありますが、樹脂サッシペアガラス程度の
熱貫流率2(W/m2・K)以下くらいにはしたいところです。
西側の部屋なら遮熱ペアガラスを入れる。

通風の確保。窓は風をキャッチできるように縦すべり窓が良いかもしれません。
窓から入った風が抜けるように天窓、ドア等を設置。
通風は天窓は効果あります。

夏は、日射遮蔽できるようにすだれを掛けられるような庇等を付ける。
写真は、夏の暑さ対策のすだれ写真(安くて効果あり)
福岡なら十分ではないかと思います。

ヨシダクラフト http://www.yoshidacraft.net

宇都宮市
栃木県
一級建築士
工務店
リフォーム

回答専門家

吉田 武志
吉田 武志
( 栃木県 / 建築家 )
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

書斎の吹き抜けについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/05/18 00:15

新築一戸建ての2階に3.5帖の書斎を作る予定です。
当初はもう少し広く考えていましたがその他の部屋を優先した結果書斎を予定より狭くしました。そこで部屋の狭さや圧迫感を少しでも軽減できないかと思い書… [続きを読む]

harubonさん (福岡県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

書斎の吹抜について 中舎 重之(建築家) 2014/05/18 11:34
書斎の使い勝手と吹き抜けについて 上村 美智夫(建築家) 2014/05/19 17:08
狭い書斎、いいですね。 伊藤 一郎(建築家) 2014/05/22 10:29

このQ&Aに類似したQ&A

床下の水漏れ aaronさん  2015-11-03 13:51 回答1件
新築なのにリビングに陽が入らず泣きそうです。 もんもんさん  2009-01-15 13:44 回答3件
親との同居を考えています。 ゆうはやさん  2016-04-03 11:32 回答2件
浴室の湿気について教えて下さい。 きのしんさん  2015-12-24 18:10 回答3件