宅建業者の説明義務違反 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

宅建業者の説明義務違反

2013/08/06 15:32

ご質問からするとかなり重要度の高い内容について不動産会社は説明をしなかったという事になりますね。


また、2世帯住宅が建たないのであれば買わなかったという事であれば、宅建業者が売主であれば売買契約無効の訴えを起こすか、売主が宅建業者でない第三者の場合には、宅建業者に対して損害賠償請求をするしか無い様に思われます。


この場合、結果が明らかになるのには2年程掛かると思いますが、その様な覚悟の元訴訟するしかない様に思われます。


また、その様な訴訟をする事によって実は思っていたよりも早く解決する場合もありますので検討されたらどうかと思います。


この場合不動産訴訟に強い弁護士を探す事が重要になります。


ちなみにですが、宅建業者は宅建法上の説明義務漏れに対して保険に入っている場合もあります。その場合には法的な手続きにいがらし様が入る事によって対応しやすくなるかもしれません。

補足

保険は宅建業者の過失の説明漏れ等をカバーするものだったと思いますが、いがらし様が何の行動も取らない限り何も進みません。


この場合行動を取るというのはただ相談するのではなく法的手段を取る事です。


その決断をする事によって状態が変わる事は多々ありますのでご検討ください。


また、勝算や資金回収の目途いかんによっては何もしないというのも選択肢の一つです。(訴えても、時間とコストを無駄にする可能性が高いのであれば仕方ないと言う意味です。)


用途を満たさない土地を多少のロスを覚悟で売却してしまうとか…も一つの選択です。

弁護士
損害賠償
不動産会社
二世帯住宅
損害

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地購入後のトラブル

住宅・不動産 不動産売買 2013/08/03 23:41

平成22年に茨城県で土地を購入しました。しかし、その土地には60坪以上の住宅は建てられないと、法律で決まっているのですが、不動産屋の方からそのような説明がなく、購入後に知りました。
もともと、2世帯住… [続きを読む]

いがらしさん (茨城県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件
仲介手数料の値引きについて 土地取引初心者さん  2013-12-28 18:47 回答1件
都市計画道路にかかる分譲地の資産価値について ともころさん  2012-01-28 17:42 回答2件
今の住宅を売り、新しい土地購入し注文住宅の件で 数の子さん  2010-12-15 01:20 回答2件